2012年2月アーカイブ

 

さわざきミシン2さんとitogaku.(絲楽)さんへ取材に行ってきました。


o0640048011821174868.jpg   o0640048011821174869.jpg

以前は澤崎ミシン毛糸店で奥さんと娘さんにお話を伺いました。

今回は、新しく出来た2号店のことについて旦那さんと娘さんにお話を伺いました。

前回の澤崎ミシン毛糸店の記事ひらめき電球

http://sabae.org/2011/08/post-33.html 


 

営業時間は

・さわざきミシン2・・・午前10時から(12:00~13:00は休憩)です。

・itogaku.・・・午後1時~午後8時までです。

定休日は日曜日ですが、第2日曜日は営業しています。

ミシンは主に旦那さん、itogaku.は主に娘さんがお店を営業されています。

ミシン店は午前10時からで、itogaku.は午後1時からのため、itogaku.のほうにお客様が来られたときは、旦那さんが対応することもあるそうです。

また、ミシンは全て「さわざきミシン2」にあります。

お店は昨年の11月からスタートしました。

そして、本店が忙しいときは本店を手伝うそうです。

行き来することもあるとおっしゃっていました。


 

お客様はどのような方が多いか伺いましたひらめき電球

ミシンは年配の方が多いそうです。

irogaku.は様々な年齢の方がいらっしゃるそうです。

特に若者や市外の方が多いそうです。

らてんぽにもitogaku.さんのお店を尋ねてくる人が大勢いました。

出来たばかりのときはたくさんの人が尋ねて来られたのですが、私もわかりませんでした・・・(>_<)

しかし、色んな人からお話を聞いて、さわざきミシン2さんにitogaku.さんもあるということがわかりましたキラキラ

知っている人は知っているので、情報の凄さと大切さを感じました。

らてんぽへは年配の方が多く尋ねて来られたのですが、取材に伺ったときも若いお客様がいましたし、お話を伺うと若いお客様が多いということがわかりましたビックリマーク

o0640048011821293973.jpg   o0640048011821299499.jpg


 

ミシンのことについて伺いましたひらめき電球

ミシンは昔に比べて今は安くなったとおっしゃっていました。

5~6万くらいからのミシンじゃないと良いミシンとはいえないそうです。

また、長持ちしないと困るとおっしゃっていました。

値段は高いですが、値段以上に使えるとおっしゃっていました。

1台で、だいたい10年くらい使えるそうです。

壊れなければ20年くらい持つとおっしゃっていました。

安いミシンは中身がプラスチックで丈夫な布などを縫えないそうです。

タッチパネルのミシンも見せていただきました。

ミシンにもタッチパネルのものがあることを初めて知りました。

しかし、タッチパネルは便利なようで便利ではないとおっしゃっていました。

タッチパネル自体は10年も持たないそうです。

見せていただいたミシンも、反応したりしなかったりで、ミシン本体はまだまだ使えそうなのですが、タッチパネルが反応しないので、ミシンの機能が果たせなくなっていました。

タッチパネルのものは全てそうだということがわかり、「便利なようで便利ではない」ということがよくわかりました。

携帯電話やデジカメなどタッチパネルのものが多く普及していますが、ミシンで見せていただいたように機能しなくなってしまうのは嫌だなぁ・・・と思いました。

また、ミシンは下取りをしていないとおっしゃっていました。

「処分してほしい」と持って来られる方には処分代として2000円いただいているそうです。


 

お勧めのミシンを伺いましたひらめき電球

こちらの2つのミシンですミシン
o0640048011821265340.jpg   o0640048011821265342.jpg
本体右側のボタンを押せばその縫い方で縫うことが出来ます音譜

自分でも縫い目の大きさなどを変えることが出来ますが、ボタンを押せばその縫い方で縫うことが出でき、標準の目の粗さも決まるので使いやすいとおしゃっていました。


 

こちらのミシンは、縫い方が右側に書かれてあって、真ん中のところで操作して合わせるそうです。
o0640048011821265341.jpg 
縫いたい形の番号や縫い目の粗さなどを入力していきます。

こちらのミシも良いミシンではありますが、お勧めのミシンと違ってボタン1つで好きな縫い方に変えられないので、お勧めのミシンに比べて使い方が簡単ではありません。

そして、最近のミシンはわかりやすくないと使ってもらえないとおっしゃっていました。

また、刺繍をするならたくさんミシンを使って元が十分取れるとおっしゃっていました!!


 

お店にはたくさんのミシンやミシン関連の商品が置いてありますビックリマーク
o0640048011821292714.jpg   o0640048011821292718.jpg

o0640048011821292715.jpg   o0640048011821300855.jpg
お店では修理も行っています!!


 

澤崎さんが思う「ミシンの良さ」を伺いましたひらめき電球

「自分で縫えるものは自分で縫う」ことだとおっしゃっていました。

昔は既製品よりも自分で作るほうが安かったそうです。

そのため、ミシンが普及したのだとおっしゃっていました。

しかし、現在は家庭の必需品ではなくなったとおっしゃっていました。

そして、ミシンとは使ってこそ価値があるものだとおっしゃっていました。

取り敢えず買っておいて、いずれ使うというよりは、本当に使うときに買わないと、何年も時間が経てば良いミシンも真価が発揮できないこともあるそうです。


 

「itogaku.(いとがく)」というお店の名前の意味を伺いましたひらめき電球

・「itogaku.」の「ito」は、「絲」

・「itogaku」の「gaku」は、「楽」

と、いう意味があり、「itogaku.=絲楽」という文字で表されます。

「糸を楽しむ」という意味が込められているそうです。

また、itogaku.さんは材料店だとおっしゃっていました。

お店の様子花オレンジ
o0640048011821300339.jpg   o0640048011821292717.jpg
材料店ですが、雑貨屋さんのような雰囲気を感じました花

o0640048011821293970.jpg   o0640048011821293971.jpg


 

良く売れる商品を伺いましたひらめき電球

布とボタンだそうです。
o0640048011821294568.jpg   o0640048011821294569.jpg


o0640048011821299496.jpg   o0640048011821299498.jpg   

ボタンは本当にかわいいものがたくさんありました音譜キラキラ

ボタンの可愛さに、思わず目を奪われましたはあと

o0640048011821300340.jpg 

また、変わった毛糸も置いているとおっしゃっていました!!

本店には置いていない派手な色もたくさんあるそうですキラキラ

o0640048011821294565.jpg   o0640048011821293975.jpg
 

ミシンでも手縫いでも縫える糸も置いてありますビックリマーク
o0640048011821300341.jpg 

他にも色々な珍しい商品が置いてあります目!!

この商品は、毛糸をセットしてハートの形や丸い形のボンボンが作れますドキドキ

o0640048011821294566.jpg 

手作りの商品も販売されています音譜
o0640048011821299495.jpg   o0640048011821300342.jpg
itogaku.さんでは、週に1回編み物教室を行っていますビックリマーク

今月から始められたそうで、たくさんの方が来られるそうです!!


 

ひな人形も展示されていますひな人形
o0640048011821293972.jpg 
 



 

「さわざきミシン2」&「itogaku.(絲楽)」さんの詳しいお問合せ先は以下の通りです。

住   所:〒916-0026 福井県鯖江市本町1丁目2-7

電話番号:0778-42-6255

ホームページアドレス:http://ameblo.jp/itogaku/
ホームページにはお店のことについて、また、商品のことについてなどとても詳しく書かれていますので、ぜひご覧下さい!!

また、まださわざきミシン2さんとitogaku.さんへ行ったことがない方は、ぜひ一度行ってみて下さい!!

ミシンと手芸品を購入すれば、自分だけのオリジナルの商品がたくさん作れます音譜


 

最近のミシンは凄いなって思いましたキラキラ

私は手芸やミシンを使うことはあまりないのですが、最近のミシンの凄さを知ってちょっとミシンが欲しくなりました音譜

また、可愛い毛糸や生地、ボタンなどがたくさんあったので、簡単な手芸から始めてみるのも良いなと思いましたビックリ

o0800060011821300343.jpg   o0640048011821300856.jpg
見ているだけでも可愛いです!!ハート

そして、手作りって良いですね(^^)ハート2こ

o0640048011821299497.jpg   o0640048011821292716.jpg


 

最後に・・・

お店のアピールをお願いします!

ミシン店もitogaku.も手作りを楽しんでもらうお店です。

材料やレシピも提供出来ますビックリマーク

作って楽しんで、また、知ってほしいです!!

そして、既製品ではない自分だけのものを作れますキラキラ


o0640048011821300854.jpg   o0640048011821300853.jpg

さわざきミシン2さん、itogaku.さん、お忙しいところありがとうございました。

これからもよろしくお願いします。






tomo

 

高野病院

| トラックバック(0)

 

「高野病院」へ取材に行ってきました。

o0640048011819684240.jpg 

 

まず、病院のことについて伺いましたひらめき電球

診療時間は午前9時~午後1時までと、午後4時~午後7時までだそうです。

休診日は日曜日と祝日です。

診療時間も休診日も決まってはいますが、いつ患者様は来るかわかりません。

また、救急もあります。

だから、ほぼ年中無休だとおっしゃっていました。

高野病院では、訪問看護の方も含め45人の人がお仕事をしています。

45人中、男性は4名だそうです。

病院は今年で54年目になるそうです。

建て替えは2回ほど行ったそうですが、場所は変わっていないそうです。


 

どのような病院なのか、また、具体的なお仕事の内容を伺いましたひらめき電球

院長先生は、消化器外科が専門だそうです。

o0800106711819684241.jpg 
そして、上記に書かれているように、

・内科

・外科

・整形外科

・肛門科

・リハビリステーション科

・救急

の科があります。

しかしそれに限らず、風邪や指を切ったなどといった患者様も来られるそうです。

・具合が悪くなったときに一番に来る病院

・家庭に一番近い病院

・門番の役割

だとおっしゃっていました。


 

患者様はどのような方が多いのか伺いましたひらめき電球

赤ちゃんからお年寄りまで、幅広い年齢の方が来るそうです。

また、家族全員が高野病院さんを利用されているところもあるそうです。

そして、市内の方が多いそうです。

院長先生は丹南病院でお仕事をされていたこともあり、神明のほうからの患者様も多いそうです。

病院は、

1F・・・外来、各CTの部屋

2F・・・調理室、リハビリ、スタッフのための休息室

3F・・・入院の病棟

というつくりになっています。

3Fの病棟には34床ベッドがあり、2月24日現在では満床に近い数のベッドが利用されているとおっしゃっていました。

冬は体調を崩す人も多く、患者様も多いそうです。


 

中でもどのような症状で受診される人が多いか伺いましたひらめき電球

今の時期は、風邪とお腹での受診が多いそうです。

それ以外では、「折った」、「切った」などで病院を利用する方から「交通事故」で運ばれてくる方もいるそうで、外科の患者様も多いそうです。


 

病院内も見せていただきましたひらめき電球

まずはリハビリ室を見せていただきました病院
o0640048011819697672.jpg   o0640048011819697669.jpg
実際にリハビリの練習を行われていましたビックリマーク
o0640048011819684243.jpg   o0640048011819684242.jpg


 

病院の自慢を伺いましたひらめき電球

・患者様には優しい
・食事が美味しい

・リハビリ技師など専門職を揃えている

と、おっしゃっていました。

食事はなるべく手作りで温かいものを出しているとおっしゃっていました。

また、バレンタインなどの行事食は奥様が手作りのものを作って出しているそうです。

専門職を揃えているなど、小規模の病院ですが、万全の体制を整えているとおっしゃっていました。


 

病院のこだわりや力を入れていることを伺いましたひらめき電球

少しでも体の不調を感じたら、一番最初に来ていただける病院だとおっしゃっていました。

一番最初に来ていただける病院であり、きちんとした診断を行い、高野病院で診ることが出来ることは診て、他の病院が良いと判断したら、他の病院を紹介するなど、色んな病院と連携しながら適切な診断を行うそうです。

また、ドクターは院長先生1人だとおっしゃっていました。

 

他の病院にはない高野病院の良さを伺いましたひらめき電球

・家庭的・・・家族全員で来れる病院

・給食も全部自前

・常に万全な体制

だとおっしゃっていました。

また、外部からも専門の先生を呼ばれることもあるそうです。

そして、「外に開かれた病院にしたい」と、おっしゃっていました。


 

今の季節、特に気をつけなくてはいけない病気と予防法を伺いましたひらめき電球

感染予防の手洗いとうがい、消毒(施設などに入るときにある手消毒)だとおっしゃっていました。

そのほかに、病気にならないために日頃からの予防や気を付けなくてはいけないことを伺いましたひらめき電球

食べることが基本だとおっしゃっていました。

まちゼミで行われた「糖尿病食」などの治療食もあるそうです。

そして、普段の生活に気を付けて、健康的に食べることが大切だとおっしゃっていました。

調理室ナイフとフォーク
o0640048011819697670.jpg   o0640048011819697673.jpg

ここで毎日の美味しいご飯が作られますビックリマーク


 

レントゲン室病院

o0800106711819698655.jpg 


o0640048011819698651.jpg   o0640048011819699691.jpg

小さいお子さんは、レントゲン室で怖がって泣いてしまうことがあるそうです。

そのためにぬいぐるみを置いているとおっしゃっていました。

o0640048011819698654.jpg 

CT室です病院
o0640048011819699689.jpg   o0640048011819699693.jpg
機械全体の様子ひらめき電球
o0640048011819699690.jpg 


 

働いている中で一番嬉しかったことや感動したこと、大変だったことを伺いましたひらめき電球

院長先生の奥様にお話を伺ったのですが、奥様はほとんどが事務のお仕事をしているそうです。

その中でも、患者様が治ったときが嬉しいとおっしゃっていました。

また、患者様が病院に来たからには、来る前よりもちょっとでも良くなって帰っていってもらえることが喜びに繋がるとおっしゃっていました。


 

病院のお仕事は、人の「生」と「死」との隣り合わせのお仕事であると思います。

その中で「常に大切にしていること」を伺いましたひらめき電球

患者様は弱った状態で病院にやってきます。

スタッフは、そういった患者様の気持ちや症状を汲み取ることが大切だとおっしゃっていました。

外来は受付にはベテランのスタッフを配置し、患者様の気持ちを汲み取れるようにしているそうです。

また、言葉遣いをキチンとするなどお互いに失礼のない態度が大事だとおっしゃっていました。

そして、弱った人に目線を同じくすることが大切だとおっしゃっていました。


 

これからこの「商店街」や「鯖江市」がどのようになっていってほしいか伺いましたひらめき電球

奥様は自宅でお菓子教室を行われているそうです。

生徒さんは福井市や越前市の人が多いそうです。

生徒さんなどにも鯖江の街は凄く元気だと言われるそうです。

魅力的な場所、人が揃っているから、ちょっと無理をしてでも何かすべきだとおっしゃっていました。

福井市や越前市の人からは羨ましがられることもあるそうで、外に自慢を発信したほうが良いとおっしゃっていました。

また、「謙虚になりすぎずに自信を持ち、外へアピールを!」と、おっしゃっていました。

そして、

・人と人との繋がりが大切

・お互いに宣伝しあって大事にしていかないといけないし、発信しないと意味がない

・利益でなく、お互いが使えるツールを持ちつ持たれつするのが大切

などとおっしゃっていました。

他にも、「まちゼミ」の活動はとても良い取り組みだとおっしゃっていました。

高野病院さんでは、「糖尿病食試食会」が行われ、大変好評だったそうです。

これからも続けて行きたい取り組みであり、病院内のリハビリの技師の先生などにも持っている知識を皆に提供するような講座を定期的に開けたら良いとおっしゃっていました。


 

「高野病院」として、これからどのようなことを行っていきたいか伺いましたひらめき電球

家庭の掛かり付け病院として機能するように、持っている人員、ノウハウを地域の人たちに提供していきたいとおっしゃっていました。


 

「らてんぽ」へのご要望を伺いましたひらめき電球

以前らてんぽで「facebook」の勉強会などが行われていて、参加されたことがあるそうです。

そういった若い人が行うイベントは良いとおっしゃっていました。

これからも「スマートフォン」や「パソコン」などの「若い人のイベント」を行うと良いというアドバイスをいただきました!!

若い人に教えてもらうことでベースになることが違うから、新しい発見や知識が身に付き、良いとおっしゃっていましたビックリマーク

また、取材活動などで「若い人が街なかに出るのも良い」とおっしゃっていただけました。

アドバイスありがとうございます!!


 

救急外科処置室病院

o0640048011819700288.jpg   o0640048011819700291.jpg

o0640048011819700290.jpg   o0640048011819700289.jpg

o0640048011819699692.jpg 


 

高野病院さんの詳しいお問合せ先は以下の通りです。

住   所:〒910-0026 福井県鯖江市本町2丁目3-10

電話番号:0778-51-0845

F A X :0778-51-4712

ホームページアドレス:http://www.takano-hp.jp/

診療時間:午前9時~午後1時  午後4時~午後7時

 

もし、「体調が悪いな」、「怪我をした」など、大小関わらず体に異変を感じたり、怪我などをしてしまったら、ぜひ一度高野病院さんへ行ってみて下さい。

家庭に一番近い病院です!!!!キラキラ

また、ホームページには「施設概要」や「診療案内」など、病院について詳しく書かれています!!

ぜひご覧下さい!!7


 

病院は普段あまり利用しませんが、取材をさせていただいたことで、お話を伺ったり病院内を見学させていただくことが出来ました。

患者として行く場合には、症状に合わせて案内される場所が違ったりしますが、見学させていただいたので、普段行かないところや見れない場所も見せていただくことが出来ました。

 

ありがとうございました(^^)!!
 

高野病院の奥さん、スタッフの皆さん、お忙しいところありがとうございました。

これからもよろしくお願いします。






tomo

 

かえりやま整骨院

| トラックバック(0)

 

「かえりやま整骨院」へ取材に行ってきました。

o0800106711819213443.jpg 

 

まず、整骨院のことについて伺いましたひらめき電球

営業時間は午前8時30分~午後7時までです。

定休日は日曜日と祝日です。

整骨院では、帰山さんおひとりがお仕事をしています。

平成2年の7月から整骨院を始められて、今年で22年目になるそうです。


 

具体的なお仕事の内容を伺いましたひらめき電球

捻挫や打ち身、肉離れやぎっくり腰などの怪我をされた患者様のケアを行っているそうです。


 

お客様はどのような方が多いか伺いましたひらめき電球

高齢者の人や部活動などの運動で怪我をされた人だそうです。

また、地域の方や鯖江市内の方が多いそうです。

受診内容としては、捻挫や肉離れの患者様が多いそうです。

そして、整骨院は外的な部分を見るので、内科は見ないとおっしゃっていました。

 

整骨院のかかり方について黄色い花
o0800106711819270928.jpg


 

整骨院の自慢を伺いましたひらめき電球

患者様に優しく、治療方針や治療の中身を説明し、患者様に納得していただいて治療を行っているそうです。

お子さんの場合は、特に親に説明し、納得していただけないと治療が出来ないそうです。


 

整骨院のこだわりや力を入れていることを伺いましたひらめき電球

「患者様と丁寧に向き合うこと」だそうです。


 

施術代や施術時間はどれくらいなのか伺いましたひらめき電球

施術時間は患者様の症状にもよりますが、30分~1時間程度だそうです。

また、施術代は初診は1500円くらいからになるそうですが、施術内容によって異なるそうです。

そして、整骨院では保険を使うことが出来ます

 

お知らせとお願い黄色い花
o0800106711819270935.jpg   o0800106711819270930.jpg 

 

整骨院以外に行っている活動を伺いましたひらめき電球

整骨院の団体でのボランティア活動を行っているそうです。

テーピングの講習会や各地域で行われているマラソンの救護ボランティアも行っているとおっしゃっていました。

そして、皆さんもご存知だと思いますが、帰山さんは議員さんもされています。

整骨院のお仕事と議員のお仕事、両方とも大切なお仕事だと思います。

両立は大変ではないのかなと思い、伺ってみましたひらめき電球

お仕事の両立は、「お客様に理解していただき、助けてもらってお仕事をしている」とおっしゃっていました。

定休日は日曜日と祝日ですが、それ以外の休診日や休診時間・診療時間のお知らせが院内の受付のところに書かれていました。


o0800101819270929.jpg 
 

このような工夫を行い、お客様にご理解していただいてお仕事をされているそうです。

診療時間であれば、予約はしなくて良いそうです。

お客様のご都合の良いときにいつでも来ていただいて大丈夫だとおっしゃっていました音譜


 

働いている中で一番嬉しかったことや感動したこと、辛かったことを伺いましたひらめき電球

「良くなったよ!ありがとう!」、「楽になりました!ありがとう!」など、お客様に「ありがとう」と言ってもらえることが一番嬉しいとおっしゃっていました。


 

これからこの「商店街」や「鯖江市」がどのようになっていってほしいか伺いましたひらめき電球

・皆の商売が儲かって街が賑やかになってほしい

・お客様の笑顔で溢れる街になってほしい

と、おっしゃっていました。


 

「かえりやま整骨院」として、これからどのようなことを行っていきたいか伺いましたひらめき電球

治療法や医療技術は日々、進歩していくため、日々勉強が必要だとおっしゃっていました。

より良い治療を患者様に提供していきたいとおっしゃっていました。

 

受付の様子黄色い花
o0640048011819270927.jpg   o0640048011819274587.jpg


 

らてんぽへのご要望を伺いましたひらめき電球

・発信力がある

・皆が出来ないことに協力していて良い

・バスの待ち時間に使えて良い

と、良いことをおっしゃっていただけました!!ありがとうございます!!キラキラ

整骨院に来られた患者様もバスで来られるお年寄りの人が多いそうです。

受診後にバスの待ち時間が長く、外も寒いので、「らてんぽで明里さんとお話やお茶でもしてバスを待っていたら?」と、お勧めしてくださるそうですビックリマーク

ブログを書いていることなども大変褒めて下さいました音譜

ありがとうございます記号

また、今回帰山さんとじっくりお話が出来てよかったです!!

お話を伺うだけではなく、意見交換もほんの少しですが出来ました。

ありがとうございました!!

そして、私がらてんぽにいることが出来るのも、残り約1ヶ月になりました。

今年の4月からはまた違うお仕事になってしまいますが、最後まで一生懸命頑張りますので、皆様どうぞよろしくお願いいたします!!!!きらきら


 

「かえりやま整骨院」の詳しいお問合せ先は以下の通りです。

住   所:〒916-0026 福井県鯖江市本町2丁目3-3

電話番号:0778-52-2165

営業時間:午前8時30分~午後7時 日曜日・祝日定休

医療機関はあまり用事のないほうが良いことだとはおっしゃっていましたが、

もし怪我をされたときは、ぜひ一度かえりやま整骨院へ行ってみて下さい!!


 

診察室の様子黄色い花
o0640048011819275868.jpg   o0640048011819274586.jpg

o0640048011819274590.jpg    o0640048011819274589.jpg

らてんぽのブログ 
o0800106711819275870.jpg

 
 

整骨院は医療行為を行う機関ですが・・・

肩凝りや骨盤の歪みなどの体の不調で整骨院に通うことや通うことで治るのか伺いましたひらめき電球

事故や怪我での肩凝りや腰痛、骨盤の歪みなどは医療行為になるので良いそうです。

また、医療行為なので保険証が使えるそうです。

ただ単に「肩が凝る」、「骨盤が歪んでいるから治したい」といった怪我などではない場合の治療も行うことは出来るそうです。

しかし、そういった慰安的な治療の場合は、保険証が使えないそうです。

保険治療以外ではありますが、3000円~4000円くらいで治療をすることは出来るそうです。

この場合も治療内容によって金額は異なります。

そして、保険証を見てその人の治療出来るもの、出来ないものがわかるそうです。

また、整骨院で完治しないと思われる場合は、他の医療機関への紹介を行ったり、逆の場合もあるそうです。

内的症状だけど、外的な治療法が必要な場合もあるそうで、内科などから紹介を受ける場合もあるとおっしゃっていました。
このように医療機関同士で連携を取っているとおっしゃっていました。
実際にお話を伺い、整骨院とはどのようなところかということがわかりました。

そして、勉強になりました。ありがとうございます!!キラキラ

 

診察室にありましたビックリマーク
o0800106711819275869.jpg 
 

「心身健康」が一番大事だと思います!!

o0640048011819275866.jpg


 

最後に・・・

整骨院のアピールを一言お願いします!

元気で丁寧に治療いたします。

もし、怪我などされた場合にはぜひお越し下さい!!


o0800106711819213442.jpg 
 

かえりやま整骨院さん、お忙しいところありがとうございました。

これからもよろしくお願いします。




 

tomo

 

井上クリーニング

| トラックバック(0)

 

「井上クリーニング」さんへ取材に行ってきました。


o0640048011811640423.jpg 


 

まず、お店のことについて伺いましたひらめき電球

営業時間は午前8時~午後8時までです。

定休日は基本的にないそうです。

お店では常時6人の人がお仕事をしています。

お店は今の場所に昭和28年に来て、今年で59年目になるそうです。


 

具体的なお仕事の内容を伺いましたひらめき電球

クリーニングには、「ホームクリーニング」と「リネンサプライ」の2種類があるそうです。

井上さんでは、ホームクリーニングを中心にされているそうです。

そして、一般のお客様のものを扱っており、お客様から預かったものをクリーニングしているとおっしゃっていました。

 

お店の様子黄色い花
o0640048011811635949.jpg   o0640048011811635950.jpg


o0640048011811637806.jpg   o0640048011811637807.jpg


 

どのようなお客様が多いのか伺いましたひらめき電球

お客様は一般の人で鯖江の方が多く、特に近所の方が多いそうです。

また、お客様は昔からの長いお付き合いのお客様が多いそうです。


 

お店の自慢を伺いましたひらめき電球

他のクリーニング店よりも綺麗に出来ることだとおっしゃっていました。

また、品物で洗い方を分けているそうです。

クリーニングの方法も、

・水で洗う

・ドライクリーニング

・ウェットクリーニング

の3種類あるそうです。

更に、ドライクリーニングは、「石油系」と「合成溶剤系」があります。

多くは石油系でのドライクリーニングですが、石油系は火がつくため、消防法により規制されているそうです。

また、合成溶剤系は、「パークロールエチレン」と「トリクロルエチレン」があります。

こちらは塩素系で体に悪いそうです。

このようなことを踏まえ、種類によって洗い方を変えているとおっしゃっていました。

そして、クリーニングはセットメニューだとおっしゃっていました。


o0800106711811637809.jpg 
 

お店のこだわりや力を入れていることを伺いましたひらめき電球

お客様にお渡しする際に、「染みゼロ」を目標にしているそうです。

また、営業時間外に来るお客様もいるそうですが、どんなお客様でもしっかり対応するとおっしゃっていました。

井上クリーニング店が得意とする分野についてひらめき電球

o0800106711811592013.jpg 

 

クリーニングのお仕事以外に行っていることを伺いましたひらめき電球

毎月講師の方を招いて「シミ抜きの勉強会」を行っているそうです。

「全日本みけし洗い研精会」という会だそうです。

20年くらい行っているとおっしゃっていました。

また、クリーニング師は免許が必要だそうです。


o0800106711811635952.jpg 
 

シミ抜きについてひらめき電球
o0800106711811592014.jpg 

他にも、クリーニングのお仕事に関する資料を毎月取っているそうです。
そして、一つ一つの質問に対して、色んな資料を見せて下さいました。

クリーニングについて、色々なことを勉強されていると感じました。

また、井上さんは誇りを持ってお仕事をされているということがわかりました。

お話を伺っていても、クリーニングのお仕事にかける熱い思いが伝わってきました。

見せて下さった資料がたくさんありましたが、きっとほんの一部で、まだまだたくさんあるのだと思います。

資料をファイルに入れて、誰かが見たときや自分が見るときなど、わかりやすいようにされていました。


o0800106711811592017.jpg   o0800106711811592018.jpg
 

依頼される注文はシャツが一番多いそうです。

しかし、昔に比べてシャツは減ったとおっしゃっていました。
Yシャツやコートなど衣類関係全般、毛布や着物なども取り扱っているそうです。

布団やカーペットも受け付けていて、布団は布団、カーペットはカーッぺットの専門のところへ持っていくとおっしゃっていました。

その他は、井上さんでクリーニングをしているそうです。

毛布もクリーニングしているそうです。

着物のシミ抜きも出来るとおっしゃっていました。


o0640048011811637805.jpg 
 

また、一番忙しい時期は3月の終わりごろである季節の変わり目だそうです。


o0800106711811639343.jpg 
 

クリーニング代はYシャツの場合は、250円~500円だそうです。

仕上げだけしてほしいというお客様もいるそうです。

一番高いものは着物のシミ抜きで3万円くらいするそうです。

着物のクリーニングについてひらめき電球

o0800106711811592015.jpg 

 

中には受け付けられないものもあるそうです。

・昔のもの

・ウレタン類
だそうです。

昔のものは、シミ抜きをしても落ちないそうです。

ウレタン類は、良くない素材だそうです。

持って、3年~5年だとおっしゃっていました。

ポリウレタンについて↓ひらめき電球

o0800106711811593915.jpg 


 

o0800060011811587027.jpg 

二層式になっている「ニュークリーニング・システム」というこの機械は、他にはあまりないそうですビックリマーク


o0640048011811635951.jpg   o0640048011811637808.jpg
 

後ろはこのようになっています↓ひらめき電球


o0640048011811639339.jpg 

 

働いている中で一番嬉しかったことや感動したこと、辛かったことを伺いましたひらめき電球

商品が綺麗に仕上がると感動するとおっしゃっていました。

そして、井上クリーニングは本当に川下の作業を行っているとおっしゃっていました。

こだわりをもたないお店へクリーニングに持って行ったお客様の商品の汚れが、落ちていなかったことなどがあったそうです。

そういったお客様の中には、最終的に井上さんへ持って来るお客様もいるそうです。


o0640048011811639342.jpg   o0640048011811635953.jpg

 

これからこの「商店街」や「鯖江市」がどのようになっていってほしいか伺いましたひらめき電球

・賑わいや人通りなど理想はあるけれど、それが出来るかが問題
・自分の仕事(個人個人のお店)が繁盛すれば商店街のにぎわいや潤いが出来るのではないか

・個人個人が頑張らないといけない

・頑張っているお店は周りももっと宣伝などして押すべきである

と、おっしゃっていました。

 

「井上クリーニング」として、これからどのようなことを行っていきたいか伺いましたひらめき電球

・お店の宣伝も「お店へ来てもらえば良さがわかる」ではダメ!

→行きたくても簡単に行けない人も中にはいるから、その宣伝方法は難しい

・ホームページやお店のマークを作りたい

→以前にホームページやお店のマーク作りにチャレンジしたこともあったそうです。

・誇らしげに持って歩けるマーク(マークが入った袋)が必要

と、おっしゃっていました。

o0640048011811639340.jpg   o0640048011811639341.jpg
 

らてんぽへのご要望を伺いましたひらめき電球

・ブログに記事を載せるだけではダメ

・ブログをどう見てもらうかを考えなければいけない
・お店の前にブログの宣伝の看板を張ったり、ブログを見ないと損するというようなアピールをする

・お得なことがあると宣伝→各店にお得なことをしてもらえるようにアピール
などと、たくさんのアドバイスやご指摘をいただきました!!

ありがとうございます!!

新しいご意見や思い浮かばなかったことなど色々とアドバイスいただけて良かったです!!

ブログの宣伝やお店の宣伝ももっと広く行っていこうと思いますビックリマーク


 

そこで・・・

いただいた資料の中にあったお得情報です音譜
o0800060011811587022.jpg 

井上クリーニング店が行っている無料サービスビックリマーク
o0800106711811593917.jpg 


 

井上クリーニングさんの詳しいお問合せ先は以下の通りですひらめき電球

住   所:〒福井県鯖江市屋形町1-23

電話番号:0778-51-0713

営業時間:午前8時~午後8時


クリーニングは、プロと普通の人(家庭での洗濯など)では全然違うとおっしゃっていました。
井上さんは自信を持ってお店も技術もアピールされていました。

また、金額もお手頃な価格からだということがわかりました。

まだ、井上クリーニングさんへ行ったことがない方は、ぜひ、クリーニングを考えている商品を持って、井上さんまで音譜

凄く自信を持ってアピールされていたので、私も何かクリーニングに出す予定のものを持って行って、実感したくなりました(^^)キラキラ

「汚れが取れる、他のお店と違う、仕上がりも全然違う」そうです!

汚れが落ちるという「染み抜き」にも、大変力を入れています!!

シミはだいたい80%落ちるそうですビックリマーク

気になりますね(´∀`)!!


 

お店のアピールを一言お願いします!

汚れ落としなら任せて下さい!!

他のお店とは全然違います!!

何でも良いので、一度持って来ていただくとわかります。

仕上がりが全然違います!!


o0800106711811593914.jpg   o0800106711811593916.jpg

o08001067811640424.jpg 

井上クリーニングさん、お忙しいところありがとうございました。

これからもよろしくお願いします。






tomo

 

御料理 仕出し かざりや

| トラックバック(0)

 

「かざりや」さんへ取材に行ってきました。

o0480064011793900273.jpg 

 

まず、お店のことについて伺いましたひらめき電球

営業時間は午前9時~午後6時までです。

定休日は木曜日と日曜日です。

しかし、注文や受け取りがある日は営業されるそうです。

お店はご夫婦お二人営業されています。

お店は昭和56年から始まり、今年で31年目になるそうです。

今のご主人で2代目で、先代は料理屋と魚の小売をされていたそうです。

今の場所になって25年くらい経つそうです。

お店は、今までに3回場所を変わられているそうです。

以前は、今のアッパーヤードさんの場所にあったそうです。


 

どういったかたちでお店を営業されているか伺いましたひらめき電球

全て注文を受けてからお料理を作るそうです。

また、店頭販売はしないとおっしゃっていました。

お弁当は、お客様が金額を指定出来て、指定された金額の中で作るそうです。

お魚はお客様が金額指定をすることは出来ませんが、かざりやさんがお客様に「○○円からあります」と金額を伝え、お魚を焼くそうです。
商品は、幕の内弁当がメインだそうです。

平成になってからは特に幕の内弁当が増えたとおっしゃっていました。

 


IMG_0369.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1,500円の幕の内弁当(一例)です。

 

お客様はどのような方が多いのか伺いましたひらめき電球

鯖江市内の方がほとんどだそうです。

公民館や商工会議所、一般の方が多いそうです。

商店街の10軒くらいのお店からも注文を受けているそうです。

商売をしていてお昼ご飯を作る時間がないお店の方たちが、お昼ご飯としてお弁当の注文をされるそうです。

注文を受け、商品を作り、配達をするそうです。

 

お店の自慢やこだわり、力を入れていることを伺いましたひらめき電球

炭火焼でお魚を焼いていることだとおっしゃっていました。

この「炭火焼」でお魚を焼いているのは、鯖江ではかざりやさんともう一軒のお店のみだそうですビックリマーク

ガスで焼いたお魚と炭火焼で焼いたお魚は炭火焼のほうが美味しいとおっしゃっていました。

炭火焼のものに比べてガスで焼いたものは美味しくないそうです。
また、炭火焼の焼きさばは、地方発送することもよくあるそうです。

焼きさば以外に市場から仕入れた越前ガニなども送ることがあるとおっしゃっていました。

最近では、大阪からの注文・発送もあったそうです。

焼きさばは、知っている人から聞いて注文されるお客様が多そうです。


 

ちなみに、お値段のほうは・・・

炭火焼の焼きさばは「1本800円の丸焼き」だそうです!!!!


 

注文の多い商品を伺いましたひらめき電球
お店の焼き魚や幕の内弁当はもちろんですが、

それ以外では、お祭りでお魚を焼いて出したり、オードブルの注文もあるそうです。

また、お正月のおせち料理の注文もあるとおっしゃっていました。

そして、焼き魚はいつもあるそうです(^^)!!!!キラキラ

忙しい時期はお盆と年末年始だとおっしゃっていました。


 

お祭りでも「焼きさば」を焼いたことがあるとおっしゃっていました!!

以前のつつじまつりの賑わい横丁の様子です。

o0800064211799789018.jpg 

かざりやさんと當田屋さんのお二人が焼きさばを焼いていますうお座!!!!


 

働いている中で一番嬉しかったことや感動したこと、大変だったことを伺いましたひらめき電球

気を付けていてもトラブルが起きたこともあったそうです。

だから、衛生面には常に気を付けているとおっしゃっていました。

常に清潔にすることや、暑い時期にはお魚などの生ものには気を使っているとおっしゃっていました。


 

これからこの「商店街」や「鯖江市」がどのようになっていってほしいか伺いましたひらめき電球

スーパーへ行ってしまう人が多いから、何か対策が必要だとおっしゃっていました。

「個人のお店は特に!!!!」対策が必要なのではないかとおっしゃっていました。



 

かざりやさんの詳しいお問合せ先は以下の通りです。

住   所:〒916-0051 福井県鯖江市屋形町1-4

電話番号:0778-51-0920

営業時間:午前9時~午後6時 木曜日・日曜日定休(注文をお受けしたときは営業)

 

かざりやさんのお弁当やお魚を食べたことがない方は、ぜひ「0778-51-0920」へお電話&注文を!



 

お店のアピールを一言お願いします!

電話注文にてお受けしますビックリマーク

「炭火焼の焼きさば」は、とても美味しいのでぜひ一度食べてみて下さい魚キラキラ

地方発送も行っていますし、焼きさば以外の海の幸も発送しています!

幕の内弁当も美味しいです!!

ぜひ「かざりや」へ!!キラキラ


 

絶賛されていた「炭火焼の焼きさば」、どれくらい美味しいのかとても興味があります音譜

機会があればぜひ一度食べてみたいと思います!!

「鯖江」と言えば「鯖」のイメージを持っている方も多いそうですが、かざりやさんへ電話をすれば確実ですね(^^)ビックリマーク


o0640048011793901704.jpg 

 

かざりやさん、お忙しいところありがとうございました。

これからもよろしくお願いします。






tomo

 

佐々木たばこ店

| トラックバック(0)

 

「佐々木たばこ店」さんへ、取材に行ってきました。


o00048011793900274.jpg 


 

まず、お店のことについて伺いましたひらめき電球

営業時間は午前8時~午後8時までです。

定休日は特になく、用事があるときのみお休みするそうです。

お店は旦那さんが主に営業されているそうですが、奥さんと2人でお仕事をされています。

お店は昭和35年から始められて、今年で52年目になるそうです。

お店を始められたときは、洋品雑貨のお店だったそうです。

当時は隣の人がたばこを売っていて、佐々木さんでは5~6年後に代わってたばこ屋さんも始められたそうです。


 

お客様はどのような方が多いか伺いましたひらめき電球

年配の方が多く、近くの人が多いそうです。

若い人はカードを持っていて、自動販売機で買う人が多く、お店には来ないとおっしゃっていました。

また、通勤途中の人や商店街のお店へのセールスで立ち寄る人が多いそうです。

女の人は1割弱くらいの方が来るそうです。

昔に比べて喫煙者は減り、特に一時多かった女性は減ったとおっしゃっていました。


 

商品の種類は40種類くらいあるそうです。

昔はもっとたくさん取り扱われていたそうです。

大きいところでは70~80種類くらいあるそうです。
o06400481793900271.jpg 


 

お店のこだわりや力を入れていることを伺いましたひらめき電球

いつものお客様がいつまでも来ていただけるようにしているとおっしゃっていました。

例えば、お客様の顔を覚えたり挨拶をしたり親しくさせていただくそうです。

また、新しいお客様も名前を覚えたりお客様の購入されるたばこを覚えたりと努力しているとおっしゃっていました。

また、体が丈夫なことが自慢だとおっしゃっていました。


 

よく売れる商品を伺いましたひらめき電球

マイルド系はよく売れるそうです。

種類も増えたとおっしゃっていました。

中身は同じで、包装だけ違う商品もあるそうです。

マイルドセブンの10が一番キツイとおっしゃっていました。

最近ではメンソールのたばこや細いたばこも良く出てきているそうです。


o04800611793898171.jpg 


 

働いている中で一番嬉しかったことや感動したこと、大変だったことを伺いましたひらめき電球

在庫管理などや帳面をきちんとつけることが大変だとおっしゃっていました。

また、たばこには賞味期限があるため、期限のチェックもしっかり行わなければならない分、大変なのだそうです。

そして、たばこの価格の多くが税金だから、期限が近いものを値段を下げて売ることも出来ないし、仕入れても売れない分を返品すると合わないなど、色々大変で難しいとおっしゃっていました。
たばこは値段を下げることが出来ないから、売れなかった分は損をするとおっしゃっていました。

珍しいたばこを吸われるお客様がカートンでたばこを購入されていて、お客様のためにそのたばこをカートンで仕入れていたそうです。

しかし、そのお客様はたばこを止められてしまい、珍しいたばこのため購入する人がいないととてもキツかったとおっしゃっていました。


昔は喫煙者が多くて、たばこのポイ捨ても多く、駅に掃除へ行ったこともあったそうです。

それだけ売れていたとおっしゃっていました。
昔と今では、たばこの値段は5倍~6倍に上がってしまったけれど、売り上げは一緒なのだそうです。

体に良いものではないけれど、商品が売れないのは厳しいとおっしゃっていました。


 

これからこの「商店街」や「鯖江市」がどのようになっていってほしいか伺いましたひらめき電球

・減ってしまったお店も多いため、営業しているお店が固まると良い

・後継ぎも減ってしまったから、商売をするのが好きな人が空き店舗を利用して商売をすれば良いのではないか

・なぜ、後継ぎが減ってしまったのだろうか

表通りだけでもお店で埋まれば良い

・お店がなくなると便利が悪く、困る

・お年寄りは特に街なかのお店がなくなると「便利が悪い・困る」のではないか

と、おっしゃっていました。

佐々木さんは、車がないとどこへも行くことが出来ず、便利が悪いことを最近実感されたそうです。

バスも便利なダイヤがあったり、ダイヤが多いと良いが、乗る人が少ないと減ってしまうため難しいとおっしゃっていました。

らてんぽへ来られるお年寄りの方も、朝早く来ても帰るまでに時間がかかったり、都合の良いバスの時間がなかったりするとおっしゃっていました。

しかし、休憩出来る場所があるから良いとおっしゃっていました。

また、らてんぽで休憩しながら、荷物を置いて他のお店へお買い物に行ったりご飯を食べに行かれるお客様もいらっしゃいます。

バスが少ないのは不便かもしれませんが、待つ場所があるのは良いことなのだと実感しています。


 

そして、街なかは何でもあって便利で車がなくても色々なものを得ることが出来るけれど、お店がなくなってしまったら、不便になってしまうと改めて感じました。

今あるお店はそのままで、更に新しいお店が出来たりやってきたりすることで、更に商店街が賑わうのではないかと感じました。


o06400480193898167.jpg   o06400480793898170.jpg


 

たばこに対する思いを伺いましたひらめき電球
たばこは体に悪ものだから、難しいとおっしゃっていました。

昔に比べて「禁煙」や「分煙」など、厳しくなった分きちんとなったのは良いことであるとおっしゃっていました。

また、昔に比べて若い人も吸う人が減った感じがするそうです。

今はたばこに対しての制限が厳しいですが、昔は奨励されていたそうです。


 

佐々木たばこ店としてこれからのことを伺うと、たばこは良くないと言われている逆をゆく商売だから難しいとおっしゃっていました。
また、お店のアピールを伺ったのですが、今、たばこの商売はやりにくいとおっしゃっていました。

新製品はたばこ屋さんでのポスター宣伝くらいだそうです。

だから、たばこ屋さんでポスターを見て知ったり、商品を見て知ったりするくらいだとおっしゃっていました。

昔は雑誌やCMなど色々な宣伝媒体があったそうです。

そして、昔は200mに1軒あったばこ屋さんも、だんだん減ってくるだろうとおっしゃっていました。


 

らてんぽへのご要望を伺いましたひらめき電球

初めての人でも入りやすい「場所」であることが必要

気軽に入れる場所であると良い

・ちょっとしたグループで碁や将棋などが出来ると良い

・休憩ではなく会議などで使うのであれば有料にしても良いのかもしれない

・らてんぽのような場所が他にもいくつかあると良い

と、たくさんのアドバイスをいただきました!!

アドバイスありがとうございます!!キラキラ


 

佐々木たばこ店さんの詳しいお問合せ先は以下の通りです。

住   所:〒916-0026 福井県鯖江市本町2丁目3-6

電話番号:0778-51-1912

営業時間:午前8時~午後8時

佐々木たばこ店さん、いろいろな種類のたばこが揃っています。

たばこを吸われる方でまだ佐々木さんへ行ったことがない方は、ぜひ佐々木たばこ店でお買い求め下さいビックリマーク


 

佐々木さんには、昔のそろばんが置いてありましたひらめき電球
o06400481793900272.jpg 
良く見ると・・・

珠が5つあります!!

年代ものという感じがしますねひらめき電球

そろばんの使い方、忘れてしまいました・・・(-∇-;)汗
一番上の珠を上に上げることくらいしか覚えていません・・・(XOX)あせる(笑)
商売のやり取りも、このそろばんを使って行っていたとおっしゃっていましたびっくりマーク



 

佐々木たばこ店さん、お忙しいところありがとうございました。

これからもよろしくお願いします。





tomo

 

北川テレビ

| トラックバック(0)

 

「北川テレビ」さんへ取材に行ってきました。


o0480064011793456224.jpg 


 

まず、お店のことについて伺いましたひらめき電球

営業時間は午前9時~午後7時30分までです。

定休日はお正月の3日間のみです。

お店では5人の人がお仕事をされています。

お店は今年で43年目になるそうです。

ずっと今の場所でお店を営業されています。

北川テレビさんは家電店ということで、お店の名前にある「テレビ」の意味を伺いましたひらめき電球

武生にも「北川テレビ」があるそうです。

武生の北川テレビさんとは親戚で、暖簾わけで名前をいただいたそうです。

経営は別で、鯖江は鯖江、武生は武生とそれぞれの「北川テレビ」として、営業されているそうです。


 

お客様はどのような方が多いのか伺いましたひらめき電球

昔からのお得意さんや馴染みのお客様が多いそうです。

また、地元の人や鯖江全域のお客様が多いそうです。


 

お店の様子黄色い花
o0640048011793324507.jpg   o0640048011793325714.jpg


o0640048011793325717.jpg   o0640048011793325715.jpg


 

どのような商品を取り扱っているのか伺いましたひらめき電球

家電全般を取り扱われています。

また、商品の修理もされているそうです。

アフターフォローがしっかりしているから、購入していただけるお客様が多いとおっしゃっていました。

技術は全部持っているとおっしゃっていました。

お客様に呼ばれて、技術の人や外回りの人は修理で毎日飛び回っているそうです。


 

お店の自慢を伺いましたひらめき電球

「技術」だとおっしゃっていました。

また、「技術はどこのお店にも負けない強み」だとおっしゃっていました。

簡単なことから難しいことまでお客様に呼ばれるそうです。

修理の場合もあれば、使い方がわからなくて呼ばれることもあるそうです。

技術には自信があるからこそ、電気に関してはいつ呼ばれてもどんなことでも心して行けるとおっしゃっていました!!


 

お店のこだわりや力を入れていることを伺いましたひらめき電球

「電化製品の点検・修理もおまかせ下さい」とおっしゃっていました。
o0640048011793324509.jpg 


 

お勧めの商品やお客様に人気の商品は、テレビとエアコンだそうです。

最近売れている商品は、暖房強化型のエアコンだそうですビックリマーク
o0480064011793324495.jpg   o0480064011793324496.jpg
 

暖房がものすごく効くそうです!!

寒い今の季節に大活躍です!!

乾燥には注意しつつ、暖房がものすごく効くってとても魅力的だと思います音譜

気になる方は、ぜひ北川テレビさんまで!!


 

働いている中で一番嬉しかったことや感動したこと、大変だったことを伺いましたひらめき電球

外仕事の人は、天気に関係なく仕事をするから大変だとおっしゃっていました。

また、お客様に喜んでもらえることが一番嬉しいとおっしゃっていました。

お客様に呼ばれて、お客様のところへすぐに伺うことでお客様に喜ばれ、それがまた嬉しいとおっしゃっていました。

そして、「ありがとう」の言葉が嬉しいとおっしゃっていました。


 

これからこの「商店街」や「鯖江市」がどのようになっていってほしいか伺いましたひらめき電球

楽しい雰囲気を作って、商店街を盛り立ててほしい

・たくさんのお客様に足を運んでほしい

・鯖江の知名度を上げたいのであれば、もっと「鯖江」をアピールすべき

空き店舗を利用してほしい

人が流れるようになってほしい

JR鯖江駅など「駅」が寂しいので、賑やかにしてほしい

→賑やかにすることで、活気が出るのではないか

と、おっしゃっていました。


 

お店の様子黄色い花
o0640048011793326592.jpg   o0640048011793325718.jpg


o0640048011793326591.jpg 

 


「北川テレビ」として、これからどのようなことを行っていきたいか伺いましたひらめき電球

馴染みのお客様を大切にしつつ、新しいお客様も増やしていけたら良いとおっしゃっていました。

また、商店街全体もそうなっていったら良いとおっしゃっていました。


 

らてんぽへのご要望を伺いましたひらめき電球

あることは良いことだとおっしゃっていただけました。

もっとわかりやすくしたり、もっと入りやすくしたりすると更に良いとおっしゃっていただけました。

アドバイスありがとうございますキラキラ



 

「北川テレビ」さんの詳しいお問合せ先は以下の通りです。

住  所:〒916- 福井県鯖江市本町2丁目3-11

電話番号:0778-51-4773

北川テレビさんへ行ったことがない方は、ぜひ一度行ってみて下さい。


o0480064011793326594.jpg 

o0480064011793325716.jpg 

商店街の女性は皆仲良しで楽しいそうですビックリマーク

まず第一に「楽しさが大事」だとおっしゃっていました。


 

北川テレビさんには、まちゼミで

「菅原道真公」の天神様が飾られています。

o0480064011793324510.jpg 

この天神様は木彫りの天神様です!!!!キラキラ

菅原道真様は、学問の神様で有名ですよね!!

色んな人が見に来たりお願いしたりするそうです音譜

受験を控えた高校生や中学生も見に来て、お願いをしていくとおっしゃっていました合格!!!!

 

 

最後に・・・

お店のアピールをお願いします!

技術はどこのお店にも負けません!!

商品をご購入いただいたら、アフターサービスもしっかりいたします!!


o06400480113326595.jpg 

北川テレビさんお忙しいところありがとうございました。

これからもよろしくお願いします。


 



tomo

 

べにづる化粧品店

| トラックバック(0)

 

べにづる化粧品店さんへ取材に行ってきました。

o0640048011785369496.jpg 


まず、お店のことについて伺いましたひらめき電球

営業時間は午前10時~午後6時30分です。

定休日は日曜日、祭日、お盆、年末年始です。

お店では奥さんと娘さんの2人がお仕事をされています。

お店は昭和44年から始まり、今年で43年目になるそうです。

昔からずっと変わらず、今の場所で化粧品販売のお店を営業されています。


 

「べにづる」という、お店の名前の意味を伺いましたひらめき電球

当時の担当のセールスの方が、金沢に「べにづる化粧品」という同じ名前のお店があり、そのお店は『凄く頑張っているお店』だということを教えてくれたそうです。

そこからお店の名前をいただいて「べにづる化粧品店」と名付けたそうです。


お客様はどのような方が多いのか伺いましたひらめき電球

40代~80代くらいのお客様が多いそうです。

昔からずっと来て下さるお客様が多く、今立や武生、朝日町など鯖江市内のお客様も市外のお客様もいるそうです。


お店の様子黄色い花
o0640048011785366707.jpg   o0640048011785367665.jpg


o0640048011785369497.jpg 


お店の自慢を伺いましたひらめき電球

お客様は固定客の人が多いそうで、近くに来たついでにべにづるさんへ来られるそうです。

気軽に来てもらえるように努力をしているとおっしゃっていました。

商品を買いに来られたわけではなく、話をしに来られるお客様もいらっしゃるので、お話もしっかり聞いてあげて、お客様がスッキリして帰れるようになどしているそうです。


お店のこだわりや力を入れていること伺いましたひらめき電球

商品を買っていただいたお客様や使ってくれたお客様に美しくなってほしいとおっしゃっていました。

また、納得して商品を買っていただけるようにお客様にお手入れをしているそうです。

そして、新製品の紹介も兼ねて、メイクもしてあげるとおっしゃっていました。

お手入れ台ひらめき電球
o0640048011785366703.jpg 

o0640048011785368660.jpg 


 

どのような商品を取り扱っているのか伺いましたひらめき電球

カネボウの化粧品がメインだとおっしゃっていました。

その中でも「トワニー化粧品」と「リサージ化粧品」を多く取り扱われています。

トワニー化粧品口紅
o0640048011785367668.jpg 
リサージ化粧品口紅
o0640048011785367667.jpg 


 

お店での化粧品の販売以外に行っていることを伺いましたひらめき電球

お客様の電話注文で配達に行ったり、エステもされているそうです。


 

お勧めの商品やお客様に人気の商品を伺いましたひらめき電球

基礎4品の「洗顔」、「クレンジング」、「化粧品」、「乳液」だそうです。

特にクレンジングと洗顔はしっかり丁寧に!とおっしゃっていました。

そして、朝と夜のお手入れをしっかりしてほしいとおっしゃっていました。

朝と夜では、夜のお手入れをしっかりしなくてはいけないそうです。

「『美』は、美しい素肌から」とおっしゃっていました。
しかし、本当はコースで使ってほしいとおっしゃっていました。

コースで使うのが一番良いそうです。

出来ればシャンプーなどのヘアケアまで使うと更に良いそうです。

そして、「きちんと使ってほしい!」とおっしゃっていました。


 

普段から「美」に関することで気を遣っていることや意識していることを伺いましたひらめき電球

自分自身が綺麗でいることだとおっしゃっていました。

お客様からは常に見られているのだから、綺麗でいなくてはいけないとおっしゃっていました。


 

お店の様子 黄色い花

o06400480785368658.jpg 

「まちゼミ」のチラシがありましたビックリマーク
o0480064011785369498.jpg 


 

o0640048011785367666.jpg 


o0640048011785368661.jpg   o0640048011785368659.jpg
平子理沙さんのポスターなどがたくさんありましたドキドキ


 

働いている中で一番嬉しかったことや感動したこと、大変だったことを伺いましたひらめき電球

お店やまちが賑わっていると嬉しいとおっしゃっていました。

それにプラスして、売り上げがあれば更に良いとおっしゃっていました。


 

これからこの「商店街」や「鯖江市」が、どのようになっていってほしいか伺いましたひらめき電球

・人が集まる商店街になってほしい

・空き店舗や空き地を有効活用したほうが良い

・駐車場を作って人が通る商店街になってほしい

→人が通らないのは寂しい

と、おっしゃっていました。

御殿商店街のところは、歩く人よりも車で通り過ぎて行く人が多いため、車を停めて商店街を歩いてほしいとおっしゃっていました。

そのためには車を停める場所が必要だとおっしゃっていました。

そして、人が歩くことで商店街も賑わい、人が集まるのではないかとおっしゃっていました。


 

「べにづる化粧品店」として、これからどのようなことを行っていきたいか伺いましたひらめき電球

賑わっているお店になってほしいとおっしゃっていました。

また、いつもお手入れ会や予約商品の販売を行っているのですが、

お客様にアピールしていきたいとおっしゃっていました。


 

毎月「べにづるニュース」というお便りをお客様に送っているそうです。

「べにづるニュース」とサンプル、本も入れて送っているとおっしゃっていました。

新年の「べにづるニュース」happy:)
o0640048011785366704.jpg 

お店の情報やご自身のことが書かれているそうです。

お客様に好評だということで、関心があると嬉しいとおっしゃっていましたビックリマーク
 


 

そして、「何か物事をしないとお客様は動かない」とおっしゃっていました。

べにづるさんでは年に2回大きなイベントを行っているそうです。

春は「創業祭」、秋は「感謝祭」をそれぞれ2日間ほど行っているそうです。

べにづる祭として、40年くらい続けているとおっしゃっていました。


 

「らてんぽ」へのご要望を伺いましたひらめき電球

このような休憩出来る「場」があることが良いとおっしゃっていただけました。

停留所近くに休憩場所があるから、バスの時間もそんなに気にすることなくお年寄りの方も行けるとおっしゃっていました。

べにづるさんは、らてんぽへ配達に来られることもあるそうですキラキラ

らてんぽで休憩しているお客様から電話があって、配達に来られたそうですビックリマーク

知らなかったので、驚きました!!!!

また、
 

市民の憩いの場のような何か「キャッチフレーズ」があると良い

などと、たくさんのアドバイスをいただきました。

アドバイスありがとうございます!!
 


 

店内に何枚か飾られていましたキラキラ
o0640048011785366705.jpg   o064004801785369495.jpg



 

べにづる化粧品店さんの詳しいお問合せ先は以下の通りです。

住   所:〒916-0026 福井県鯖江市本町2丁目3-8

電話番号:0778-51-5103

営業時間:午前10時~午後6時30分 日曜日・祭日定休(お盆、年末年始はお休み)

 

まだべにづる化粧品店さんへ行ったことがない方は、ぜひ一度行ってみて下さい音譜


お話を伺っていて、「お肌のお手入れは大切!!」だということを改めて学びましたビックリマーク

これからは今以上にしっかりとお肌のお手入れを頑張りたいと思います!!!!キラキラ

そして、常に「美」に対する意識を高く持っていたいと思いましたきらら



 

お店のアピールをひとことお願いします!
どなたでもお気軽にお入り下さいビックリマーク

新商品の紹介とお手入れの2本立てで、お客様に「美」を提供します!!

そして、納得して商品を購入いただけるように、また、今以上に美しくなっていただけるように「美」のお手伝いをします!!!!キラキラ


o0480064011785368662.jpg 
入り口には、綺麗なお花がありましたブーケ1



 

最後に・・・

べにづるさんが思うお仕事の魅力を伺いましたひらめき電球

女性として最高の仕事だとおっしゃっていましたキラキラ

美しくなることを考えて相手の人にも美しくなってほしいと願っているとおっしゃっていました!!


o0640048011785367669.jpg 

べにづる化粧品店さん、お忙しいところありがとうございました。

これからもよろしくお願いします。



 


tomo

 

 

昨日(2月9日)、第3回目となる就活セミナー in さばえが、学生活動拠点「らてんぽ」を会場に開催されました。

  

IMG_7451.JPG

 

今回は、金融機関への就職を希望または、関心がある学生さんを対象に企画し、講師は地元地銀の福井銀行さんにお願いしました。

 

IMG_7453.JPG

 

金融機関とはどのようなものか。銀行員の仕事内容や一日の動きなど、外からは見えない銀行の役割や、体験談などを、クイズなども織り交ぜながらレクチャーしていただきました。

 

参加者からは、分かりやすく貴重な話が聞けて良かった。金融機関や銀行に益々魅力を感じたなど、大変好評でした。

 

IMG_7458.JPG

 

お忙しいところ、地域貢献ということで快く引き受けてくださった、福井銀行の鯖江支店長様をはじめ本店経営企画グループの方々、本当にありとうございました。

 

今後も、就職活動の一助になるよう、セミナーを開催していきます。

 

サバエ・シティーホテル

| トラックバック(0)

 

「サバエ・シティーホテル」さんへ、取材に行ってきました。


o0480064011778135721.jpg 

 

今回の取材では、サバエ・シティーホテル外商部のチーフの方にお話を伺いました。

まず、サバエ・シティーホテルにはいくつのどういった施設があるのか伺いましたひらめき電球

・ブライダルコーナー

・1階はプリンショップ

・2階と3階は宴会と会合の場

・4階~7階は宿泊施設

・8階はレストラン

という風になっています。

 

それぞれの営業時間を伺いましたひらめき電球

宿泊施設はチェックインが午後3時でチェックアウトが午前11時です。

1階プリンショップは午前11時~午後7時までです。

8階レストランのランチは午前11時30分~午後2時(オーダーストップ)です。

ディナーは完全予約制になっています。

午後6時~午後8時30分(オーダーストップ)です。

ランチの場合は予約をしなくても大丈夫だそうです。

しかし、土日はブライダルなどが入っている場合もあるので、予約したほうが良いとおっしゃっていました。

また、プリンショップ、レストラン、ブライダルは、全て火曜日が定休日です。

 

ランチのメニュー黄色い花
o0480064011778124187.jpg   o0480064011778124186.jpg


 

o0480064011778124188.jpg 


 

ホテルで働く上で必要な資格などはあるのか伺いましたひらめき電球

サバエ・シティーホテルでは、40人~50人の人がお仕事をされています。

ブライダルでは、コーディネーターの資格が必要だそうです。

フロントでは英語が多少使えるほうが良いそうです。

調理やサービスなどは入ってからでも良いとおっしゃっていました。


 

今年で何年目になるのか伺いましたひらめき電球

24年目になるそうです。

昭和63年の9月からスタートされたそうです。

サバエ・シティーホテルさんは私と同じ年齢だということがわかりましたたつのおとしご!!!!


 

「サバエ・シティーホテル」という名前の意味を伺いましたひらめき電球

会長が作られたホテルなのだそうです。

その頃鯖江にはホテルがなかったそうです。

地域の人に親しんでもらうために「サバエ」という名前を入れたのではないかとおっしゃっていました。


 

どのようなお客様の利用が多いのか伺いましたひらめき電球

お仕事で利用される方も多く、宴会などは地元の方が多いそうです。

最近では、勝山の恐竜博物館に行くお客様や、スキーJAMなどのスキー場に行くお客様も宿泊されるそうです。

また、サンドーム福井でコンサートがあるときは、宿泊のお客様が多いそうです。


 

どの施設を利用されるお客様が多いのか伺いましたひらめき電球

レストランとプリンショップは県外から来られるお客様が多いそうです。

「るるぶ」を見て来られる方も多いそうです。


 

「るるぶ」に載ったページ黄色い花
o0640048011778127864.jpg   o0640048011778124189.jpg


 

サバエ・シティーホテルの自慢や一番の売りを伺いましたひらめき電球

マンゴープリンが有名だとおっしゃっていました。

o0480064011778188966.jpg 

また、ただ宿泊するだけでなく、地元の美味しいお料理を食べていただくことが出来ることだとおっしゃっていました。

 

レストランからは、西山公園や鯖江市を一望出来ます。

春は桜やつつじ、秋は紅葉、冬は雪景色四季折々の景色を一望出来る西山公園が近くにあるのは強みだとおっしゃっていました。

また、西山公園を会場としたガーデンウェデングも行われています。

 

8階のレストランからの雪景色キラキラ
o0640048011778114141.jpg 

レストランのシェフも大変有名な方で、食材にもこだわっていて、レストランも自慢だとおっしゃっていました。


 

こだわりや力を入れていることを伺いましたひらめき電球

お料理は既製品を使わず、ほとんどが手作りなのだそうです。

素材本来の味を引き出すようにしているとおっしゃっていました。

お客様が「また来たい!」と思っていただけるように、そして、また来ていただけるように心掛けているとおっしゃっていました。


 

レストラン内には有名なシェフの写真も飾ってありましたキラキラ
o0640048011778121160.jpg 
こちらも入り口に飾られていましたひらめき電球
o0640048011778127866.jpg 


 

スタッフの方たちに常に伝えていることを伺いましたひらめき電球

美味しいお料理とお客様への心配りだとおっしゃっていました。

お料理がいくら美味しくても、お客様に対するスタッフの接客が良くなければ、台無しになってしまうからです。

お客様への接客は常にお客様のことを考え、気配りや心配りをすることが大切だとおっしゃっていました。

また、総支配人の専務は「お客様に感動を与えなくてはいけない」と常にスタッフに伝えているそうです。

特にブライダルのスタッフにはよく伝えているそうです。


 

一番忙しい時期や予約の多い時期を伺いましたひらめき電球

12月だそうです。

クリスマスや忘年会があるからだとおっしゃっていました。

また、プリンせいこがにのグラタンなどのお歳暮の発送もあり、12月が一番忙しいそうです。


 

宴会のメニュー黄色い花
o04800640178127865.jpg 


 

今の時期はどのようなお客様や予約が多いのか伺いましたひらめき電球

ちょっと遅めの新年会や法事、結納などがあるそうです。

2月~3月は物産展などの催事が続いていて、そちらのほうが忙しいそうです。


 

「ホテル業」というお仕事の魅力を伺いましたひらめき電球

お客様と接することが好きな方にとっては楽しいお仕事だとおっしゃっていました。

お客様に喜んでいただけると嬉しいとおっしゃっていました。

また、感動したことを伺うと、最初の頃は婚礼のお仕事をされていたそうで、そのときはいつも感動していたとおっしゃっていました。

スタッフはお客様と直に接しているので、スタッフの方たちは感動が多いのではないかとおっしゃっていました。


 

ホテルの入り口にはウエディングの送迎に使われる車がありました結婚式
o0640048011778135720.jpg 


 

「サバエ・シティーホテル」として、これからどのようなことを行っていきたいか伺いましたひらめき電球

地元の方が気軽に利用していただけるホテルでありたいとおっしゃっていました。


 

8階のレストランと1階のプリンショップを見せていただきましたひらめき電球

8階レストラン「メゾン・ド・レトワール」花
o0640048011778127867.jpg 

まず、この入り口の造りが素敵だなぁと思いましたピュアハート
o0480064011778257750.jpg 

レストランの中キラキラ
o0640048011778114139.jpg   o0640048011778114142.jpg


 

o0640048011778121162.jpg   o0640048011778121158.jpg

o0640048011778121161.jpg   o0640048011778124185.jpg
 

1階プリンショップ「Princess&Prince」薔薇
o0640048011778304984.jpg 

 

美味しそうなプリンがズラリと並んでいましたキラキラ

o0640048011778129442.jpg   
 

色んな種類がありましたキラキラ
o0640011778129443.jpg   o0640048011778129444.jpg
 

4個入りスイーツセットや5個入りスイーツセットもあります。

好きなスイーツを選んでお得に購入出来るそうです。
o0640048011778129445.jpg   o0640048011778129446.jpg


もうすぐバレンタインですねバレンタインチョコ

バレンタインに合わせて新商品も並んでいましたプリン
o0640048011778131052.jpg 

こちらのプリンも美味しそうです音譜
プリンは種類がたくさんあり、どの商品も気になりましたハート!!!!

どの商品もお勧めですが、マンゴープリンが一番有名です!!!!キラキラ


 

そして、「マンゴーの王様プリン」をいただきましたプリン

o0480064011780207687.jpg 

開けた瞬間からマンゴーの良い匂いが漂ってきました音譜

とても濃厚で、すんごく美味しかったですラブラブ

o0640048011780207688.jpg 

濃厚で美味しくて贅沢だなーハートピンクと思ったら、マンゴーの果肉もたくさん入っていましたドキドキ

素材にもこだわっているとおっしゃっていましたが、原材料もシンプルで納得しました!!!!キラキラ

まだ食べたことがない方、ぜひぜひ食べてみて下さい(‐^▽^‐)!!

本当に美味しいですハートキラキラ


 

サバエ・シティーホテルさんの詳しいお問い合わせ先は以下の通りです。

住   所:〒916-0027 福井県鯖江市桜町3丁目3-3

電話番号:0778-53-1122

F A X :0778-53-1123

メールアドレス:info@sabae-city-hotel.com

ホームページアドレス:http://www.sabae-city-hotel.com/

ホームページにはサバエ・シティーホテルについてとても詳しく記載されています。

ホテルのことやレストランのこと、ブライダルのことなど詳しい情報が記載されていて、色々と詳しく知ることが出来ますので、ぜひご覧下さい。

また、まだサバエ・シティーホテルさんへ行ったことがない方は、ぜひ一度行ってみてください!!


 

サバエ・シティーホテルさんへ行ったのは初めてだったのですが、街なかにホテルがあるのはいいなと思いました!!

そして、宿泊施設以外にも、レストランやブライダル、宴会など多目的に利用出来る施設であるのも良いなと思いましたキラキラ

レストランからの景色も西山公園を一望でき、街なかも一望出来るので、素敵な景色が見えます目!!!!

ランチやディナーへ行ってみたいですし、ぜひ桜やつつじ、紅葉の季節にも行ってみたいです(^O^)ハート②




 

最後に・・・

「サバエ・シティーホテル」のアピールを一言お願いします!

すぐ近くには西山公園がありますビックリマーク

美味しいお料理に美味しいスイーツも揃っていますナイフ&フォーク

福井県や鯖江市にお越しの際は、ぜひ「サバエ・シティーホテル」をご利用下さい!!

また、地元の方も、県内の方も県外の方も、皆さんぜひ「サバエ・シティーホテル」をご利用下さい音譜

o0480064011778135719.jpg 

サバエ・シティーホテル外商部のチーフさん、皆さん、お忙しいところありがとうございました。

これからもよろしくお願いします。




 

tomo

 

御殿 當田屋

| トラックバック(0)

 

「御殿 當田屋」さんへ取材に行ってきました。


o0480064011767981014.jpg 


 

まず、お店のことについて伺いましたひらめき電球

當田屋さんは完全予約制になっています。

営業時間はお昼は午前11時からで、夜は午後5時頃からだそうです。

定休日は第1日曜日と第3日曜日ですが、予約があれば営業されます。

お店では常時約6人の方が働いています。

當田屋さんは、最初は魚売りのお店だったそうです。

次に魚屋さんになり、そして、料理屋さんになったそうです。

お店は今年で何年目になるかはっきりはわからないそうです。

しかし、明治の中旬くらいからあったのではないかとおっしゃっていました。

また、お店はずっと今の場所にあるそうです。


 

「御殿當田屋」というお店の名前の意味を伺いましたひらめき電球

「御殿」は、間部のお殿様からきているとおっしゃっていました。

また、前の通りに面した一帯は「御殿商店街」という名称だと、おっしゃっていました。

間部のお殿様と「御殿」について詳しく書かれていたページがありました。

詳しくはこちら↓をご覧下さい!

http://okhome.fc2web.com/castle/sabae/sabae.html

「當田屋」は、鯖江市の「当田町」から出てきたからだそうです。

當田屋さんにある徳利には「御殿音頭」の歌詞が書かれていますト音記号お酒
o0480064011767964575.jpg 

o0480064011767964573.jpg 

o0480064011767964571.jpg 

當田屋さんへ食べに行って徳利が出てきた際には、一度見てみて下さいビックリマーク


 

お客様はどのような方が多いか伺いましたひらめき電球

会社関係の人が多いそうです。

また、お客様はリピーターの方が多いとおっしゃっていました。


 

お店の自慢は「お料理」だとおっしゃっていました。


 

お店のこだわりや力を入れていることを伺いましたひらめき電球

常に新しい料理を研究していることだとおっしゃっていました。

新鮮な食材をどう美味しく食べてもらうことが出来るかということなどを考えているそうです。

接客では、「おもてなし」だとおっしゃっていました。

お客様はひとりひとりタイプが違うので、常に楽しんでもらうことを心掛けているそうです。

そして、美味しいお料理を更に美味しくさせるために、お客様に素敵なおもてなしをしているとおっしゃっていました。


お店の様子黄色い花
o0480064011767980208.jpg   o0480064011767980209.jpg


今の時期のお勧めの商品を伺いましたひらめき電球

蟹を使ったお料理や、鍋物だそうです。

また、季節を問わず「幕の内弁当」はお勧め」でお客様にも人気だとおっしゃっていました!!

幕の内弁当は1500円から取り扱っているそうですが、お客様のご要望に応じて1000円からでも出来るそうです。

配達は基本的に鯖江市内は行っているそうですが、多い場合は取りに来られるお客様もいらっしゃるそうです。

お料理も、お客様のご要望に合わせてお値段や食材を決めているそうです。


 

お部屋の数は個室から大広間まで全部で5部屋あります。

大広間は50~60人くらいの人が入るそうです。

5部屋の内、3部屋を見せていただきました。

まずは、以前ご縁市のときに使わせていただいた大広間ですひらめき電球
o0640048011767965411.jpg 


o0640048011767965409.jpg   o0640048011767965410.jpg

テーブルや椅子などがなく、仕切りもなかったのでとても広く感じました。

o0640048011767964580.jpg  らてんぽのブログo0640048011767964574.jpg
次は、こちらのお部屋を見せていただきましたひらめき電球
o0480064011767970243.jpg 
大広間の向かい側にあるお部屋です。
o0640048011767965627.jpg   o0640048011767970234.jpg
スッキリしたお部屋でしたビックリマーク
o0640048011767970235.jpg 
最後は3階のこちらのお部屋を見せていただきましたひらめき電球
o0640048011767980220.jpg 
お部屋に入ると、2つに分かれていました!
o0640048011767971334.jpg 
入って右側のお部屋ひらめき電球
o06400480767971330.jpg

入って左側のお部屋ひらめき電球

o0640048011767971331.jpg 
お部屋に入ってすぐや、お部屋の中も和を感じる素敵なものでいっぱいでしたキラキラ

o0640048011767980215.jpg   o0640048011767971329.jpg
どのお部屋もそれぞれ違って、素敵なお部屋でした!!キラキラ


 

働いている中で一番嬉しかったことや感動したこと、辛かったことを伺いましたひらめき電球

お客様に「美味しかった!」、「また来るよ!」という言葉をいただけることだとおっしゃっていました。

辛かったことは、特にないそうです。
 

これからこの「商店街」や「鯖江市」がどのようになっていってほしいか伺いましたひらめき電球

・活気がない

・若者が集まるようにしたほうが良い

・人が全然通らないから、人が通るようにしていかないといけない

と、おっしゃっていました。

そして、まずは「鯖江に住むことが一番大事」だとおっしゃっていました。

住んでいないのに色々なことを言うよりも、まずは住まないとわからないとおっしゃっていました。

住むことで「良いこと」も「悪いこと」も色々なことがわかるのだと思います!!
 

 

「御殿 當田屋」として、これからどのようなことを行っていきたいか伺いましたひらめき電球

変わらずずっと営業していきたいとおっしゃっていました。



 

御殿 當田屋さんの詳しいお問合せ先は以下の通りです。

住   所:〒916-0026 福井県鯖江市本町1丁目4-10

電話番号:0778-51-2877

営業時間:お昼・午前11時~ 夜・午後5時頃~  

第1日曜日・第3日曜日定休(予約いただければ営業)

 

當田屋さんへまだ行ったことがない方は、ぜひ一度行ってみてください。

幕の内弁当などの注文も出来ます。

素敵なお部屋と美味しいお料理、そして素敵な女将さんとスタッフの方たちがおもてなしをして下さいます(^^)!!キラキラ



 

最後に・・・

お店のアピールを一言お願いします!

美味しいお料理と元気で明るい女将さんと笑顔いっぱいのスタッフがいます!!!!きらきら!!
o0480064011767980207.jpg 

當田屋さん、お忙しいところありがとうございました。

これからもよろしくお願いします。



 

tomo

 

誠市始動!

| トラックバック(0)

 

今年も早いもので、2月に入りました。

6日には、今年初の誠市実行委員会が開かれ、3月11日(日)誠市の内容等について、話し合いがされる予定です。

 

 IMG_7432.JPG

 会場の本山誠照寺は、現在この状態。豪雪の去年より多いような。

  

IMG_7433.JPG

 こちらは、西山公園。すっぽり雪に埋もれながら、春の訪れを待っています。

 

3月11日の第64回『誠市』と第41回ご縁市。それまでには会場を整えて、皆様にご来場いただけるよう準備していきます。  

 

 

鯖江菓撰 栄進堂

| トラックバック(0)

 

「鯖江菓撰 栄進堂」さんへ取材に行ってきました。


o0640048011766222784.jpg 


 

まず、お店のことについて伺いましたひらめき電球

営業時間は午前8時30分~午後7時までです。

定休日は水曜日です。

お店では10人の人がお仕事をされています。

お店は今年で75年~80年になるそうです。

また、お店は本店と鯖江市丸山町にある丸山店の2店舗あります。

今のご主人で3代目の栄進堂さん。

初代のおじいさんのときは、和菓子屋さんだったそうです。

そして、2代目の先代のときに和菓子と洋菓子の両方を始められたそうです。

現在は和菓子と洋菓子は、7:3で和菓子のほうが多いとおっしゃっていました。


 

お店の様子黄色い花
o0640048011766221498.jpg   o0640048011766221501.jpg


o0640048011766216673.jpg   o0640048011766222782.jpg


 

お店の名前の意味を伺いましたひらめき電球

先々代が武生の「栄雲堂」さんで修行をされていたそうです。

暖簾分けを含めて、「栄」という字をいただいて、「栄進堂」という名前を付けられたそうです。


 

お客様はどのような方が多いのか伺いましたひらめき電球

子どもからお年寄りまで幅広い年齢の方がいらっしゃるそうです。

本店は、特にお店に来られる年配の方や地元の方が多いそうです。


 

お店の自慢を伺いましたひらめき電球

あずきから製餡して自家製のあんこを使っていることだとおっしゃっていました。


 

お店のこだわりや力を入れていることを伺いましたひらめき電球

四季折々の商品をお客様に提供していることだとおっしゃっていました。

o0640048011766220376.jpg 


 

お勧めの商品やお客様に人気の商品を伺いましたひらめき電球

今の季節だと、いちご餅やうぐいす餅、さくら餅だそうです。
o0640048011766215031.jpg   o0640048011766215030.jpg

また、地場産業の名前がついているお菓子が特徴的だとおっしゃっていました。

先代が名前をお菓子につけられるそうです。


o0640048011766215032.jpg   o0640048011766215034.jpg


o0640048011766216672.jpg   o0640048011766216671.jpg

そして、お菓子に地場産業の名前をつけて、県外へのお土産などに使っていただき鯖江市や福井県を発信しているとおっしゃっていました。

o0640048011766218194.jpg   o0640048011766218196.jpg


o0640048011766218195.jpg 

商品は9割がお店で作っている商品だそうです。


 

お菓子以外で取り扱っている商品を伺いましたひらめき電球

お赤飯やお餅、婚礼のお饅頭などだそうです。

o0640048011766218197.jpg   o0640048011766216675.jpg

あられなどもありました。
o0640048011766220373.jpg 
 

一番忙しい時期は年末から春先までだそうです。


 

働いている中で一番嬉しかったことや感動したこと、大変だったことを伺いましたひらめき電球

自分が試行錯誤して作った商品が売れることが嬉しいとおっしゃっていました。


美味しそうな和菓子がたくさんありましたが、洋菓子も美味しそうなものばかりですよだれキラキラ
o0640048011766219313.jpg   o0640048011766219315.jpg


o0640048011766219315.jpg   o0640048011766219317.jpg


o0640048011766220372.jpg 


 

これからこの「商店街」や「鯖江市」がどのようになっていってほしいか伺いましたひらめき電球

・商店街にたくさんのお店があり、子供たちをはじめ、たくさんの人が歩いているとよい

・散策しながら買い物が出来るようになると良い

と、おっしゃっていました。


 

「鯖江菓撰 栄進堂」として、これからどのようなことを行っていきたいか伺いましたひらめき電球

鯖江で一番のお店を目指しているとおっしゃっていました。

そして、色々なところにお店を出して、鯖江で一番になりたいとおっしゃっていました。

また、地域のお客様に好かれるお店にしたいとおっしゃっていました。


 

らてんぽへのご要望を伺いましたひらめき電球

「どんな場所か」ということや「どんな活動をしているか」などを、県外など色々なところへ発信していったほうが良いというアドバイスをいただきました!!

アドバイスありがとうございます!!


 

色々なお菓子がありましたぺこ!!!!
o0640048011766216674.jpg   o0640048011766221497.jpg


 

o0640048011766220375.jpg   o0640048011766220374.jpg



 

「鯖江菓撰 栄進堂」さんの詳しいお問い合わせ先は以下の通りです。

栄進堂(本店)

住   所:〒916-0026 福井県鯖江市本町2丁目3-3

電話番号:0778-51-0471

F A X :0778-52-1222

ホームページアドレス:http://ameblo.jp/sabae-eishindo

営業時間:午前8時30分~午後7時 水曜日定休


 

栄進堂(丸山店)

住   所:〒916-0019 福井県鯖江市丸山1-107

電話番号:0778-52-0471

和菓子も洋菓子も美味しそうなお菓子ばかりです!!!!キラキラ

甘いものが好きなので、どのお菓子も気になりましたきゃケーキ01


 

栄進堂さんでは、鯖江や福井を代表する「地場産業」の名前の付いたお菓子が商品として販売されています。

お土産やおもてなしの商品としても鯖江をアピール出来て良いですねビックリマーク

たくさんあったので、それそれ中身も気になります目!!!!

栄進堂さんへまだ行ったことがない方は、ぜひ一度行って見て下さい音譜



 

そして、今の季節と言えば・・・
もうすぐバレンタインですねドキドキ
o0480064011766221500.jpg 
栄進堂さんにもバレンタインのものが色々ありましたラブラブ
o0640048011766219316.jpg   o0640048011766221499.jpg
あげる人も自分用に購入する人も、今年のバレンタインは栄進堂さんの商品はいかがでしょうか音譜
 


 

お店のアピールを一言お願いします!

気軽に立ち寄って下さい音譜

お菓子を買わなくてもよいので、ぜひ見て行って下さいキラキラ


 


最後に・・・

栄進堂さんが思う「お菓子屋さん」や「お菓子」の魅力を伺いましたひらめき電球

「自分が思ったものを作ってお客様に食べていただくことが出来ること」だとおっしゃっていました。


o0640048011766222783.jpg 

栄進堂さん、お忙しいところありがとうございました。

これからもよろしくお願いします。




 

tomo

 

お店紹介

らてんぽ若いスタッフの目線で商店街のお店を紹介します

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.21-ja