2011年11月アーカイブ

昭和堂

| トラックバック(0)

 

昭和堂さんへ取材に行ってきましたケーキ


o0640048011641354174.jpg 


 

まず、お店のことについて伺いましたひらめき電球

営業時間は午前9時~午後7時30分までです。

定休日は火曜日です。

お店では4人の人が働いています。

お店は今年で70数年経つそうです。

「昭和堂」というお店の名前の意味を伺ったところ、

わからないとおっしゃっていましたが、お祖父さんとお祖母さんが名付けられた名前だそうです。

昭和堂さんはずっとお菓子屋さんをしているとおっしゃっていました。

昭和になってしばらくした後、独立してお菓子屋さんのお店を出し、「昭和堂」と付けられたそうです。


 

お客様はどのような方が多いのか伺いましたひらめき電球

若い人から年配の方まで幅広い年代の方が来られるそうです。

そして、女性のお客様が多いそうです。


 

お店のこだわりや力を入れていることを伺いましたひらめき電球

素材にこだわって手作りでよいものを作ることだそうです。


 

お勧めの商品やお客様に人気の商品を伺いましたひらめき電球

「夏はわらび餅」、「冬は水ようかん」素材にこだわってお菓子を作っていることだそうです。

o0640048011641407161.jpg 

ちなみに、今の時期のお勧めの商品は、りんごや洋梨を使ったお菓子だそうです。
o0640048011641405955.jpg 


 

和菓子と洋菓子、どちらが多いのか伺いましたひらめき電球

6:4で、洋菓子のほうが多いそうです。

また、時期によって和菓子と洋菓子の売れ行きは違うそうです。

クリスマスが近づく今の季節はケーキなどの洋菓子で、年末年始の時期になると水ようかんなどの和菓子が売れるそうです。


 

お店に入ると正面には洋菓子が、右側には和菓子が置いてありました音譜
o0640048011641354173.jpg   

o0640048011641405958.jpg   o0640048011641405959.jpg


 

商品は全て手作りで、毎日作っているとおっしゃっていました。

また、注文があれば多く作り、朝の売れ行きやそのときによって作る量も変わるそうです。

そして、昭和堂さんは配達もされていますが、基本はお店で商品を販売されているそうです。


 

食べ物を扱う上で気を付けていることを伺いましたひらめき電球

「衛生面」だとおっしゃっていました。


 

働いている中で一番嬉しかったことや感動したことを伺いましたひらめき電球

お客様に「美味しかった」と言っていただけたときだとおっしゃっていました。


 

これからこの「商店街」や「鯖江市」がどのようになっていってほしいか伺いましたひらめき電球

発展していってほしい

まちに賑わいが戻ってほしい

と、おしゃっていました。


 

「昭和堂」として、これからどのようなことを行っていきたいか伺いましたひらめき電球

美味しいお菓子を色々と作っていきたいとおっしゃっていました。




昭和堂さんの詳しいお問合せ先は以下の通りです。

住   所:〒916-0026 福井県鯖江市本町1丁目1-21

電話番号:0778-51-0458

F A X  :0778-51-9003

営業時間:午前9時~午後7時30分 火曜日定休

 

クリスマスも近づいてきていますねドキドキ

昭和堂さんもクリスマスの飾り付けがされていましたクリスマスツリーキラキラ
o0640048011641407160.jpg   o0640048011641407162.jpg


 

洋菓子も和菓子も色々なお菓子が置いてあります(^O^)音譜

亀屋萬年堂さんも美味しそうなお菓子がたくさんありましたが、昭和堂さんのお菓子も美味しそうなお菓子ばかりでしたラブラブ
o0640048011641405956.jpg   o0640048011641405957.jpg

和菓子も興味がありますが、昭和堂さんでは洋菓子から食べてみたいですケーキコーヒー

甘いものが苦手な方でも昭和堂さんのお菓子は食べられるという貴重なご意見もいただきました!!

ますます気になりますねビックリマーク

ケーキも目もキラキラです目キラキラ

まだ昭和堂さんのお菓子を食べたことがない方や昭和堂さんへ行ったことがない方は、ぜひ行って見て下さい!!キラキラ

クリスマスのケーキなどのご予約がまだの方も、昭和堂さんへキラキラ
 




 

今回は、「亀屋萬年堂」さん、「昭和堂」さんと2つのお菓子屋さんへ取材に行きました。

同じお菓子屋さんでも、お店の営業方針やお客様の層など全然違うということがわかりました。

お店が全く違うので全然違うのだと思いますが、洋菓子も和菓子も扱っているし、同じ商店街だから何か共通している部分はないかなと思い、取材に伺いました。
黄色い花「亀屋萬年堂」さんと「昭和堂」さんの共通点黄色い花

・水ようかんがお勧めであり人気の商品

・和菓子も洋菓子もある

・お菓子は手作り

・材料や素材にこだわっていること

・衛生面に気を付けていること

・お客様に「美味しかった」と言われたときが嬉しい

と、言うことが共通しているとわかりました!!

同じお菓子屋さんなので、共通している部分もありますねビックリマーク

共通点もあることがわかった上で、萬年堂さんも昭和堂さんも両方行ってみても楽しいのではないでしょうか(≡^∇^≡)!!
 


 


 

最後に・・・

お店のアピールを一言お願いします!

鯖江に来たら、お店の近くに来たら、ぜひ寄って下さい!!
o0640048011641407163.jpg 
 

昭和堂さん、お忙しいところありがとうございました。

これからもよろしくお願いします。



 

tomo

 

亀屋萬年堂

| トラックバック(0)

 

亀屋萬年堂さんへ取材に行ってきました。

t02200165_0640048011641332799.jpg


 

まず、お店のことについて伺いましたひらめき電球

営業時間は午前8時~午後7時までです。

定休日は不定休です。

お客様の注文などによって定休日も変わるそうです。

お店では4人の方が働いています。

お店は今年で85年目になるそうです。

「亀屋萬年堂」というお店の名前の意味を伺いましたひらめき電球

昔、東京にある「亀屋万年堂」で、先代が修行をしていたそうです。

そして、明治の終わりに暖簾わけで名前をいただいて、お店の名前が「亀屋萬年堂」となったのではないかとおっしゃっていました。


 

お客様はどのような方が多いのか伺いましたひらめき電球

中年の方から上の方が多いそうです。

若い人はあまり来ないとおっしゃっていました。


 

お店のこだわりや力を入れていることを伺いましたひらめき電球

お菓子の性質によって材料を吟味し、お客様に好まれるように配慮されているそうです。

また、お客様のお口にあったお菓子作りをしているとおっしゃっていました。

そして、「地産地消」を大切にし、出来るだけ地元産の米粉や材料を使用し、商品を作っているそうです。


 

お勧めの商品やお客様に人気の商品を伺いましたひらめき電球

「水ようかん」、「ワッフル」、「チョコ饅頭」だそうです。

o0480064011641311064.jpg   o0480064011641311067.jpg


o0480064011641316367.jpg 

o0640048011641311068.jpg 
ワッフルは夏の間(2ヶ月半ほど)は、作るのをお休みしているとおっしゃっていました。


o0640048011641311066.jpg 
 

また、注文に応じてお茶席のお菓子も作っているそうです。

そして、季節もののお菓子も色々あるとおしゃっていました。
o0640048011641327460.jpg 

右側の写真のお菓子(紅葉の葉が添えられているお菓子)は、「木枯らし」と言う名前だそうですもみじ

木枯らしは、葉っぱが落ちている様子を表しているそうです。


 

きんつばも美味しそうなのですが、写真左の「花一輪」にご注目下さい!!!!
o0640048011641388897.jpg 
この「花一輪」は今の季節は「椿」ですが、他にも「菜の花」など季節によって作るお花のお菓子も変わるそうですコスモス
 



 

「なに!これ」


 


o0640048011641316370.jpg 
この商品もお勧めだとおっしゃっていました!!


 

「なに?これ?」 「なに?これ!」 「なに!これ」・・・


 

お菓子の名前もお菓子自体もすべて気になります!!キラキラ

本当に「なに?これ?」ですビックリマーク(笑)

とても気になりますね音譜


 

お店に置いてある商品は、ほとんど手作りのお菓子ばかりだとおっしゃっていました。

洋菓子も置いてありますが、和菓子のほうが多いとおっしゃっていました。

また、ワッフルや水ようかんはほぼ毎日作っているそうです。

水ようかんは都会から注文を受けることもあるそうです。

色んなものがたくさんあるとおっしゃっていました。

そして、お店で商品を販売する以外に、配達もされているそうです。

お店での販売と配達では、お店のほうが多いそうですが、お年寄りの方は「家まで持ってきてほしい」とおっしゃる方もいるそうで、配達にも力を入れているとおっしゃっていました。

お店だけでは駄目だし、配達してほしいというお年寄りやお客様のご要望に応えなくてはいけないとおっしゃっていました。


 

食べ物を扱う上で気をつけていることを伺いましたひらめき電球

「衛生面」と「商品管理」だとおっしゃっていました。


 

働いている中で一番嬉しかったことや感動したことを伺いましたひらめき電球

お客様に「美味しかった」と言っていただけたときだとおっしゃっていました。

そして、「美味しかった」と言っていただけて、また来ていただけることも嬉しいとおっしゃっていました。

また、お店へ足を運んでいただけることが一番であり、遠いところから来ていただけることはとてもありがたいとおっしゃっていました。


 

お店の様子黄色い花
o0640048011641311065.jpg    o0640048011641313614.jpg


o0640048011641327461.jpg 
 

これからこの「商店街」や「鯖江市」がどのようになっていってほしいか伺いましたひらめき電球

活性化していってほしいし活性化は大事なことであるが、その前に、どうすれば「活性化していくか」考えなくてはいけないとおっしゃっていました。

また、「人口が少ない」、「人通りがない」などを言うだけではなく、どう集めるかが大切だとおっしゃっていました。

例えば、ご縁市の場所は毎回「古町商店街」で行っていますが、開催場所を毎回固定しないでバラバラに行ったり、抽選などいくつかの催し物を違う場所で行えば、バラバラに人が流れ、人の流れが出来てくるのではないかととおっしゃっていました。


 

「亀屋萬年堂」として、これからどのようなことを行っていきたいか伺いましたひらめき電球

お店だけで商売をするのではなく、催し物があれば出店したり、お菓子を出したりしていきたいとおっしゃっていました。

そうすることで、お客様にお店をアピールすることができ、お店に足を運んでもらうことが出来るのではないか、そして、売り上げも上がるのではないかとおっしゃっていました。


らてんぽへのご要望を伺いましたひらめき電球

お年寄りが増えてきているから、まちの真ん中にあるのは良いとおっしゃっていただけました。

ありがとうございます。


 

お店の様子2黄色い花
o0640048011641332800.jpg   o0640048011641329357.jpg

o0640048011641437262.jpg 

お店の名前の意味、「亀は萬年、鶴は千年」からきてるのもあるかもしれないとおっしゃっていましたひらめき電球
o0480064011641329373.jpg 


 

亀屋萬年堂さんの詳しいお問合せ先は以下の通りです。

住   所:〒916- 福井県鯖江市本町1丁目2-13

電話番号:0778-51-0230

F A X :0778-51-0230

営業時間:午前8時~午後7時 不定休


まだ亀屋萬年堂さんのお菓子を食べたことがない方や、まだ亀屋萬年堂さんへ行ったことがない方はぜひ一度行って見て下さいキラキラ

そして、「ワッフル」や「水ようかん」、「なに!これ」などお勧めの商品や気になった商品を食べてみて下さい音譜

どのお菓子も美味しそうでした(^^)!!!!キラキラ

季節によってお菓子も変わるそうなので、その季節季節のお菓子も気になるところですねお団子お茶キラキラ

私もまだ食べたことがないので、ぜひぜひ食べてみたいですねこへびラブラブ
 



 

最後に・・・

お店のアピールを一言お願いします!

お客様に喜んでもらえるお菓子を一生懸命作っています!!!!
o0640048011641329359.jpg 
 

亀屋萬年堂さん、お忙しいところありがとうございました。

これからもよろしくお願いします。




 

tomo

 

ニシザワ紙文具

| トラックバック(0)

 

ニシザワ紙文具店さんへ取材に行ってきました。


o0640048011629042309.jpg 


 

まず、お店のことについて伺いましたひらめき電球

営業時間は、平日は午前9時~午後8時までです。

土・日・祝日は午前10時~午後7時までです。

定休日はありません。

お店で働いている人は、7人です。

お店は今年で約60年になるそうです。

今の場所に移転してから11年経つそうで、その前はご本山の前(ファッションプラザ よしむらさんの並び)にあったそうです。

「情熱的地域密着文具店」とホームページに書かれていたので、

具体的にどのようなお店か伺いましたひらめき電球

「情熱的地域密着文具店」という意味のままで、鯖江に密着して商売を行うということだそうです。


 

お店の様子黄色い花
o0640048011629071875.jpg   o0640048011629071878.jpg

o0640048011629089721.jpg   o0640048011629083961.jpg


o0480064011629089722.jpg   o0480064011629091131.jpg


 

お客様はどのような方が多いか伺いましたひらめき電球

子どもからおじいちゃん、おばあちゃんまで幅広い年齢の方が利用出来る商品が揃っているそうです。

特に多いお客様は、40代以上の方や年配の方だそうです。

また、小学校や一般の会社への配達もされているそうです。

ニシザワさんの車が走っているところをよく見かけますビックリマーク

 

お店の自慢を伺いましたひらめき電球

文具専門店だから、最新の文具が揃っていることだとおっしゃっていました。

また、意外と何でも置いてあるところだそうです。


 

ニシザワ文具店さんで取り扱われている商品は、OA機器、オフィス家具、文房具、日用雑貨、結納品です。

その中でも取り扱いの一番多い商品は、やはり文房具だそうです。


 

お店のこだわりや力を入れていることを伺いましたひらめき電球

常に新しいものを置いていることだとおっしゃっていました。

そして、お客様にお店に来て見て楽しんでもらえるところだそうです。


 

お客様に「商品を買っていただく」ことは嬉しいことだし大事なことだと思うのですが、「お客様に楽しんでもらえる」お店作りは大切なことだと思い、良いなと思いました!!

「行きたくなるようなお店=魅力的なお店」なのかなと思います。


 

お店の様子2黄色い花
o0480064011629095987.jpg   o0480064011629095986.jpg

o0640048011629089723.jpg   o0640048011629089724.jpg  

o0640048011629089725.jpg   o0640048011629083939.jpg 
 


 

お客様に人気の商品や良く売れている商品を伺いましたひらめき電球

季節で変わるそうですが、筆記具は年中変わらず売れているそうです。


 

お勧めの商品を伺いましたひらめき電球

今の時期は「ランドセル」や、年賀状の「筆のサインペン」だそうです。

定番の赤や黒のランドセル以外にも、ピンクや水色のランドセルなど色とりどりです音譜
o0480064011629071879.jpg

お値段はこんな感じですひらめき電球
o0640048011629071877.jpg

習字道具や普通の筆も置いてありましたひらめき電球
o0640048011629071876.jpg   o0640048011629083953.jpg
年賀はがきも置いてありました。

今年も残り1ヶ月と5日くらい。。。新しい年もすぐそこまで来ていますね・・・鏡餅キラキラ
o0480064011629105946.jpg 
 


 

お店で働いている中で一番嬉しかったことや感動したことを伺いましたひらめき電球

お客様にお金を出して買ってもらい、「ありがとう」と言っていただけたときだとおっしゃっていました。


 

これからこの商店街や鯖江市がどのようになっていってほしいか伺いましたひらめき電球

皆がやる気を出してほしいとおっしゃっていました。

また、協力してほしいとおっしゃっていました。
 

「ニシザワ紙文具」として、これからどのようなことを行っていきたいか伺いましたひらめき電球

これからも地域に密着していき、そして、県外からも足を運んでもらえるような店作りを行っていきたいとおっしゃっていました。

先程紹介した「ランドセル」ですが、北陸では取り扱いが珍しい商品だそうです!!

県外から来られるお客様もいらっしゃるそうです。


 

らてんぽへのご要望を伺いましたひらめき電球

「せっかくあるスペースなのだから、もっと何かイベントを行ったら良い」とアドバイスをいただきました。

アドバイスありがとうございます!!

「何かイベントを!」と、以前に福野さんもおっしゃっていました。

どんなイベントを行うべきか・・・などと悩むところですが、せっかく使えるスペースを無駄にしないように何かしていかなくてはいけないのだなと思いました!


 

お店の様子3黄色い花
o0640048011629091134.jpg   o0640048011629091135.jpg

o0640048011629091132.jpg   o0640048011629097397.jpg

o0640048011629097396.jpg   o0640048011629097398.jpg 
 



 

ニシザワ紙文具店の詳しいお問合せ先は以下の通りです。

住  所:916-0025 福井県鯖江市旭町1丁目6-10

電話番号:0778-51-2430

F A X:0778-52-8943

ホームページアドレス:http://www.2430bungu.co.jp/index.html

営業時間:平日・午前9時~午後8時  土、日、祝日・午前10時~午後7時 年中無休

 

ニシザワさんのホームページにはより詳しくお店のことが書かれているので、ぜひ見てみて下さい。

 


ニシザワ紙文具店さん、文房具や紙類が置いてあると勝手に思っていたのですが、それ以外にも「意外!!」と驚くような商品がたくさん置いてありましたビックリマーク

日用雑貨やギフト用品、結納品やランドセルにも驚きましたが・・・

他にも色んな商品があって驚きました目キラキラ


 

「キャンドル」や「アロマキャンドル」
o0640048011629083944.jpg


o0480064011629083938.jpg 
「おもちゃなどの雑貨」
o0640048011629097394.jpg   o0640048011629095984.jpg

「鞄類」
o0480064011629105943.jpg 
「写真立て」
o0640048011629110534.jpg 
「スマートフォンのカバーやアクセサリー」
o0480064011629097395.jpg 
「爪切り」(爪切りの下には眉ばさみや毛抜きなどもありました!)
o0480064011629105947.jpg 
お店の自慢で「意外と何でも置いてある」とおっしゃっていましたが、本当に何でも置いてありました!!

雑貨屋さんに置いてあるものもたくさんあれば、ドラッグストアに置いてあるものもあれば・・・と、文房具屋さんですが何でも置いてある何でも屋さんの文房具屋さんかなと感じました!!

じっくり見れば、まだまだたくさん意外なものが見つかるかもしれません!!キラキラ
 

皆さん、来年2012年の手帳は買いましたか!?

ニシザワさんにも、たくさんの手帳が置いてありました本キラキラ
o0640048011629095985.jpg   o0640048011629095988.jpg
キャラクターものからシンプルなものまで色々ありますねこへび
まだ購入されていない方はニシザワさんへ音譜
また、まだニシザワ文具店さんへ行ったことがない方は、ぜひ一度行って見てください!!

行ったことがある方もじっくり見てみるのも良いと思いますビックリマーク

見ているだけでも楽しいですし、更に意外な商品に出会うのではないでしょうか?音譜
 


 

お店の外観は鉛筆が特徴的ですが、お店の中の鉛筆売り場も目立っていましたキラキラ

凝っているなと思いました!!!!
o0480064011629105945.jpg 


 


 

最後に・・・

お店のアピールを一言お願いします!

「福井で文房具のことなら一番です!」と言う意識でやっています!!!!
o0640048011629105944.jpg   o0640048011629110535.jpg 
 

ニシザワ紙文具店さん、お忙しいところありがとうございました。

これからもよろしくお願いします。




 

tomo

 

アニュー鯖江

| トラックバック(0)

 

アニュー鯖江さんへ取材に行ってきました。


o0640048011626971150.jpg 


 

まず、お店のことについて伺いましたひらめき電球

営業時間は午前10時~午後7時までです。

定休日は日曜日です。

お店で働いている人は2人です。

お店は今年で16年になるそうです。

「アニュー」というお店の名前の意味を伺いましたひらめき電球

「アグリカルチャー(有機農業)アルカディア(理想郷)」という意味だそうです。

アニューのシンボルマークについて詳しく書かれています黄色い花
o0640048011626971149.jpg 

(↑お店の入り口の看板後ろの辺りにありますビックリマーク


 

自然食品のお店を始められた理由を伺いましたひらめき電球

仕事をするなら、皆に安心してもらえるものを買ってもらいたいという思いから始められたそうです。

また、子どもに自信を持って言える仕事だからだとおっしゃっていました。


 

アニューさんは健康食品を取り扱われているお店です。

そこで、どういった健康食品を取り扱っているのか伺いましたひらめき電球

無農薬の野菜

無添加の食品

栄養補助食品

だとおっしゃっていました!!


 

お店の様子黄色い花
o0640048011626966954.jpg   o0640048011626966955.jpg

o0640048011626968219.jpg   o0640048011626969384.jpg


 

o0640048011626968222.jpg   o0640048011626969387.jpg


 

どのようなお客様が多いのか伺いましたひらめき電球

無添加食品に関しては、40代くらいまでの方が多いそうです。

お子さんがいる方が多いとおっしゃっていました。

栄養補助食品に関しては、60代以上の方が多いそうです。


 

お店のこだわりや力を入れていることを伺いましたひらめき電球

どの商品も安心して食べてもらうことの出来る商品だとおっしゃっていました。


 

お勧めの商品やお客様に人気の商品を伺いましたひらめき電球

「だし醤油」だそうです。

o0640048011626966953.jpg 

だし醤油は生でも、煮るときでも炊くときでも、何でも使うことの出来る商品だとおっしゃっていました。

たくさんのお料理に使うことが出来るので、使い勝手の良い商品だと思います音譜
o0640048011626966956.jpg 


 

アニューさんのホームページに「食改善で健康やダイエットに繋がる」と書かれていたので、

健康食品でのダイエット方法を伺いましたひらめき電球
o0480064011626966952.jpg 
健康食品の場合は、こちらの「一週間コースのセット」だそうです。

健康的にダイエットをしたい方、興味のある方、ぜひアニューさんへ音譜


 

働いている中で一番嬉しかったことや感動したことを伺いましたひらめき電球

病気のお客様が元気になって、お店に言いに来てくれたことだとおっしゃっていました。

アニューさんのお店に売っている「酵素」や「玄米食品」を摂取することによって、薬を飲まなくても良くなったそうです。

o0640048011626968220.jpg   o0640048011626970613.jpg


 

これからこの「商店街」や「鯖江市」がどのようになっていってほしいか伺いましたひらめき電球

にぎやかで安心して買い物の出来るような商店街になってほしいとおっしゃっていました。


 

「アニュー鯖江」として、これからどのようなことを行っていきたいか伺いましたひらめき電球

お店に関わりのあるお客様が、ひとりでも元気で長生きしてほしいとおっしゃっていました。


 

お店の様子2黄色い花
o0640048011626969386.jpg   o0640048011626969388.jpg

o0480064011626970617.jpg   o0480064011626970612.jpg
 



 

アニュー鯖江の詳しいお問合せ先は以下の通りです。

住   所:〒916-0025 福井県鯖江市旭町2丁目3-6

電話番号:0778-51-5925
ホームページアドレス:http://www.genki39.com/archives/64770039.html

営業時間:午前10時~午後7時 日曜日定休


 

健康食品のお店だと思っていたのですが、食品以外にも化粧品や洗剤、石鹸なども置いてありました!!
o0480064011626968223.jpg   o0480064011626968221.jpg

体に安心・安全で、良いものや体に負担の少ない商品が置いてあるのだということがわかりましたひらめき電球

食品関係は体の中から、化粧品や石鹸などは体の外から体を良くしていくものだと思います。

酵素や玄米食品などの健康食品を病気の方が摂取して元気になったとおっしゃっていたので、

体の外側と内側、両方から取り入れれば、健康で美しくなり、そして元気で長生き出来るのかなと思いました!!キラキラ

自分の健康のことは気にかけているつもりですが、いつも気を遣ったり気にかけたりしているわけではないので、健康に良いものは取り入れていって、何十年後も元気に長生きしたいなと思いますラブラブ

そして、健康に関心を持つのは大事なことだなと思いました!!


 

アニュー鯖江店に行ったことがない方は、ぜひ一度行ってみて下さい音譜

体に良いものがたくさん置いてありますビックリマーク
o0640048011626969385.jpg 
 


 

最後に・・・

お店のアピールを一言お願いします!

お客様が帰るときに、笑顔で「ありがとう」と言っていただけるような店作りを目指しています。


 


 

アニュー鯖江店さん、お忙しいところありがとうございました。

これからもよろしくお願いします。




 

tomo

 

ヨシダ美容室

| トラックバック(0)

 

ヨシダ美容室さんへ取材に行ってきました。


o0640048011620601449.jpg 

まず、お店のことについて伺いましたひらめき電球

営業時間は午前8時~午後7時までです。

定休日は第1月曜日、火曜日と、第3日曜日、月曜日です。

お店で働いている方は、2人です。

お店を始めて今年で何年目か伺ったところ、奥様はわからないとおっしゃっていましたが、今の奥様で3代目になるそうです。

また、奥様は美容師になられて40年くらい経つそうです。

どのようなお客様が多いのか伺いましたひらめき電球

サラリーマンの方や40代~60代くらいまでのお客様が多いそうです。

67歳の方や68歳の方もたまに来られるそうです。

そして、近くの方はほとんどいらっしゃらなくて、鯖江の郊外の方のほうが多いとおっしゃっていました。

また、女性の方が多いそうです。


 

お店のこだわりや力を入れていることを伺いましたひらめき電球

商品やサービスは高いかもしれないけれど、カラー剤やパーマの液など良いものを使っているそうです。

そして、髪の毛を傷めないで綺麗に仕上げるなど努力をしているとおっしゃっていましたキラキラ


 

お勧めの商品やお客様に人気の商品、サービスを伺いましたひらめき電球

飴やお茶をお客様に差し上げていることだそうですお茶コーヒー

お菓子もたまに出しているそうです。

忙しいときは出せないときもあるそうですが、なるべく出すように努力しているとおっしゃっていました。


 

お店の様子黄色い花
o0640048011620599181.jpg   o0640048011620599180.jpg


 

他の美容室より勝っていると思われることを伺いましたひらめき電球

一生懸命仕事をしていることやお客様を大切に仕事をしていることだとおっしゃっていました。

また、後継ぎがいないことと年配のお客様が多いことがお店の弱点だとおっしゃっていました。


 

働いている中で一番嬉しかったことや感動したことを伺いましたひらめき電球

お客様から「ヘアスタイルが良かった」、「皆にヘアスタイルを褒められた」など評判が良かったときだとおっしゃっていました。


 

これからこの「商店街」や「鯖江市」がどのようになっていってほしいか伺いましたひらめき電球

「もっと生き生きした鯖江にしてほしい」とおっしゃっていました。

若い人が少ないけれど、若い人に生き生きとした鯖江を作ってほしいとおっしゃっていました。


 

「ヨシダ美容室」として、これからどのようなことを行っていきたいか伺いましたひらめき電球

若いお客様を増やしていきたいとおっしゃっていました。

若いお客様を増やすためには、お店の人も若い人がいなくてはいけないそうです。

若い人が入ってくれば色んなことが出来るとおっしゃっていました。

また、美容室は特にそうだとおっしゃっていました。

お店の後継ぎがいないけれど、親戚の方で美容師の方がいるそうです。

だから、いずれは親戚の若い人に来てもらって、お店を続けていってほしいとおっしゃっていました!!


 

お店の様子黄色い花
o0640048011620599184.jpg   o0640048011620599182.jpg


 

らてんぽへのご要望を伺いましたひらめき電球

ヨシダさんはらてんぽへ来られたことはないそうなのですが、らてんぽの前や近くを通ると、「入りにくい」と思われたそうです。

ご意見ありがとうございます。

入りやすいと思われる方もいれば入りにくいと思われる方もいるのだと改めて思いました。

入りやすい雰囲気も人によって違うとは思うのですが、多くの方が入りやすいと思える場所でないといけないのだと思いました。


 

ヨシダ美容室さんにとって「美容師」とはどういうものか伺いましたひらめき電球

「夢のある仕事」だとおっしゃっていました!!キラキラ

やろうと思えばいくらでも出来るとおっしゃっていました。

また、「やる気」があれば誰でも出来るとおっしゃっていました。

都会で勉強し、地元に戻って勉強したことを取り入れて実行することも出来ます。

ヘアスタイルだけでなく、色んなことにチャレンジしていける仕事だとおっしゃっていました。

常に勉強することが大切であり、美容師の仕事は、楽しく良い仕事だとおっしゃっていました。


 

ヨシダさんにお話を伺っているとき、「一生懸命」や「努力」、「精一杯」という言葉を良く使われていました。

お仕事をされている姿を見たことはないのですが、凄くその言葉言葉に思いがこもっていて、「一生懸命仕事をしています!」というこが伝わってきました!!!!キラキラ


 


 

「ヨシダ美容室」の詳しいお問い合わせ先は、以下の通りです。

住   所:〒916-0026 福井県鯖江市本町1丁目2-13

電話番号:0778-52-1500

営業時間:午前8時~午後7時  第1月曜日、火曜日・第3日曜日、月曜日定休


 

ヨシダ美容室では、ヘア関係以外に着付やメイクなどもしています。

マニキュアやペディキュアはしていないとおっしゃっていました。
 

詳しいことが知りたい方、また、まだ行かれたことがない方は、ぜひこの機会にヨシダ美容室へ音譜


 

お店の様子黄色い花
o0640048011620599201.jpg   o0640048011620601446.jpg

o0640048011620601448.jpg 
 


 

最後に…

お店のアピールをお願いします!

着付けでもヘアスタイルでも一生懸命、精一杯させていただきます!!



 

ヨシダ美容室さん、お忙しいところありがとうございました。

これからもよろしくお願います。




 

tomo

 

料亭 藤の家

| トラックバック(0)

 

藤の家さんへ取材に行ってきました。


o0640048011618429763.jpg 


まず、お店のことについて伺いましたひらめき電球

営業時間は平日は夕方からで、土日はお昼からも営業しているそうです。

定休日は不定休です。

営業時間も定休日もお客様に合わせてお店を開けたりお休みしたりしているため、決まっていないとおっしゃっていました。

また、基本的には予約制です。

約8割のお客様は予約のお客様だそうです。

最近では、商店街を散策中にふらっとお店に来られるお客様もいらっしゃるそうです。

お昼は急には出来ないとおっしゃっていました。

しかし、予約をされていない方が急に来られた場合でも、出来る範囲で行うとおっしゃっていました。

お店で働いている方は、7人です。

お店は今年で90年以上経つそうです。

大正初期からのお店で、最初はお魚屋さんだったそうです。

また、お店の場所も今の場所でずっと変わっていないとおっしゃっていました。

今は「藤の家」さんですが、昔は「藤廼家」さんだったそうです。

お店の名前の意味を伺うと、苗字が「藤本」さんで、そこから「藤の家」さんになったそうです。


 

どのようなお客様が多いのか伺いましたひらめき電球

会社関係の方や個人で来られる方、市外から来られる方など色んなお客様がお店にいらっしゃるそうです。


 

お店の様子黄色い花
o0640048011618428878.jpg   o0640048011618428876.jpg


 

お店の自慢を伺いましたひらめき電球

お料理が最高に美味しいことだそうです。

宴会の料理は4,000から承られているそうです。

お料理は、お昼も夜も同じメニューだとおっしゃっていました。


お店のこだわりや力を入れていることを伺いましたひらめき電球

料亭だから、「お料理が一番!」だとおっしゃっていました。

値段に応じてお料理の内容も変わってくるそうですが、値段の違いによってお料理が少なくお腹が満たされないということではなく、値段が高いと使う食材の内容が変わるのであって、いくらのお料理でもお腹は満たされるとおっしゃっていました。

お料理には、手をかけていらっしゃるそうです。

値段や使う食材、お客様のご要望を聞いていただけるそうです。

また、お客様のご要望に沿ってメニューを作るとおっしゃっていました。


 

お店のお勧めやお客様に人気の商品を伺いましたひらめき電球

シーズンのものを使い、お料理を作るとおっしゃっていました。

今の時期は、「山菜」、「蓮根」、「越前ガニ」、「きのこ類」だそうです。

また、メニューは季節ごとに変わり、季節感を大事にしているとおっしゃっていました。


 

他の料亭に比べて「藤の家が一番!」と思われることを伺いましたひらめき電球

「それぞれの料亭に個性がある」とおっしゃっていました。

鯖江商店街にはいくつかの料亭がありますが、女将さんは他の料亭に行ったことがないとおっしゃっていました。だから比べたこともないそうです。

しかし、それぞれの料亭にはそれぞれの個性があるとおっしゃっていました。

どの料亭も頑張っているし、どの料亭も良い料亭なのではないかとおっしゃっていました。

藤の家さんのお酒は、ほとんどが地酒だそうです。

お酒が好きな方は本当にお酒にこだわっているそうです。

お酒が好きな方、詳しい方のためにも、出来るだけたくさんのお酒を置いているとおっしゃっていました。

生ビールは年中置いてあり、ワインも置いてあるそうです。


 

お部屋の数は、全部で4部屋あります。

1階に1部屋と2階に3部屋で、2階のお部屋は3つ広げて使うことも出来ます。

広げると、最大40人入ることが出来るそうです。

2階の大広間黄色い花
o0640048011618428877.jpg 
 

1階のお部屋黄色い花
o0640048011618429761.jpg 
畳の上に座布団を敷いて座ってお料理を食べるのだと思っていたのですが、藤の家さんでは「テーブルとイス」も用意していただけるそうです。

一般的な料亭のイメージと違い、新鮮で驚きました!!


 

お店の様子2黄色い花
o0640048011618428879.jpg   

o0480064011618428880.jpg 


 

働いている中で一番嬉しかったことや感動したことを伺いましたひらめき電球

お客様が帰られるときに、「このお店に来てよかった」、「楽しかった」とおっしゃっていただけたときだとおっしゃっていました。


 

これからこの「商店街」や「鯖江市」がどのようになっていってほしいか伺いましたひらめき電球

最近、パンフレットを持って鯖江の商店街を通る人が多いそうです。

旅行っぽい方やこの辺の方じゃない人など、色んな方が鯖江に来こられているとおっしゃっていました。

色んな方で鯖江のまちが溢れると良いとおっしゃっていましたキラキラ


 

「藤の家」として、これからどのようなことを行っていきたいか伺いましたひらめき電球

今までやってきたことをこれからもやっていきたいとおっしゃっていました。


 

らてんぽへのご要望を伺いましたひらめき電球

・居心地が良い場所

・気兼ねしなくて良い場所

とおっしゃっていただけました。

ありがとうございます。

また、藤の家さんとらてんぽにいらっしゃる明里さんは同じ町内で、知っている方がいるから余計に居心地が良かったり気兼ねしないとおっしゃっていただけました。


お店の様子3(1階のお部屋の様子)黄色い花
o0640048011618429759.jpg   o0640048011618429760.jpg


o0640048011618429762.jpg 
 


 


藤の家さんの詳しいお問い合わせ先は以下の通りです。

住   所:〒916-0025 福井県鯖江市旭町2丁目2-4

電話番号:0778-51-0031

営業時間:平日は夕方から 土日はお昼から営業 (不定休)
 

取材させていただいているとき、お料理のとっても良い匂いがしていましたラブラブ

仕込中だったのだと思うのですが、すごく美味しそうな匂いで、どんなお料理なのだろうな~と思いました音譜

「藤の家」さんにまだ行ったことがない方は、ぜひ行ってみて下さい!!

美味しいお料理が味わえ、女将さんたちは心のこもった素敵な接客をして下さるのではないでしょうか!?キラキラ

また、お酒の種類が豊富なので、色んなお酒のが飲めるのだと思いますビールワインキラキラ



 

藤の家さん、お忙しいところありがとうございました。

これからもよろしくお願いします。




 

tomo

 

丸正

| トラックバック(0)

 

丸正さんへ取材に行ってきました。


o0640048011615123227.jpg 


 

まず、お店のことについて伺いましたひらめき電球

営業時間は午前9時~午後8時までです。

定休日はお正月の1、2日のみで、あとは無休です。

お店で働いている方は、6人です。

お店を始めて今年でちょうど40年目になるそうです。

お店の名前、「丸正」の意味を伺いましたひらめき電球

「丸く」、「正しく」という意味だとおっしゃっていました。


 

どのようなお客様が多いのか伺いましたひらめき電球

40代から上の方が多いそうです。

中でも60代の方が一番多いとおっしゃっていました。

60代が一番多いので、40代から60代まで上がっていき、60代から80代にかけて下がっていく感じだそうですビックリマーク

また、女性の方が多く、地域的には100%に近い方が鯖江の方だそうです。


 

お店の様子黄色い花
o0640048011615117978.jpg   o0640048011615117980.jpg


o0640048011615117981.jpg   o0640048011615119098.jpg


 

o0640048011615119099.jpg   o0640048011615119100.jpg


 

どのような商品を取り扱っているのか伺いましたひらめき電球

婦人ものが7割だそうです。

残りの3割は、紳士ものが1割、寝具関係が1割、服飾雑貨が1割だそうです。


 

お店の自慢を伺いましたひらめき電球

中高年中心のもの、特に婦人ものが中心の品揃えだとおっしゃっていました。

肌着や靴下などは、紳士ものも置いてあります。


 

お店の様子2黄色い花
o0640048011615119103.jpg   o0640048011615119107.jpg


o0640048011615120129.jpg   o0640048011615120130.jpg

o0640048011615122075.jpg   o0640048011615122074.jpg


 

お店のこだわりや力を入れていることを伺いましたひらめき電球

中高年の方中心の商品にシフトしていることだとおっしゃっていました。

だから、中高年の方の商品にはこだわっているそうですキラキラ

また、1万円以内の商品を多く扱っていることだとおっしゃっていました。

ほとんどの商品が1万円以内の商品のため、普段使える商品が多いそうです。

そして、婦人ものも紳士ものも子ども用品も・・・など何でも取り扱ってしまうと中途半端になるとおっしゃっていました。

中途半端にならないためにも、中高年の方の商品のみを取り扱っているとおっしゃっていました。


 

お勧めの商品やお客様に人気の商品、売れている商品を伺いましたひらめき電球

中高年の方の婦人服だそうです。

季節によって売れている商品も変わっていきますが、今の季節だとTシャツ、セーター、ジャケットだそうです。

Tシャツは特に夏に良く売れるそうですが、年中売れる商品だそうです。


 

お店の様子3黄色い花
o0640048011615120132.jpg   o0640048011615120131.jpg


o0640048011615122080.jpg   o0640048011615122077.jpg


 

働いている中で一番嬉しかったことや感動したことを伺いましたひらめき電球

お客様がたくさんお店に入り、お客様でお店がいっぱいになったときだとおっしゃっていました!!

そして、お客様にいい商品が見つかったとき、嬉しいとおっしゃっていました。


 

これからこの「商店街」や「鯖江市」がどのようになっていってほしいか伺いましたひらめき電球

まちなかに住む人たちは高齢化しているため、その高齢化に合わせた商売を行うことが大切だとおっしゃっていました。

また、

・若い人たちは郊外へ出て行き、中高年の人たちがまちなかに残る

・郊外へ出て行った若者たちが中高年になると、自分たちの住んでいた家を子どもへ譲り、自分たちの昔住んでいたまちなかへ戻る

→まちなかは高齢化から抜け出せない

今はこのような現象が続いているし、ずっと続くのではないかと考えられるそうです。

だから、まちなかは高齢化しているとおっしゃっていました。

そして、高齢化社会ではなく、高齢社会になっているとおっしゃっていました。

また、だからこそ高齢社会はずっと続くのではないかと考えられているそうです。

他にも、若い人たちがまちなかで商売をしないと、まちは活性化しないとおっしゃっていました。


 

「丸正」として、これからどのようなことを行っていきたいか伺いましたひらめき電球

「お客様にどれだけ近づくか」だとおっしゃっていました!!キラキラ

そして、お客様に近づく品揃えが大切だとおっしゃっていました。


 

丸正さんのお店の入り口にも、商品がたくさん並んでいます音譜
o0640048011615123229.jpg   o0640048011615123230.jpg
 


 

丸正さんの詳しいお問合せ先は以下の通りです。

住   所:〒916-0025 福井県鯖江市旭町2丁目3-4

電話番号:0778-51-6068

F A X : 0778-51-6165

営業時間:午前9時~午後8時 1月1、2日のみお休み
 


 

丸正さんのお店に入ったのは初めてで、中が思った以上にとても広くて、たくさんの商品があり驚きました。

丸正さんもおっしゃっていたように、私たちにはまだまだ上の世代の方の商品ばかりでしたが、ひざ掛けや寝具関係の商品は、欲しいなと思った商品もありました。

中高年の方向けのお店ではありますが、若い人たちが利用出来る商品もあると思いました。

o0640048011615117979.jpg   o0640048011615117982.jpg
 

中高年の方もそうでない方も、まだ丸正さんへ行ったことがない方は、ぜひ一度行ってみて下さい。
 


 

丸正さんお忙しいところありがとうございました。

これからもよろしくお願いします。
o0640048011615123226.jpg 


 

tomo

 

タケベ無線鯖江本店

| トラックバック(0)

 

タケベ無線鯖江本店に取材に行ってきました。

o0640048011610619692.jpg 

 

タケベ無線は家電総合専門店であり、グループ会社です。

今回は、㈱タケベ無線の竹部社長に取材させていただきました。

取材内容は、ほぼ本店のことについて伺いました。

まず、タケベ無線本店以外に、「BOOK OFF」、「HARD OFF」、「OFF HOUSE」、「Hobby OFF」があります。

「BOOK OFF」や「HARD OFF」は、福井県にもいくつかありますが、タケベグループのお店とそうではないお店の違いを伺いましたひらめき電球

福井県の南側にある「BOOK OFF」はタケベグループの店舗だそうです。

 

img20100402[1].jpg

 

また、福井県と滋賀県にある「HARD OFF」」、「OFF HOUSE」、「Hobby OFF」は、全てタケベグループになるそうです。

家電店が上手くいっていたため、「BOOK OFF」や「HARD OFF」などに取り組むのは、少し遅かったとおっしゃっていました。

しかし、環境の変化によって変わるところは変わらないといけないとおっしゃっていました。

そして、家電店以外に、「BOOK OFF」、「HARD OFF」、「OFF HOUSE」、「Hobby OFF」を始められたそうです。

変わるためには今まであったことを捨てることが大切だとおっしゃっていました。

また、世の中も常に変化しているので、常に変化が大切だとおっしゃっていました。


 

お店のことについて伺いましたひらめき電球

営業時間は午前9時30分~午後8時までです。

定休日はお正月のみで、年中無休です。

「タケベ無線 本店」で働いている方は、10人です。

また、全店合わせるとアルバイトやパートも含み、140人だそうです。

お店は今年で、64年目になるそうです。


 

お店の名前の「無線」という意味を伺いましたひらめき電球

創業者である先代が「一級無線技術士」の免許を持っていらっしゃったそうです。

「一級無線技術士」の免許は、当時、福井では2人しか持っていなかったそうです。

凄い免許だったこともあってそこから「無線」を取り、名前を付けられたのではないかとおっしゃっていました。


 

お客様はどのような方が多いか伺いましたひらめき電球

家電では、地域(特に鯖江)の方が多いとおっしゃっていました。
昔は丹南地区にタケベ無線の家電のお店が4店舗あり、30~40%のシェアがあったそです。

そのお客様たちの中で、今も利用されているお客様もいらっしゃるそうです。


 

お店の様子黄色い花
o0640048011612817667.jpg   o0640048011612817668.jpg

o0640048011612817671.jpg   o0640048011612818585.jpg


 

お店の自慢を伺いましたひらめき電球

早くお客様のご要望に対処することだとおっしゃっていました。

高齢のお客さんが増えているので、きちんと説明書を読まずに商品を使用されるお客様もいらっしゃるそうです。

そんなお客様のところへお伺いするスピードを早くし、しっかり丁寧な対応を心掛けているとおっしゃっていました。
また、商品知識をしっかりつけ、お客様に尋ねられてもお答え出来るよう、新商品に対する勉強を行っているとおっしゃっていました。

そして、タケベグループの1つ、「ドクタームセン」という家電の修理専門店とのタイアップだとおっしゃっていました。

昔から力を入れていることだそうです。

また、ドクタームセンでは、お店で買った商品でなくても修理してもらえるそうです。
昔はタケベ無線の本店のすぐ隣にあり、当時は家電店と修理専門店が一緒にあることは珍しかったそうです。


 

お店のこだわりや力を入れていることを伺いましたひらめき電球

新しい商品には早く取り組むことだとおっしゃっていました。

また、新しい情報を取り入れ、お客様に教えてあげることだそうです。


 

お客様に人気の商品や良く売れている商品、お勧めの商品を伺いましたひらめき電球

つい最近までは、テレビが売れていたそうですテレビ
o0640048011612818584.jpg   o0640048011612818588.jpg
 

そして、今は「LED」だそうです。

「LED照明器」は、今売れている商品であり、今から売れていく商品だとおっしゃっていました。

そして、お勧めの商品だとおっしゃっていました。

LEDは4万時間持つそうで、年数にするとなんと約10年持つらしいです。

蛍光灯が切れて、新しく変えなければいけない・・・という手間も省けますし、LEDは普通の照明器に比べて節電に繋がります。

照明電気の量が半分になるとおっしゃっていました。

地震の影響もあり、今、国をあげて節電をしているので、LED照明器を使用することは家庭で出来る節電だとおっしゃっていました。

約10年変えなくて良い上に、節電に繋がるのは一石二鳥だと思いました!!キラキラ

まだLEDの照明機器でない方は、ぜひタケベ無線さんでご購入下さい。
o0640048011612817670.jpg   o0640048011612818587.jpg


 

一番取り扱いの多い商品やサービスを伺いましたひらめき電球

テレビや冷蔵庫だそうです。

また、季節によって変わりますが、エアコンもだとおっしゃっていました。

o0640048011612817669.jpg   o0640048011612819147.jpg


 

他の家電店に負けない「タケベ無線の強みや勝っていること」を伺いましたひらめき電球

・スタッフがいるからすぐにお客様のところへ伺うことが出来ること

・ドクタームセンがあるからどんな修理も出来ること

メーカーとの絆が強く、価格対応が出来ること

メーカーとの太い物流のコネクションを持っていること

だとおっしゃっていました。

また、メーカーとの太い物流のコネクションを持っていることは強みでもあるとおっしゃっていました。
 

働いている中で一番嬉しかったことや感動したことを伺いましたひらめき電球

会社の社員の方の結婚式で、社員の方やご家族が嬉しそうな顔・幸せそうな顔をしているのを見たときだとおっしゃっていました。

社員の方は、この家族の笑顔のために仕事をしていると思い、社長さんも社員のためや社員の家族のためにしっかりしなければと思われるそうです。
また、お客様から感謝されたり、喜んで頂けたときが嬉しいとおっしゃっていました。

取材した多くのお店の方から、お客様のエピソードで「嬉しかった・感動したお話」は伺いましたが、社員の方の「嬉しかった・感動したお話」は初めて伺いました。

暖かいお話だなと思い、そう思える社長さんやそう思われる社員の方々は幸せだなぁとお話を伺っていて思いました音譜キラキラ


 

これからこの「商店街」や「鯖江市」がどのようになっていってほしいか伺いましたひらめき電球

・他の商店街に比べて、鯖江の商店街は頑張っている

・商店街があることによって便利、残ってほしいと思ってもらえる商店街になっていってほしい

・ショッピングセンターではカバーしきれないものもあるが、商店街はそれを持っている

・商店街は住みよい場所であり、地域地域であるべきもの

・遠くに買い物へ行くことの出来ないお年寄りのためにも、商店街とは社会的使命である

と、おっしゃっていました。

また、跡取りのいないお店は、別の人にお店を任せたりするなどバトンタッチをすることも大切なのではないかとおっしゃっていました。
 

「タケベ無線」として、これからどのようなことを行っていきたいか伺いましたひらめき電球

新しいビジネスを行っていきたいとおっしゃっていました。

その中で、「レッドオーシャン」と「ブルーオーシャン」という言葉を教えて頂きました。
「レッドオーシャン」とは、競争の激しい既存の市場のことで、まさに今の家電業界のことだそうです。
「ブルーオーシャン」とは、競争のない新しい分野で、今から成長していく新規開拓市場のことだそうです。

竹部社長は、「レッドオーシャン」の中から新しい創造が出来てくるため、競争は激しいが切磋琢磨し、新しいビジネスを開拓していきたいとおっしゃっていました。

そして、家電を継続させていけるポイントだとおっしゃっていました。

サバイバルに生き残るためには、日々考えることが大切だとおっしゃっていました。

また、変化が起きることはチャンスであり、面白いことだとおっしゃっていました。


 

お店の様子2黄色い花
o0640048011612819146.jpg   o0640048011612819447.jpg


o0640048011612819448.jpg   o0640048011612819157.jpg


 

らてんぽへのご要望を伺いましたひらめき電球

まちの中にある場所だから、憩いの場であり、気軽に行ける場であるとおっしゃっていただけました。

しかし、「何をしている?」、「相手にしてもらえるのか?」など良く知らない方は、不安な方や入りづらい方がいるからそこはもっとアピールしたり定めていかなければいけないとアドバイスいただきました。

そして、どういう場所か極めたいのであれば、深くしていかなくてはいけないとアドバイスいただきました。

また、冬は寒いので寒さ対策が必要だとおっしゃっていたので、どれだけ寒いか体験したことがないので私はまだわからないのですが、相当寒いそうなので、らてんぽ自体常に暖かくなっていればいいなと思いますし、そうしていきたいと思います。
 



 

タケベ無線(鯖江本店)の詳しいお問合せ先は、以下の通りです。

住   所:〒916- 福井県鯖江市本町3丁目1-15

電話番号:0778-51-2233

ホームページアドレス:http://www.takebe-m.co.jp/

営業時間:午前9時30分~午後8時 お正月のみお休み

 

ホームページでは、お店のことについて更に詳しく書かれています。

ぜひご覧下さい。


 

トナーカートリッジの回収ボックスもありました!!
o0480064011612819148.jpg 




 

たくさんお店のお話やアピールをして頂いたのですが、

最後に・・・

お店のアピールをお願いします!

真心サービスを行っています。

また、新しい商品情報の提案もしています。

そして、どんなメーカーのどんな商品でもお取り扱いさせて頂きます。

今は家電の宣伝をしていませんが、強い物流を持っていて、競合店に負けない力を持っています

まだタケベ無線へ行ったことがない方は、ぜひ行って見て下さい!!キラキラ

たくさんの商品が揃っており、対応の良いスタッフの方たちが迎えて下さるのではないでしょうか音譜


 

竹部社長、タケベ無線の皆さん、お忙しいところありがとうございました。

社長さんの貴重なお話や内容の濃いお話を伺うことができ、とても勉強になりました。

お店のお話とは少し違うかも知れませんが、社長さんが趣味についてお話をしていて、私が特に納得した言葉があります。

「趣味は心の空白を埋めるもの」という言葉ですねこへび音譜

その言葉を伺い、「なるほど!確かにそうだ!」と思いました。

言われてみればそうだと思うのですが、その言葉を伺わなかったら気付かなかったなと思いました。

その言葉を考えながら、新しい趣味を探していきたいと思います星キラキラ

ありがとうございました。

これからもよろしくお願いします。




 

tomo

 

第39回ご縁市

| トラックバック(0)

 

IMG_7212.JPG

 

誠市ご縁市 久しぶりの?雨模様の中での開催となりました

 

  IMG_7248.JPG

  

今回ご縁市は、会場を歩行者天国

 

IMG_7245.JPG

 

 雨にも負けず、幅広い年齢のお客様にご来場いただきました  

 

IMG_7226.JPG

 

この日、初お披露目の「ウルウルちゃん」「メガメガくん」も駆けつけてくれました 

 

IMG_7233.JPG

   

仁愛大学生、企画・運営の特別イベント「鯖江ご当地グルメ早食い大会

  

IMG_7228.JPG

 

 予選が、3回行われ上位2名づつが決勝に進みます。

   予選のメニューは組ごとに分けられ、1組目はま・どんなの会のアッツアツのおでん

 

IMG_7220.JPG

 

   2組目は、栄進堂さんのボリューム満点 ロールケーキ1本

 

IMG_7224.JPG

 

 3組目は味見屋さんの新名物 カレーそば

 

 IMG_7235.JPG

 

そして決勝は、ミート&デリアささきさんのご存知 サバエドッグ3本

味わう間もなく掻っ込みますが、思わず「美味い!」の声も

 

IMG_7242.JPG

 

 

こちらは、子どもの部

 

 IMG_7236.JPG

  

 一般の部と打って変わって、ゆっくり味わって食べてもらいました

  

IMG_7237.JPG

 

 今回、らてんぽ前ではチャリティーバザーを開催。お値打ち品も多く、 沢山お買い上げいただきました

 

 IMG_7230.JPG

 

らてんぽ内では、IT寺子屋のテクノ手芸教室も行われました

 

IMG_7223.JPG

 

生憎の空模様でしたが、沢山のご来場ありがとうございました。

 

誠市&ご縁市も早いもので、今年は残すところ後一回。年末にふさわしい内容をご用意して、お越しをお待ちしております。  

 

恵美写真館

| トラックバック(0)

 

恵美写真館さんへ取材に行ってきました。
o0640048011585768890.jpg


 

まず、お店のことについて伺いましたひらめき電球

営業時間は午前8時30分~午後8時までです。

定休日は年末年始のみだそうです。

お店で働いている方は、5人いらっしゃいます。

お店は今年で110年余りになります。


 

現在写真館をされているお店に隣接する旧写真館洋館は「国の登録有形文化財」に指定されています。

今現在も広告用の商品撮影のための写真撮影で使用しているとおっしゃっていました。

しかし、今は観光で「見学させて下さい!」と来られる方が多いとおっしゃっていました。


 

お客様はどのような方が多いのか伺いましたひらめき電球

県内各地にいらっしゃるそうです。

スタジオに来て撮影されるお客様もいれば、恵美さんたちがお客様のところへ行くこともあるそうです。


 

撮影している写真の種類を伺いましたひらめき電球

七五三、成人式、婚礼、赤ちゃん写真、シルバーフォトなどだそうです。

婚礼は外にも撮影に行くそうで、西山公園でも撮影されたそうです。

今、シルバーフォトに力を入れていこうとしているとおっしゃっていました。

その中でも「家族写真」が多いとおっしゃっていました。

人生の節目や記念日などにキチンとした写真を撮る方が多いそうです。
また、学校アルバムを作ったり、修学旅行に同行して写真撮影もされるそうです。

そこで、スタジオのお仕事と出向くお仕事とどちらが多いのか伺ったところ、スタジオと営業のお仕事と半分ずつだとおっしゃっていました。


 

店内の様子黄色い花
o0640048011585929906.jpg   o0640048011585929905.jpg


o0640048011585930833.jpg   o0640048011585930836.jpg


 

お店のこだわりを伺いましたひらめき電球

「家族写真」だとおっしゃっていました。

家族写真は、赤ちゃんの写真撮影から成人式の写真撮影へと成長の過程が見れるので、これからの過程を繋げていきたいとおっしゃっていました。

また、七五三が11月15日までなので、今の時期は七五三に力を入れているそうです。


 

写真撮影の際に心掛けていることや大切にしていることを伺いましたひらめき電球

「お客様のご要望に応えること」だとおっしゃっていました。

そして、一番大切にしていることは、「雰囲気作り」だそうです。

写真を撮るまでに、お客様をいかにリラックスさせてあげることが出来るかということが大切であり、そのためには、お客様とのコミュニケーションが大切だとおっしゃっていました。

コミュニケーションがないと、良い写真撮れないとおっしゃっていました。

また、店頭に来られてお客様にも、お客様の気持ちになって接客を行うとおっしゃっていました。

写真を上手く撮るコツを伺ったところ、「タイミング」と「経験」だそうです。

一番はタイミングで、それにプラスして経験になるそうです。


 

写真撮影をされるとき、今はデジタルカメラのみで撮影しているのか伺ったところ、

「デジカメ」と「フィルムカメラ」の両方で撮影されているそうですひらめき電球

デジカメで撮影して、きちんと撮影したのにデータが消えてしまった・・・など、何があるかわからないから、カメラも2台使っているとおっしゃっていました。

お店にも、数は少なくなったそうですが、カメラのフィルムやインスタントカメラなどが置いてありました。

また、お客様が写真を現像に来られても、デジカメ、フィルムカメラどちらも現像することが出来るとおっしゃっていましたビックリマーク
 

働いている中で一番嬉しかったことや感動したことを伺いましたひらめき電球

シャッターを切るのは男の人で、奥様方女の人はその補助をされているそうです。

スタジオ撮影のとき、泣いていた赤ちゃんがいたそうです。

写真を撮るためにどうにか泣き止んでくれるように頑張ったそうです。

そして、1時間かかってやっと泣き止んでくれて、赤ちゃんが笑って撮影出来たときは本当に嬉しかったとおっしゃっていました。

赤ちゃんは最大1時間だそうです。

それでも泣き止まなかった場合は、ご家族と相談して別日に来て頂き再度撮影するか、泣いた顔やあんまり笑わない写真でも良ければそのままお撮りするそうです。

赤ちゃんと七五三の3歳の子どもが写真撮影で泣いたり動き回ったりするので、大変だとおっしゃっていました。


 

スタジオを見せて頂きました黄色い花

スタジオ全体ですひらめき電球

o0640048011585929902.jpg



 

近くから見ると、このような感じですひらめき電球
o0640048011585929903.jpg   o0640048011585929904.jpg


 

これからこの「商店街」や「鯖江市」がどのようになっていってほしいか伺いましたひらめき電球

シャッターが閉まったお店が少なくってほしいとおっしゃっていました。

そして、少しでも鯖江の街を歩いてほしいとおっしゃっていました。

誠市やご縁市へ歩いて来れる方もいると思うので、何かイベントがあるときでもついでに歩いてほしいとおっしゃっていました。

そして、活気づいてほしいとおっしゃっていました。

イベントなど何もない土日は人が少なくて寂しいそうです。


 

「恵美写真館」として、これからどのようなことを行っていきたいか伺いましたひらめき電球

店頭のお客様以上に、スタジオ撮影のお客様に力を入れていきたいとおっしゃっていました。

今は、いかにスタジオに来て頂けるかと日々模索中だそうです。

HPを立ち上げて、お客様に来て頂けるような工夫をされているとおっしゃっていました。
また、入りやすいお店でありたいし、入りやすいお店作りが大切だとおっしゃっていました。

そして、足を運びやすい写真館にしていきたいとおっしゃっていました。

硬い写真も柔らかい写真も雰囲気のある写真を撮っていきたいとおっしゃっていました。


 

こちらもお勧めだとおっしゃっていました黄色い花
o0640048011585930832.jpg


よーく見ると・・・
o0640048011585930835.jpg 
「かめ」さんですカメ!!!!

かめから藻が生えてしまっているのですが目あせる、、、藻の下に「足」が見えますビックリマーク

恵美写真館さんへ行った際には、ぜひこの「かめカメ」さんもご覧下さい(^^)!!
 

恵美さんにとって「写真」とはどのようなものか伺いましたひらめき電球

写真とは「残るもの」だそうです。

何年後、何十年後に卒業アルバムなどを見たときに、自分が残念がるような写真ではなく、「懐かしい」など、悪く思わない後悔しないような写真を残したほうが良いとおっしゃっていました。

普通の思い出写真なら、良い思い出ですが、キチンと残り、皆が見るようなアルバムでは、ふざけ過ぎると将来後悔するのだなと思いました。


 

らてんぽへのご要望を伺いましたひらめき電球

「子どもが行ける場所」だと良いとアドバイスを頂きました。

らてんぽの前にあったコミュ二ティ施設には、お子さんが小さかったこともあり、良く行かれていたそうです。

らてんぽが出来てからは、全然来られたことがないそうで、そういう場所であるとよいとおっしゃっていました。

また、各商店街の奥様たちが集まって、子どもへのプチ教室などを開催すると良いというアドバイスも頂きました。

恵美さんの場合は、写真の撮り方を教えてあげるようなプチ教室を開催するなど、お店お店によって教えてあげることなどが異なってくるので、それぞれが色々なことを教えてあげると良いとおっしゃっていました。

プチ教室や小さな会を開いて、子ども達に教えてあげることで、それぞれのお店のことを知ってもらうことや知ることが出来るのだなと思いました!!

今までとはまた違ったアイディア、ありがとうございます!!キラキラ

アドバイスを参考に、出来ることを考えていきたいと思います!!
 



 

恵美写真館さんの詳しいお問合せ先は以下の通りです。

住   所:〒916-0026 福井県鯖江市本町3丁目1-28

電話番号:0778-51-0160

営業時間:午前8時30分~午後8時 年末年始のみお休み

 

国の登録有形文化財に指定されている、「旧写真館洋館」も見せて頂きました。
o0640048011585936039.jpg 
建物自体が「国の登録有形文化財」ってすごいですよね目!!!!キラキラ


 

ここからは頂いた資料を引用して書かせて頂いています。

表門は、薬医門の構造とアーチの形の屋根の組み立てで和洋折衷になっています。

o0640048011585931847.jpg


 

旧写真館洋館の入り口です。
o0480064011585931851.jpg 
恵美写真館は明治28年(1895年)に、初代善之助氏が創業されました。

明治38年(1905年)に、当時の近代建築技術が用いられた和洋折衷の木造擬洋風写真館が建築されました。

写場は2階にあり、北側より光を取り入れ、自然光で撮影できるようになっているそうです。


 

正面入り口の鳳凰の美しい漆喰(しっくい)の鏝細工と人工大理石の技法が用いられた柱は、この建物の大きな特徴になっています。
o0640048011585931849.jpg 
差官職石動芳次郎氏のデザインによるものだそうです。
 

中にお邪魔しましたキラキラ
o0640048011585931850.jpg


 

玄関もレトロな感じで和風も洋風もある感じで、また素敵でした!!!!キラキラ

(玄関入って右側)
o0640048011585936842.jpg

(玄関入って左側)
o0480064011585937539.jpg


 

まず、2階の写場を見せて頂きましたひらめき電球
o0640048011585932515.jpg


o0480064011585932519.jpg 
 


 

カメラもたくさん並んでいましたカメラキラキラ

o0640048011585932518.jpg    o0640048011585933137.jpg


o0640048011585932516.jpg

種類が本当にたくさんあり、どのカメラも貴重そうなカメラばかりでした!!


 

上のかカメラよりも、更に昔々の古いカメラですビックリマーク
o0640048011585933139.jpg   o0640048011585933888.jpg
このカメラを実際に見たのは初めてなので、大変興味深く、凄いなと思いました目!!

そして、このカメラも貴重なカメラなのだと思いました!!!!

今では「デジタルカメラ」や「携帯電話」などで気軽に写真を撮ることが出来ますが、このカメラを使っていた時代は、写真撮影から写真にするまでの一つ一つに大変時間や労力がかかったのではないかなぁと思いました。

下の写真に載っている「ガラス」を上のカメラに挟み、撮影するそうですビックリマーク
o0640048011585933136.jpg


 

こちらのカメラは商品撮影で使われているそうです。
o0640048011585933889.jpg  o0640048011585932517.jpg


o0480064011585933887.jpg 
古いカメラと似ているように見えましたが、良く見ると違いましたビックリマーク
 

フィルム現像作業を行う暗室です!
o0480064011585933138.jpg


o0640048011585933135.jpg


 

昔、「Benkyodo」さんや「コマヤ」さんのお店の前あたりにある駐車場のところに、「鯖江劇場」という劇場があったそうです。

この写真は、そこで撮影した写真だそうですカメラキラキラ
o0640048011585933890.jpg 
 

1階も見せて頂きましたひらめき電球
o0640048011585936840.jpg   o0640048011585936038.jpg

o0640048011585936041.jpg   o0640048011585936843.jpg

o0480064011585936040.jpg   o0480064011585936839.jpg



 

恵美写真館さん、お忙しいところありがとうございました。

まだ、恵美写真館さんへ行ったことがない方は、ぜひ恵美写真館へビックリマーク
o0640048011585768889.jpg 
お忙しいところ、スタジオや旧写真館洋館も見せて頂き、説明もして頂いてありがとうございました!!

これからもよろしくお願いします。


 
 

tomo

 

 

「ファッションプラザ よしむら」さんへ取材に行ってきました。


o0640048011581645016.jpg


 

まず、お店のことについて伺いましたひらめき電球

営業時間は午前9時~午後8時までです。

定休日は1月1日のみです。

働いている人は、お二人です。

お店の歴史は長く、江戸時代末期頃からお店があるとおっしゃっていました。

そして、今年で150年~200年くらい経つそうです。

今のご主人で6代目になるそうです。

また、よしむらさんの元の屋号は「紙屋」さんだそうです。


 

お店に置いてある商品は、女性の商品が多いそうですが、男性の商品も置いてあります。

子どものワコールのパジャマも置いてありました。

メインの商品は「ワコール商品」で、取り扱いが一番長いそうです。

また、ワコール商品は多くの人が知っていることや確かなものなので「間違いない」とおっしゃっていました。


 

ワコールの子どものパジャマです黄色い花
o0640048011581758077.jpg

何種類かあったので、小さなお子さんがいる方やお孫さんがいる方はぜひ!

ワコールの商品は、安くはないですが生地もしっかりしています♪


 

女性のワコール製品です黄色い花
o0640048011581910303.jpg   o0640048011581761598.jpg

男性の商品黄色い花
o0640048011581758076.jpg   o0640048011581759858.jpg


 

昔は小間物や長靴、傘、化粧品、ウールの着物など身に付けるもの全般を取り扱われていたそうです。

昭和30年代~40年代は、今の時期(秋冬)になると、皆が着物を着ていたそうです。

その時代、着物の既製品はなく、皆作っていたとおっしゃっていました。

また、よしむらさんのおばあ様は、戦中の頃にお店を営業していたそうですが、とても賢く、頑張り屋さんだったそうです!!


 

お客様はどのような方が多いのか伺いましたひらめき電球

ご年配の方が多いそうです。

年代的には40代くらいの方からだとおっしゃっていました。

学生服や体操服などの学生用品も取り扱っているので、20~40代のお母さん方もいらっしゃるそうです。

また、越前市からも来られるお客様もいるとおっしゃっていました。

越前市から来られる方で、行きも帰りも歩いて来られるおばあ様もいらっしゃるそうです。

よしむらさんへ買い物に来るお客様は、「若くて元気」だとおっしゃっていました。


 

小・中学校の用品黄色い花
o0640048011581759861.jpg   o0640048011581759859.jpg


 

鞄も置いてあり、旅行用品が一式揃うとおっしゃっていましたカバンキラキラ
o0640048011581759857.jpg   o0640048011581759860.jpg 
 


 

初めてお店に来店されるお客様は、常連さんと一緒に来られるそうです。

しかし、いつしか常連さんよりも良く買い物に来られるようになり、常連さんになられることがあるとおっしゃっていました。
 

また、商品の配達はもちろん、お客様の送り迎えもされるそうです。

お客様の送り迎えまでされているのは驚きました目!!

それぞれのお店が色々な形でお客様を大切にされているのだなぁと取材をしていて日々思います。

送り迎えはよしむらさんがお客様のためにされていることなのだと思い、凄いなと思いました!!キラキラ


 

お店の様子黄色い花
o0640048011581758073.jpg   o0640048011581761597.jpg


 

お勧めの商品は、「健康グッズ」だとおっしゃっていましたキラキラ

口コミで売れている商品だそうで、悪くならないような予防医学のグッズだとおっしゃっていました。

取り扱ってから約21年経つそうです。

プラチナ繊維で体に良いとおっしゃっていました。


 

「健康グッズコーナー」が設けられていますビックリマーク
o0640048011581761610.jpg

奥さんや娘さん達もこの「健康グッズ」を体感されているそうです。

良さを自ら知って販売されているので、説得力もありますし安心して購入出来ると思います!!


 

プラチナ繊維が体に良い理由です黄色い花
o0480064011581758075.jpg 
 


 

健康グッズについてのお話を伺っているときに、「姿勢は大切!!!!」と言われました!!

まりーさんにも言われたのですが、今のうちから正しい姿勢でいることは大切だと思いました!!

よしむらさんには「あごをしっかり引いて、おへそを上に向けて、背中にものさしを入れたように!」とアドバイス頂きました。

そして、常に背中をピンと張って、一本線の上を歩くように意識して歩くことが大切だとおっしゃっていました。

姿勢は大切だと思いながら、ずっと正しい姿勢でいられないのですが、常に心掛けなければいけないなと思いました!!キラキラ

姿勢が悪くなる度に思い出せば心掛けるようになり、身に付くと思うので頑張ります!!!!


 

お店の様子2黄色い花

o0640048011581761612.jpg   o0640048011581762681.jpg


 

働いている中で嬉しかったことや辛かったことを伺いましたひらめき電球

「お客様にお勧めした商品を良かったと言って頂けたこと」だとおっしゃっていました。

また、お客様のご要望を伺い、商品を選んであげることは、責任があることだとおっしゃっていました。

お客様にまた来て頂くためでもあり、商品の良さやお客様から次のお客様へとお店を知って頂くためでもあるとおっしゃっていました。

そして、せっかく頼られたのだから、言われたご要望は徹底的に探すとおっしゃっていました。

探していた商品が見つかると、お客様もよしむらさんもお互いに嬉しいからだそうです。


 

これからこの「商店街」や「鯖江市」がどのようになっていってほしいか伺いましたひらめき電球

お客様に足を運んで頂くことが大切で、その中でも「元気なお客様」に来て頂くことが大切だとおっしゃっていました。

また、サバエドッグを買いに来るお客様がいても、受け皿になる次のお店がないとおっしゃっていました。次に繋げるお店が2~3店舗あると良いとおっしゃっていました。


 

「ファッションプラザ よしむら」として、これからどのようなことを行っていきたいか伺いましたひらめき電球

外へ向けてのお店のアピールが必要だとおっしゃっていました。



 

商品の仕入れには、大阪や名古屋にも仕入れに行くとおっしゃっていました。


クリーニングコーナーもありましたひらめき電球
o0640048011581761615.jpg 
 


 

ファッションプラザ よしむらの詳しいお問合せ先は以下の通りです。

住   所:福井県鯖江市本町3丁目1-10

電話番号:0778-51-0173

営業時間:午前9時~午後8時 元旦のみお休み

 

 

最後に・・・

お店のアピールを一言お願いします!

お出かけの際は、どうぞご来店下さい!!

あなたのおしゃれをサポートします♪



 

ファッションプラザ よしむらさん、お忙しいところありがとうございました。

これからもよろしくお願いします。
o0640048011581645015.jpg 
 



 

tomo


 

お店紹介

らてんぽ若いスタッフの目線で商店街のお店を紹介します

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.21-ja