2012年3月アーカイブ

染匠 西むら

| トラックバック(0)

 

「染匠 西むら」さんへ取材に行ってきました。


o0640048011880048936.jpg 

まず、お店のことについて伺いましたひらめき電球
 

営業時間は午前9時~午後8時までです。

定休日は木曜日です。

お店ではご主人と奥様のお2人でお仕事をされています。

お店は今年で80有余年だそうです。

お店は先々代から始められ、ご主人が後を継いで今年で34年目になるそうです。

昔はもっと道路側にあったそうなのですが、道路拡張で今の場所になったそうです。


 

お店の名前、「染匠 西むら」の「染匠」と付けられた意味を伺いましたひらめき電球

「染匠」の意味は、着物を染めることに携わっている人のことだそうです。

プロデューサーやコーディネーターとおっしゃっていました。

ご主人は染めの勉強を先にされたそうです。

そして、お店の名前に付けたとおっしゃっていました。


 

お客様はどのような方が多いのか伺いましたひらめき電球

着物を着る人がお客様だとおっしゃっていました。


 

商店街に対する思いを伺いましたひらめき電球

・ひとつひとつのお店にカラーがあればわかる

お店に特色がないとダメ

・自分の着物の理想とニーズが合うかどうか=生きていけるかどうか

とおっしゃっていました。


o0640048011880048935.jpg 


 

これからこの「商店街」や「鯖江市」がどのようになっていってほしいか伺いましたひらめき電球

・お客様に対するサービスはお店が行う

イベントをしてもお店が光っていないとダメ

→お店や商品が光っていないとお店にお客様は来ない

・若い人が早めに何でも経験すべき

お店が第一に頑張らなくてはいけない、努力が必要

・お店が努力をしているのに、イベントに出て来いと言われるのは辛い

→お店の利益を出せることが大事

・イベントでお店を出して儲かることが出来れば良い

中心の街を見て、どういう街にしていくかを考えないといけない

・街の中心は「安心・安全の街」ということを宣伝すればよい

・昔はお店が人を集めて、人が溢れていた

・今は逆転している

街に人を集めなくてはいけない

→しかし、イベントありきで人は来ない

人集めのイベントではダメだしそれは避けたい

・田舎は住みやすい、そんな街づくりを!!

とおっしゃっていました。

「商店街に対する思い」やこれからの商店街や鯖江市についてのお話を、大変熱心に熱く語っていただけました!!

しかし、難しいお話も多々ありまして、上記のものが全てではありません。すみません(>_<)!!

どの内容も重要で大切なことだと思いました!!
 


 

「染匠 西むら」さんの詳しいお問合せ先は以下の通りです。

住   所:〒916- 福井県鯖江市日の出町4-2

電話番号:0778-51-0883

F A X :0778-51-2812

メールアドレス:n.kimono@alto.ocn.ne.jp

ホームページアドレス:http://www.nisimura-kimono.jp/

営業時間:午前9時~午後8時 木曜日定休

 

 

今回の取材では、西村さんの「商店街に対する思い」や、「これからこの商店街や鯖江市がどのようになっていってほしいか」ということについて詳しく伺いました。

「染匠 西むら」さんのお店のことについては、西むらさんのホームページに詳しく書かれています。

大変詳しく書かれているので、ぜひ一度ご覧下さい!!
o0640048011880048937.jpg 


 

西村さんが思う「着物のお仕事の魅力や良さ」、「着物に対する思い」を伺いましたひらめき電球

とにかく「大好き」だと奥様はおっしゃっていました

着物も大好きだし、扱っている商品が大好きなのだそうです。

「同じ趣味の人がお店へ来て、商品を買ってくれればよい」とおっしゃっていました。

そして、

・着物のことは西むらへ行けば何でも解決出来るというようなお店でありたい

・着物のエキスパートでありたい

と、おっしゃっていました。

また、「商店」という漢字は、「商」にも「店」にも「口」がついています。「商品」という漢字も両方に「口」がついています。

アピールは大事だけど、品質が良いものは品物が発揮して、お客様を連れてきてくれるとおっしゃっていました。

口コミによってお客様がお客様を連れてくるときもあるとおっしゃっていました。


 

食品などと違って、西むらさんで取り扱っている商品は、今日買って今日良さがわかるわけではなく、後からくるものです。

西むらさんで扱われている商品は、身に付けていただくまでの過程が長く、ひとつに対する魅力も時間がかかるとおっしゃっていました。

そこで、お客様にお礼の声をいただけるのが嬉しいとおっしゃっていました。


人も物も「合うか合わないか」、「好きか嫌いか」があるので、西むらさんのお店や商品が好きな人、興味がある人が来てくれれば良いとおっしゃっていました。


ご主人はもちろん、奥様もとても素敵な方です音譜

まだ西むらさんへ行ったことがない方は、ぜひ一度行って見て下さい!!
o0800106711880048938.jpg 
「染匠 西むら」さん、お忙しいところありがとうございました。

これからもよろしくお願いします。

 


 

tomo

 

西山ストア

| トラックバック(0)

 

西山ストアさんへ取材に行ってきました。

o0640048011879933361.jpg 


まず、お店のことについて伺いましたひらめき電球

営業時間は午前9時から午後7時までです。

定休日は第1、第3日曜日です。

お店では9人の人がお仕事をされています。

お店は西山ストアになって今年で32年目になります。

お店自体は江戸時代からあり、今年で110年くらいになるそうです。

また、最初はたばこ屋さんから始まったとおっしゃっていました。

お店の名前の意味を伺いましたひらめき電球

西山公園の近くにあるから「西山ストア」という名前を付けられたそうです。


o0640048011879934845.jpg 
↑お店の右後ろに見えるのが、西山公園ですつつじ


 

お客様はどのような方が多いのか伺いましたひらめき電球

近所の人が中心だそうです。

西山ストアさんは「昆布巻き」が有名で、昆布巻きを買いに福井からや嶺南からなど色々なところからお客様が来られるそうです。
o0640048011879926536.jpg 

o0640048011879926535.jpg 


 

お店の自慢を伺いましたひらめき電球

・地域と密着しているところ

・昔からのお客様がたくさんいるところ

親子3代にわたってずっと来て下さるお客様もいるそうです。

・鯖江の地野菜が入りやすいところ

→野菜を直接売りに来る人もいるそうです。

・昆布巻き

だとおっしゃっていました。

店内にはたくさんの新鮮な野菜や果物が並べられていますトマト
o0640048011879930222.jpg   o0640048011879931140.jpg

o0640048011879927424.jpg   o0640048011879927419.jpg

o0640048011879930224.jpg   o0640048011879930223.jpg

o0640048011879930221.jpg   o0640048011879927425.jpg
お店の外にも、新鮮な野菜や果物が並べられていましたにんじん
o0640048011879933354.jpg   o0640048011879933360.jpg

o0640048011879934844.jpg   o0640048011879934847.jpg

o0640048011879934852.jpg 


 

お店のこだわりや力を入れていることを伺いましたひらめき電球

・地元の人のために、街なかで頑張っていこう!

・地元の野菜は一から仕入れる

お惣菜は一から作っている

・毎朝仕入れに行っていて、鯖江地区は配達をしている

・病院や学校、飲食店など毎日配達をしている

ということだとおっしゃっていました。


 

お勧めの商品やお客様に人気の商品を伺いましたひらめき電球

昆布巻きがダントツだとおっしゃっていました。

昆布巻きは地方発送も行っているそうです。

また、地野菜もお勧め商品です。
 

一番忙しい時期を伺いましたひらめき電球

年の暮れが一番忙しいそうです。

特に11月の終わりから12月は忙しいとおっしゃっていました。

また、ゴールデンウィークはにぎわい横丁があり、忙しいそうです。

西山ストアさんは誠市にも出店されていて、誠市の目玉のお店だそうです目!!

3月の誠市は、最高記録を出したとおっしゃっていましたビックリマークキラキラ

そして、イベントに出店してほしいと言われたら出店するとおっしゃっていました!!


 

お店の様子黄色い花
o0640048011879926539.jpg   o0640048011879926537.jpg

o0640048011879930220.jpg   o064011879929036.jpg

o0640048011879927423.jpg   o0640048011879927418.jpg


 

働いている中で一番嬉しかったことや感動したこと、辛かったことを伺いましたひらめき電球

大変だったことは、毎日の仕入れが朝早く、福井や武生の市場まで行かなくてはいけないことだそうです。

また、生ものを毎朝取りに行くため扱いも大切だし、新鮮さも大切だそうです。

そして、朝が早くて時間が長いことは大変だとおっしゃっていました。

嬉しかったことはお客様に「安いね!」、「美味しかったよ!」、「ありがとう!!」などと言われることが嬉しいとおっしゃっていました。


 

これからこの「商店街」や「鯖江市」がどのようになっていってほしいか伺いましたひらめき電球

街なかは人が減っているので、昔ながらの中心市街地の活性化や街の活性化が必要だとおっしゃっていました。

皆がお店をやめていくのは残念だとおっしゃっていました。


 

「西山ストア」として、これからどのようなことを行っていきたいか伺いましたひらめき電球

ひとりでも多くのお客様に来てほしい

お惣菜を多くの人たちに味わってもらって、広めていきたい

と、おっしゃっていました。
o064004809932627.jpg   o0640048011879926543.jpg


o0640048079932630.jpg   o0640048011879932629.jpg
こちらでお惣菜を作られていますビックリマーク
o0640048011879933352.jpg 
 

らてんぽへのご要望を伺いましたひらめき電球

「これからもよろしくお願いします。」と、おっしゃっていただけました。

こちらこそ、これからもよろしくお願いします!!



 

西山ストアさんの詳しいお問合せ先は以下の通りです。

住   所:〒916-0026 福井県鯖江市本町4丁目3-19

電話番号:0778-52-7800

F A X :0778-53-0478

営業時間:午前9時~午後7時 第1、第3日曜日定休

 

まだ、西山ストアさんへ行ったことがない人は、ぜひ一度行って見て下さい音譜

優しいスタッフの皆さんがいらっしゃって、美味しいお惣菜や新鮮な地野菜、そして大人気の昆布巻きなどたくさんの商品が揃っています(^^)!!
o0640048011879933353.jpg   o0640048011879931139.jpg


o0640048011879931142.jpg   o0640048011879929456.jpg


o0640048011879929035.jpg   o0640048011879929034.jpg

o0640048011879929033.jpg 
日用雑貨やお酒など何でも取り扱われています!!
o0640048011879931143.jpg   o0640048011879932628.jpg
西山ストアさんは、スーパーよりは小さくコンビニより大きいお店になるそうですビックリマーク

皆さんが必要なものは何でも揃っていると思います音譜
 


 

大人気の「昆布巻き」、私もいただきましたぺこ音符
o0640048011880023050.jpg 
家族みんなでいただいたのですが、みんな「美味しい!」と言っていました(^^)!!

昆布がたくさん巻いてあって、柔らかくて美味しかったです音譜

私はわからなかったのですが、祖母や母が言うには、普段食べる昆布巻きに比べて甘くて美味しいと言っていました(^^)!!

この西山ストアさんの昆布巻きは、水で3時間、醤油などを入れて4時間の合計7時間煮込むそうです!

o0640048011880023049.jpg 

多い日は、一日で100本売れることもあるそうです!!

西山ストアさんの昆布巻きをまだ食べたことがない人は、ぜひぜひ一度食べてみて下さいおんぷ
o0640048011880023051.jpg 


 

西山ストアさんが思うお仕事の魅力や良さを伺いましたひらめき電球

・買ってきたものや作ったものをお客様に買っていただくこと

「美味しい!」、「ありがとう!」などお客様の声を直接聞くことが出来る!!

お客様の声が嬉しいしこれからも聞きたい

と、おっしゃっていました。



 

最後に・・・

お店のアピールをお願いします!

近くにあって便利なお店ですビックリマーク

地元商店街でお買い物をして下さい!!

o0640048011879934846.jpg 
 

西山ストアさん、お忙しいところありがとうございました。

これからもよろしくお願いします。





 

tomo

 

勇寿し

| トラックバック(0)

 

勇寿しさんへ取材に行ってきました。


o0800106711879860387.jpg 
 

まず、お店のことについて伺いましたひらめき電球

営業時間は午前11時30分~午後2時までと、午後5時~午後10時30分までです。

定休日は月曜日です。

お店では3人の人が働いています。

お店は大正12年(1923年)から始まり、今年で89年目になります。

ご主人の代になって、今年で30年になるそうです。

「勇寿し」というお店の名前は、先々代が大阪の「勇寿し」で修行をされていて、暖簾分けで名前をいただいてお店の名前になったそうです。

修行をされていた大阪の「勇寿し」は、今でもあるそうです。


 

お客様はどのような方が多いか伺いましたひらめき電球

年齢は35歳以上のお客様が多いそうです。

地域はメインが鯖江、武生、今立や、地元の企業が接待で利用されるそうです。

割合的には、県内のお客様が70%、県外のお客様が30%だそうです。

ネットで調べて来店されるお客様が多いとおっしゃっていました。

また、蟹の時期は多いとおっしゃっていました。


 

お店の自慢を伺いましたひらめき電球

地元の素材にこだわっていることだとおっしゃっていました。

勇寿しさんは、越前町の漁協が認定しているお店だそうです。
o0800106711879856443.jpg 


お店のこだわりや力を入れていることを伺いましたひらめき電球

おもてなしの心を大事にしているとおっしゃっていました。

また、鯖江の器を使ったり、ウイスキーの樽を使って器にしたりと器にもこだわられています。

そして、材料に対する姿勢(心構え)や、自分が提供するものは譲れないとおっしゃっていました。

ウイスキーの樽を器にしたもの↓ひらめき電球
o0640048011879854835.jpg 
鯖江の産業の一つである「漆」が塗られています!!
 

今の時期のお勧めや人気の商品を伺いましたひらめき電球

さより、天然の鯛、イカだそうです。

ウニやイクラなどは年中あるそうですが、他から仕入れてきているもので、地元のものは年中季節で変わるとおっしゃっていました。

カウンターに並んでいたお魚たち魚
o0640048011879860384.jpg   o0640048011879858215.jpg

o0640048011879858217.jpg   o0640048011879858218.jpg

o0640048011879858216.jpg 
 

メインはお寿司屋さんで、おすしを食べに来るお客様が多いのか伺うと、

安全安心なお魚を通じて、お客様に満足していただけるお店作りをしているとおっしゃっていました。

また、お魚を通じて満足が出来る場を提供しているとおっしゃっていました。

地元で地元のものを食べてもらいたいし食べてほしい、地元のものを地元で食べないと良さがわからないとおっしゃっていました。


 

お値段は、夜は宴会コースで5000円~だそうです。

お店は予約制ではありませんが、予約したほうがよりよいとおっしゃっていました。

いきなりお店に来ると人が多くて入れないこともあるそうです。

また、冬はお客様が10人くらいになると、暖簾を入れて電気を消すそうです。

昔、お客様があまりに多いとおもてなしが不十分で、お客様に失礼になるとご指摘を受けたそうです。

だから、お客様がたくさんいらっしゃるときは、ご来店されてもお断りさせていただくこともあるとおっしゃっていました。


 

お料理のメニュー鮪
o0640048011879854837.jpg   o0640048011879854850.jpg

↑接待用は金額が書かれていないという配慮もされていますビックリマーク

お酒のメニューお酒
o0800106711879856442.jpg   o0800106711879856439.jpg

o0640048011879854838.jpg   o0640048011879854836.jpg
 

座席数やお部屋の数はどれくらいか伺いましたひらめき電球

カウンターが10席、1階の座敷が8席と4席で12席、2階は80間が2つあるそうです。

カウンター黄色い花

o0640048011879858214.jpg   o0640048011879857633.jpg

4席の座敷黄色い花

o0640048011879856441.jpg 


o0800106711879860386.jpg 
8席の座敷黄色い花
o0640048011879857631.jpg   o0640048011879857634.jpg

o0800106711879857635.jpg   
また、一番忙しい時期は、12月だそうです。


 

働いている中で一番嬉しかったことや感動したこと、大変だったことを伺いましたひらめき電球

お店を営業するにあたり「存在意義」がないとダメだとおっしゃっていました。

県外の人は美味しい魚を求めて福井県にやってくるそうです。

だから、地元の食材を使い、地元の人に愛されるお店じゃないとダメだとおっしゃっていました。

そして「鯖江といえば勇寿し!」と言ってもらえるお店じゃないとダメだし、そういったお店作りを行っていきたいとおっしゃっていました。

ご来店されたお客様のお話も伺いましたひらめき電球

お仕事で越前市に来ていて宿泊も越前市だけど、上司の人に「美味しいお寿司なら、鯖江の勇寿しへ行け!」と言われて来店されたお客様がいたそうです。

また、出張で金沢へ行き、次の日は高岡へ出張だけど、勇寿しさんのお寿司やお魚を食べたくて、勇寿しさんへ食べに来られたお客様もいたそうです。

勇寿しさんの存在意義は、「美味しいお魚を食べたい」というお客様に対応出来る店作りだとおっしゃっていました。


 

これからこの「商店街」や「鯖江市」がどのようになっていってほしいか伺いましたひらめき電球

・今の延長線上で

・商店街であってもまずは一つ一つのお店が頑張らないと厳しい

店作りあっての商店街

だとおっしゃっていました。


 

「勇寿し」として、これからどのようなことを行っていきたいか伺いましたひらめき電球

今の延長線上で行っていきたいとおっしゃっていました。

また、勇寿しさんは個性を明確に出せる業態だとおっしゃっていました。

しかし、今の延長線上でも方向性を考えて、お客様の声を聞きながら独りよがりにならないで毎年毎年改善していきたいとおっしゃっていました。


o0640048011879857632.jpg 
 

らてんぽへのご要望を伺いましたひらめき電球

若い人の感性を上手く取り入れるためにはそういった場所が必要で、いかに活用していくかが大事だとご意見を頂きました。

そして、良い交流の場所だとおっしゃっていただけました。

ありがとうございます。


 

勇寿しさんの詳しいお問合せ先は以下の通りです。

住   所:〒916-0053 福井県鯖江市日の出町5-24

電話番号:0778-51-0542

ホームページアドレス:http://osushi.jp/

営業時間:午前11時30分~午後2時  午後5時~午後10時30分  月曜日定休

 

ホームページには勇寿しさんのことが大変詳しく書かれています!

お時間があるときにはほぼ毎日ホームページを更新されているそうです。

ぜひ一度ご覧下さい!!

2階のお部屋の写真もホームページにてご覧下さい!!

また、冬は市場に出る前の商品を仕入れているそうで、市場に出る前の日の商品を提供していただけるそうです。

越前町の競りは午前9時から行われていて、時間帯によって安く仕入れることも出来るそうです。
勇寿しさんへ行ったことがない方は、ぜひ一度行ってみて下さい音譜


 

勇寿しさんが思うこのお仕事の「良さ」や「魅力」を伺いましたひらめき電球

お客様から「美味しかった」と、直接聞くことが出来ることだとおっしゃっていました。

取材に伺ったとき、お客様が2階のお部屋でゆっくりとお食事をされていたそうです。

皆さん帰られるときに「とっても美味しかったー!」、「ありがとう!」などとおっしゃっていました。


 

最後に・・・

お店のアピールをお願いします!

暖簾をくぐればそこは日本海!!
o0640048011879860979.jpg 

o0640048011860978.jpg 

o0640048011879856440.jpg 
勇寿しさん、お忙しいところありがとうございました。

これからもよろしくお願いします。






tomo

 

 

先日(12日)、株式会社jig.jp代表取締役社長福野 泰介 氏を講師にお迎えし、第5回目の就活セミナーを開催しました。

 

IMG_7569.JPG

 

就職希望者を受け入れる、若い経営経営者としての立場から、活きたお話しを伺うことができました。

 

IMG_7570.JPG

 

今回は、福野社長が福井高専の出身ということもあり、同校からの参加者も多くありました。

 

IMG_7576.JPG

 

2人1組で、面接官役と応募者役に別れての、模擬面接

 

IMG_74.JPG

 

志望動機や自己PRを整理する、良いきっかけになったようです。

 

IMG_75.JPG

 

就職をせず、卒業後そのまま起業し、東京と地元で活躍される福野社長のお話には、説得力があり、実のあるセミナーとなりました。ありがとうございました。

 

 

スギヤマ美容室

| トラックバック(0)

 

「スギヤマ美容室」さんへ取材に行ってきました。


o0800106711852538523.jpg 


 

まず、お店のことについて伺いましたひらめき電球

営業時間は午前8時30分~午後6時までです。

定休日は毎週月曜日と第1、第3日曜日です。

お店では経営者の杉山さんとスタッフの女性の方2人がお仕事をしています。

2人とも男性のお客様も女性のお客様も担当されるそうです。

お店は昭和54年から始められて、今年で33年目になるそうです。


 

お客様はどのような方が多いか伺いましたひらめき電球

年配の女性の方が多いそうです。

男性のお客様は5%くらいだそうです。

また、鯖江の人が多く、固定客が多いとおっしゃっていました。


 

お店の自慢を伺いましたひらめき電球

親切で丁寧、仕事が速いことが自慢だとおっしゃっていました。


 

お店のこだわりや力を入れていることを伺いましたひらめき電球

「早い仕事」「早く綺麗にすること」がこだわりであり、力を入れていることだとおっしゃっていました。

また、他の美容室に比べて料金は「低価格」だとおっしゃっていました。


o0800106711852538521.jpg 


一般的に美容室ではシャンプーのお値段は別料金になっていますが、スギヤマ美容室ではシャンプー込みのお値段なのだそうです。

シャンプー込みでカットやカラー、パーマをするのは、開店したときからずっと変わっていないとおっしゃっていました。

そして、割引券を出しているとおっしゃっていました。


o0640048011852531510.jpg 
この割引券も8年ほど前から出しているそうです。

日付も書かれていて、目安もわかります!!

こういう風に割引券を出しているところは余りないとおっしゃっていました。

パーマは2ヶ月半以内であれば600円割引、3ヶ月以内であれば400円の割引になります。

また、カラーは2ヶ月以内であれば600円割引、2ヵ月半以内であれば400円の割引になります。


o0800106711852534637.jpg 
5日ずつ変えていくヘアカレンダーもありますひらめき電球

スギヤマ美容室に行ったときには、次の目安がわかりますビックリマーク


 

お勧めの商品やお客様に人気の商品、また、お客様からのご要望が多い内容を伺いましたひらめき電球

お勧めの商品はシャンプーとトリートメントだそうです。

毛染め用のシャンプーは良いとおっしゃっていました。

また、パーマー、カット、カラーを依頼されるお客様が多く、この3つがお店の3本柱だとおっしゃっていました。
o0800060011852534636.jpg 

o0640048011852534633.jpg   o0640048011852534635.jpg


 

一番忙しい時期を伺いましたひらめき電球

いつが忙しいという波はないそうですが、年末は忙しいそうです。

また、スギヤマさんでは、着付やメイク、ネイルなどは行っていなくて、ヘア(カット、カラー、パーマ)のみを行っているそうです。


 

働いている中で一番嬉しかったことや感動したこと、大変だったことを伺いましたひらめき電球

お客様に「綺麗になってよかった!」と言われたときや、お客様が喜んでくれたときが嬉しいとおっしゃっていましたキラキラ


 

これからこの「商店街」や「鯖江市」がどのようになっていってほしいか伺いましたひらめき電球

・色んなお店がなくなってきている

・お店がないと人も通らない

・小売のお店が増えると良い

と、おっしゃっていました。


o0640048011852534634.jpg   o0640048011852531511.jpg

o0640048011852531509.jpg   o0640048011852531512.jpg


 

「スギヤマ美容室」として、これからどのようなことを行っていきたいか伺いましたひらめき電球

「現状をいかに大事にやっていくか」だとおっしゃっていました。

商店街のお店の取材を行っている中で、後継者についてお話して下さったお店がいくつかありました。

スギヤマ美容室さんも後継者がいないそうです。

後継者がいるかいないかでも、気持ちが変わってくるだろうとおっしゃっていました。


 

らてんぽへのご要望を伺いましたひらめき電球

バス待ちの場所であったり、会合で使う場所であったり、学生が集まって色々と行っているという情報は人に聞いたり新聞で見たりなどしてご存知だとおっしゃっていました。

しかし、直に感じることはないとおっしゃっていました。

ご指摘ありがとうございます!!

アピール不足だということがわかりました。

もっと、外に向けてアピールすることが大切なのだと感じました!!!!


 


 

「スギヤマ美容室」の詳しいお問合せ先は以下の通りです。

住   所:〒916-0026 福井県鯖江市本町1丁目3-25

電話番号:0778-52-7351

営業時間:午前8時30分~午後6時  毎週月曜日・第1、第3日曜日定休

 

スギヤマ美容室さんへまだ行ったことがない方は、ぜひ一度行ってみて下さい音譜


 

店内やお店の外には、お店のアピールや情報、お客様への呼びかけなどがたくさんありました!!

o0640048011852535534.jpg 


o0800106711852535536.jpg   o0800106711852538519.jpg

o0800106711852535537.jpg   o0800106711852538524.jpg

話すことは得意でないそうですが、その変わりに、お客様にアピールやお勧めする際にこういった宣伝広告を見てもらっているそうですキラキラ

o0640048011852535535.jpg 

こちらも女性スタッフの方が雑誌から選んで貼っているそうです音譜

o0640048011852531513.jpg 


 

スギヤマ美容室の経営者である杉山さんは武生の方で、毎日JRで通っているとおっしゃっていました。

今の場所でお店を始められたきっかけを伺うと、当時、武生は美容室が多く、美容室関係の材料屋さんに相談をしたところ、鯖江を紹介され、今の場所にお店を開かれたそうです。

また、お店は昭和54年から始められて、今年で33年目になるそうですが、その前の2年間ほどは、お店の前にある「はったビル」のところにお店を構えていたそうです。

道路を拡張するにあたり、お店の場所を移ったとおっしゃっていました。

その時期も合わせると、昭和52年からお店を始められて、今年で35年目になるとおっしゃっていました。

そして、昭和61年にお店を改装され、今のお店になったそうです。

o0640048011852535533.jpg 

また、杉山さんは駅とお店の往復で、日中はお店にいて商店街を出歩かないし、帰る頃には他のお店も閉まっているところが多く、出歩かずにお家に帰るとおっしゃっていました。

だから、商店街にいるけれども、あまり商店街のことを知らないとおっしゃっていました。

このブログを読んで、ぜひ、鯖江の商店街について少しでも知っていただけたら良いなと思います!!


 

スギヤマ美容室のお2人が思う、「美容師の良さや魅力」を伺いましたひらめき電球

・楽しい

・お客様に喜んで帰ってもらえる

・やりがいがある

・お客様を綺麗にしてあげられる

・色んなお話が出来る

と、おっしゃっていました。
 


 

最後に・・・

お店のアピールをお願いします!

早い仕事、丁寧な仕事が売りの美容室です!

ぜひ一度お越し下さい音譜

o0640048011852538520.jpg 
スギヤマ美容室さん、お忙しいところありがとうございました。

これからもよろしくお願いします。





 

tomo

 

たこ焼きハウス 小麦っ娘

| トラックバック(0)

 

「たこ焼きハウス 小麦っ娘」さんへ取材に行ってきました。


o0640048011851158526.jpg 


 

まず、お店のことについて伺いましたひらめき電球

営業時間は午前11時~午後8時までです。

定休日は月曜日です。

お店はお1人で営業されています。

「たこ焼きハウス 小麦っ娘」という名前の意味を伺いましたひらめき電球

鯖江の漆原町というところに「たこ焼きハウス く~ちゃん」というテイクアウトのお店があるそうです。

もともとそこでお店をされていて、今の場所に移られたそうです。

その「たこ焼きハウス」は残したく、お店の名前に付けたいと思ったそうです。

「小麦っ娘」は、色んな人に相談したところ、「粉ものを扱うからそういう名前が良いのではないか?」ということで、「小麦っ娘」と名付けたそうです。

お店は昨年2011年12月1日にオープンされました。

小麦っ娘さんは空き店舗チャレンジショップにより開業されたそうで、

「なぜこの場所を選ばれたのか」ということについて伺いましたひらめき電球

・駅前だから良い

・駅前は人が歩くから良い

というイメージがあったそうです。

だから、今の場所を選ばれたそうです。

お客様はどのような方が多いのか伺いましたひらめき電球

高校生から90歳のお婆様までお店に来るそうです。

特に高校生とおば様が多いとおっしゃっていました。


 

お店の自慢を伺いましたひらめき電球

関西風のたこ焼きだとおっしゃっていました。

外はカリッとしていて、中はジューシーなたこ焼きなのだそうです。


 

お店のこだわりを伺いましたひらめき電球

・お客様に美味しいものを食べてほしい

・お客様に喜んでもらえるように心掛けている

・たこ焼きやお好み焼きに使う粉も良いものを使っている

と、おっしゃっていました。

粉は色んなところへ探しに行ったり比べたりして厳選してよいものを使っているそうです。

また、割り箸の入れ物は「越前和紙」を使用しているとおっしゃっていましたビックリマーク
o0640048011851160166.jpg 
駅前にお店があるので、県外から来られたお客様にも福井や鯖江を宣伝しているそうです!!!!

ぜひ、小麦っ娘さんへ行った際には、確かめてみて下さい♪


 

メニュー一覧たこ焼き
o0800106711851156844.jpg   o0800106711851156845.jpg

o0800106711851156846.jpg   o0800106711851156847.jpg


 

お勧めの商品やお客様に人気の商品を伺いましたひらめき電球

ねぎポン酢ともち入りたこ焼きが人気だとおっしゃっていました。

タコが苦手な人用に、タコの代わりにおもちやチーズなどが入っていてる商品もあります。

その中でももち入りたこ焼きが人気だそうです。


 

たこ焼きはお店で焼いたものをお客様にお出しして、お好み焼きややきそばはお客様自身で焼くことが出来るそうです

しかし、焼いてほしいとのお客様が多いとおっしゃっていました。

また、一番忙しい時間帯は、お昼頃だとおっしゃっていました。

12時前くらいから2時くらいまでが一番忙しくて賑わうそうです。

夕方頃には、ピタリと止まるとおっしゃっていました。

夜はお持ち帰りのほうが多いそうです。

お客様にはテイクアウトも温かいものを持って帰っていただきたいとおっしゃっていました。

待つ時間はかかりますが、出来れば作るのを待っていただいて、温かい出来立てのものをテイクアウトしてほしいとおっしゃっていました。


働いている中で一番嬉しかったことや感動したこと、辛かったことを伺いましたひらめき電球

お客様に「美味しかった」と言われることが嬉しいとおっしゃっていました。

また、女の人が1人でお店をしているので、皆優しいそうです。

そして、近所のおば様に「この場所に来てくれてありがとう」と言われたことが嬉しかったとおっしゃっていました。

ちょっと休憩する場所で、喫茶店だとちょっと入りにくかったりするけれど、小麦っ娘さんはコーヒーも200円と安いし入りやすいと言われたそうです。

また、気兼ねなく休憩出来る場であったり、集まれる場所であるのが良いとおっしゃっていたそうです。

コーヒーは安いけれどもきちんと立てて出しているそうです!!


 

お店はこのような感じになっています↓ひらめき電球
o0640048011851158524.jpg   o0640048011851158525.jpg

o0640048011851158527.jpg   o0640048011851158523.jpg


 

これからこの「商店街」や「鯖江市」がどのようになっていってほしいか伺いましたひらめき電球

活性化してほしいとおっしゃっていました。

小麦っ娘さんは、鯖江を活性化させたくて今の場所に来られたそうです。

駅前は人が歩くから良い、そして人が通るからこそたくさんお店に来るのではないかなどとイメージされていたそうです。

しかし、思っていたこととは違い、全然人がいないし通っていないと感じたそうです。

駅を降りたらすぐお店があり、その後ろに駐車場があればもっと賑わったのではないかとおっしゃっていました。

また、街路樹などが邪魔をしてお店が見えないとおっしゃっていました。

そして、皆で協力して何かしないと賑わいが出来ないのではないかとおっしゃっていました。

2月は雪が多くてお客様が少なかったそうです。

極さんなども、雪の影響でお客様が少なかったとおっしゃっていました。

駐車場の除雪も遅かったそうなので、もう少し早めに行っていただければ、利用者が増えてお店にも人が流れるのではないかとおっしゃっていました。


 

「たこ焼きハウス 小麦っ娘」としてこれからどのようなことを行っていきたいか伺いましたひらめき電球

夏に向けて新しい夏のメニューを考えていきたいとおっしゃっていました。

また、ずっとお店を続けていきたいとおっしゃっていました。


 

「たこ焼きハウス 小麦っ娘」の詳しいお問合せ先は以下の通りです。

住   所:〒916-0053 福井県鯖江市日の出町2-1 駅前ビル1F

電話番号:0778-43-5618

営業時間:午前11時~午後8時 月曜日定休

 

ちなみに、「たこ焼きハウス く~ちゃん」は、昨年2011年の1月14日から始められたそうです。

(たこ焼きハウス く~ちゃんのお問合せ先)

住   所:〒916-0075 福井県鯖江市漆原町17-5-1

電話番号:090-4682-7756

今月でオープンして、3ヶ月目に突入された「たこ焼きハウス 小麦っ娘」さんお好み焼き

まだ行ったことがない方は、ぜひ一度行ってみて下さい音譜

色んなメニューがありますし、タコが苦手な方でも大丈夫なメニューも揃っていますビックリマーク

まだまだ新しいお店なので、これからどんなお店になっていくか楽しみですね!!

季節のメニューも気になりますキラキラ

また、「たこ焼きハウス く~ちゃん」も同じ系列のお店になりますので、まだ行ったことがない方はぜひ一度行ってみて下さい!!
 


 

そして、小麦っ娘さん自慢の「関西風たこ焼き」をいただきました!!

作っている様子も撮影させていただきました音譜

o0640048011851162311.jpg 


o0640048011851162313.jpg 

o0640048011851162312.jpg 

o0640048011851261063.jpg 
私は、たこ焼きをひっくり返せないのですが、、、(笑)

さすがですね(^-^)キラキラ
 


 

じゃんビックリマーク

こちらが「関西風たこ焼き」ですたこやき
o0640048011851160167.jpg 
とても美味しかったです!!

今まで食べたことのない、初めて食べたたこ焼きでした!!

ぜひ皆さん、一度食べてみて下さい♪

「関西風たこ焼きとは、どんなたこ焼きなのか?!」がおわかりになると思います(^^)音譜

 


 

最後に・・・

お店のアピールをお願いします!

関西風のたこ焼きが自慢のお店です。

この「関西風のたこ焼き」は、この辺りではないたこ焼きです!

だからこそ、一度食べてほしいですたこ焼き
o0640048011851156843.jpg 
また、12人~13人くらいが入れる部屋が奥に1つあります。

小宴会なども出来るそうなので、詳しくは小麦っ娘さんまでお問い合わせ下さいビックリマーク



 

「たこ焼きハウス 小麦っ娘」さん、お忙しいところありがとうございました。

これからもよろしくお願いします。





 

tomo

 

甘味茶屋 極(きわみ)

| トラックバック(0)

 

「甘味茶屋 極」さんへ取材に行ってきました。


o0640048011839270430.jpg 

 

まず、お店のことについて伺いましたひらめき電球

営業時間は午前11時~午後7時までです。

定休日は木曜日です。

お店では女将さんと息子さんの2人が働いています。

お店は今年で1年と半年になります。


 

お店の名前の意味を伺いましたひらめき電球

昔の茶屋のイメージを現代にマッチさせて、甘い団子の文化を現代の人に形を変えて提供したいという意味が込められているそうです。


o0640048011839366308.jpg 


 

o0640048011839367419.jpg 

 

お客様はどのような方が多いのか伺いましたひらめき電球

子どもからお年寄りまで、幅広い年齢の方が来られるそうです。

また、ひとりで来る人も多いそうです。

極さんのお店は以前は武生のシピィにあったので、武生や福井からのお客様もいるそうです。

 

どのようなお菓子を取り扱われているのか伺いましたひらめき電球

「メインはお団子」だとおっしゃっていました。

お団子の他には、水ようかんやぜんざいなどがあるそうです。

水ようかんとぜんざいは手作りで、これから種類を増やしていこうと考えているとおっしゃっていました。

また、小豆を使った商品が多いそうです。

メニューお団子
o0800106711839359508.jpg   o0800106711839359510.jpg

o0800106711839359507.jpg 

 

お店の自慢を伺いましたひらめき電球

「お店に来ていただいたら幸せになれる」とおっしゃっていました。

また、商品は「和のメニュー」になるけれども、和のメニューの中に上手に「洋」も取り入れているとおっしゃっていました。

そして、高校生は常連のようによく来るそうです。

値段がお手頃で、何本も追加で注文したり家族にお土産を買って行ったりする高校生もいるそうですスマイル団子
極さんは「幸せな気持ちになってもらえるお店を目指している」とおっしゃっていました。

o0800106711839367422.jpg 


お店のこだわりや力を入れていることを伺いましたひらめき電球

食べ物は、「素材にこだわっている」とおっしゃっていました。
水は還元水を使用し、砂糖はきびか黒糖のみを使用しているそうです。

小豆は北海道産のものを使用し、お団子に乗せているものは手作りだそうです。

全てが手作りではないそうですが、「手作り重視」だとおっしゃっていました。
小豆も水も良いものを使っていて、金粉を使っている商品もあり、金粉は血液に良いそうです。

素材にこだわり、良いものばかりを使っていて、「使っているものが良い!」、「体や健康にも良い!」と薬屋さんに言われたそうです!!
女将さんは、「商品を作るときなどに試食をしたりしているけれど、太ることもなく、食べてキープしている!」とおっしゃっていました。

また、安心して食べてもらえるとおっしゃっていました。

o0640048011839366304.jpg   o0640048011839366307.jpg

 

お勧めの商品やお客様に人気の商品を伺いましたひらめき電球

「みたらしからしマヨネーズ」と「極チーズ焼き」だそうです。

お勧めの「みたらしからしマヨネーズみたらしだんご

o0800060011839369886.jpg 

からしマヨネーズをかけることによって、味がころっと変わるそうです。

また、「からしマヨネーズでないとダメ!」だとおっしゃっていました!!

お勧めの「極チーズ焼きグラタン

o0640048011839367421.jpg 

中には、お団子が入っているそうですビックリマーク


お団子と水ようかん、ぜんざいは一年中あるとおっしゃっていました。

福井では水ようかんと言えば冬に食べますが、極さんでは夏でも冬でも水ようかんを食べることが出来ます(^^)音譜

夏のメニューには、アイスクリームやカキ氷などがありますアイスクリムカキ氷

また、今はカフェ中心のお店ですが、これからカフェ中心のお店よりもテイクアウト中心のお店に変えていくそうです。

そして、メニューも近々変えるとおっしゃっていました。

パンを抜かす予定で、お団子中心のメニューにしていくそうですビックリマーク


 

一番忙しい時期を伺いましたひらめき電球

忙しい時期というよりも、平日や休日など関係なく、2時頃~夕方頃が賑わうとおっしゃっていました。

そして、サンドームでコンサートが行われるときは、賑わうそうです。

コンサートなどのイベントが行われるときは、時間を延長して営業するとおっしゃっていました。


 

働いている中で一番嬉しかったことや感動したこと、辛かったことを伺いましたひらめき電球

コンサートなどがあると、芸能人の人がたまにお店に来るのが感激であり驚きであるとおっしゃっていました。

そして、芸能人の人が来たり見れたり出来るのは、駅前だからこその楽しみだとおっしゃっていました♪
o0640048011839366305.jpg   o0640048011839367418.jpg

o0640048011839367420.jpg   o0640048011839369884.jpg


 

「甘味茶屋 極」として、これからどのようなことを行っていきたいか伺いましたひらめき電球

県外の方でも行ってみようと思えるようにネットで発信していきたいとおっしゃっていました。

県外にも発送されることがあり、九州からもお問い合わせがあったそうです。

また、雑誌にもお店を紹介していただけて、お団子を取り入れてもらえたので、それをみて見に来てくれるお客様もいるそうです。


 

らてんぽへのご要望を伺いましたひらめき電球

・らてんぽという場所を「自由に利用出来る」ということを、もっとアピールするべき

・らてんぽに電話が置いてないのであれば、周りのお店へ声を掛けて皆で協力して情報発信していくべき

→電話番を交代で各お店が行うなどして、利用出来る、出来ないを把握する、共有する

・鯖江で大切な場所であれば、周りも協力してくれる

電話番など出来ることなら極さんも協力するとおっしゃって下さいました。

・協力してくれるところもあれば協力してくれないところも出てくるかもしれないけれど、協力してくれるところを頼ればよい

色々と活用を!

と、アドバイスいただきました!!

アドバイスありがとうございます!!

また、新たなアイディアやアドバイスをいただきました!!!!キラキラ

ありがとうございますビックリマーク
 


 
 

「甘味茶屋 極」の詳しいお問合せ先は以下の通りです。

住   所:〒916-0053 福井県鯖江市日の出町2-1 駅前ビル1F

電話番号:0778-52-1717

ホームページアドレス:http:/1717/k-kiwami.com/

営業時間:午前11時~午後7時 木曜日定休

 

極さんからのお知らせひらめき電球
o0800106711839359509.jpg 
ホームページにはお店のことや商品についてなど詳しく書かれていますビックリマーク

ぜひご覧下さい音譜

また、極さんへまだ行ったことがない人はぜひ一度行ってみて下さい!!


 


 

極さんのお勧めである「みたらしからしマヨネーズ」、そして「こしあん生クリーム」をいただきました(^^)キラキラ

「かつお醤油(手前)」と「みたらしからしマヨネーズ(奥)」みたらしだんご
o0800060011839369889.jpg 

「こしあん生クリーム」団子

o0640048011840827086.jpg 

お団子は甘いものというイメージのほうが強かったのですが、極さんにはたくさんの種類のお団子があり、甘いデザート感覚のものもあれば、軽食的なお団子もありました!!

色んな種類の色んなお団子があるということを知って、極さんのおかげでお団子に対するイメージが変わりました(^O^)音譜

また、商品開発は、女将さんと息子さんの2人でしているそうです!!

最近は、息子さんや息子さんが聞いた友達の若い声などを参考に商品開発も行っているとおっしゃっていました!!キラキラ

ガッツリいただいてしまったのですが(笑)、どれも美味しかったです(*^^*)!!
o0640048011839369887.jpg 
ごちそうさまでしたドキドキ


 


 

最後に・・・

お店のアピールを一言お願いします!

・単価が低くてお手頃音譜

・一本のお団子からでもOKキラキラ
o0800060011839369885.jpg 
・気軽に入ってきてほしい!!

・水ようかんが一年中食べられますビックリマーク

・お団子の種類も多く、テイクアウトもOK!!

ケーキなどに比べてヘルシーで、素材にもこだわっていて体に良いものばかりです★!!!!

そして、安心して食べることができ、お値段もお手頃というお得なことばかりです(‐^▽^‐)♪

種類がたくさんあるので、今回食べていないお団子はまた食べに行きたいと思いますv(^-^)vキラキラ

ぜひ一度、「甘味茶屋 極」さんへ行ってみて、お団子などを食べてみて下さい(^^)!!


o0640048011839270989.jpg 

「甘味茶屋 極」さん、お忙しいところありがとうございました。

これからもよろしくお願いします。




 

tomo

 

第64回誠市&第41回ご縁市

| トラックバック(0)

 

昨日、今年初の本山『誠市』ご縁市が盛況に開催されました。

IMG_7513.JPG

 

まずは、6時から第64回誠市

 

 IMG_7518.JPG

 

3ヶ月ぶりの開催ということもあり、早朝から多くの方にお越しいただけました。

 

IMG_7520.JPG

IMG_7523.JPG

 IMG_7527.JPG

 

時間内は天気にも恵まれ、積雪の影響もほとんどなく無事開催できました。

 

IMG_7554.JPG

 

熱々のサバエドッグ、相変わらずの人気です。

 

 

一方、第41回ご縁市は、9時からスタート。

IMG_7540.JPG

 

今回は、東日本大震災からちょうど1年ということで、被災地から鯖江市に移住されているご家族をお迎えし、福島の芋煮汁の振る舞いを行いました。

 

IMG_7507.JPG

IMG_7491.JPG

 

こちらも、大人気で約1時間で大なべが空になりました。

 

IMG_7539.JPG

IMG_7530.JPG

 

また、岩手・宮城・福島3県の特産品の販売も行われ、多くの方々にお買上げいただきました。

 

IMG_7546.JPG

 

仁愛大学の学生さんたちに、販売の協力をいただきました。

 

IMG_7558.JPG

 

子供たちも、元気に接客していました。

 

IMG_7562.JPG

 

東陽中学の学生さんたちも、チャリティ演奏に駆けつけました。

 

IMG_7544.JPG

 

らてんぽでは、パーラービーズコーナーと方言かるたを行いました。

 

IMG_7536.JPG

 

らてんぽのtomoちゃんは、これが最後のご縁市。1年間お疲れ様でした。

 

IMG_7499.JPG

 

青年団の射的ゲーム

 

IMG_7498.JPG

 

真剣に狙います。

 

IMG_7506.JPG

 

古町おかみさん会も、今回から本格的に参加開始

 

IMG_7560.JPG

 

これから、ますますご縁市が盛り上がりそうです。

 

IMG_7502.JPG

IMG_7545.JPG

 

他にも、スイーツなど美味しいものや

 

IMG_7548.JPG

 

手づくりのアクセサリーなども好評でした。

 

   IMG_7561.JPG

IMG_7564.JPG

 

誠市、ご縁市ともに大盛況でした。ありがとうございました。

 

IMG_7553.JPG

心配していた雨は、両市が終了するまで、なんとかもってくれました。

雨の中の後片付け、出店者の皆さん、スタッフの皆さんお疲れ様でした。

また、来月もよろしくお願いいたします。

 

鯖江市観光案内所

| トラックバック(0)

 

「鯖江市観光案内所」へ取材に行ってきました。


o0640048011840824693.jpg 

営業時間は午前9時30分~午後6時までです。

定休日は年末年始の12月29日~1月3日のみです。

観光案内所には常時2人の人がいます。

観光案内所は昔は半分だったそうですが、平成17年に場所を広められたそうです。


 

観光案内所ではどのようなことを行っているか、また、どのようなものを販売しているのか伺いましたひらめき電球

鯖江の三大産業である「めがね」、「漆器」、「繊維」をメインに取り扱っているとおっしゃっていました。


o0640048011840822834.jpg   o0640048011840822836.jpg

o0640048011840822225.jpg   o0640048011840824238.jpg
その他には、観光協会のお菓子なども置いてあります音譜
o0640048011840822837.jpg   o0640048011840822223.jpg

o0800106711840822838.jpg 
また、JRで鯖江に来た人や観光で鯖江に来た人、鯖江の人に地域や観光、産業のことを尋ねられたら答えるというお仕事をしているそうです。

役目は、「産業観光ガイド」で、皆にご案内したり売り子をしたりと両方行うとおっしゃっていました。

産業観光ボガイドという役目で、「鯖江市産業観光ボランティアガイドの会」があり、ガイドも行っています。

ボランティアガイドの会の人が鯖江市の産業や観光についてのガイドをして下さいます。

↓ボランティアガイドの申込用紙ひらめき電球

o0800106711840824694.jpg 

ガイドの申し込みは、1週間前とのことです。

また、ガイドをしている人は約20人ほどいるそうです。

そして、集合場所や行きたい場所などガイドさんは臨機応変に対応して下さるそうです。


 

どのようなお客様が多いのか伺いましたひらめき電球

年齢を問わず、JR利用の人が多いそうです。

サンドームでコンサートなどのイベントが行われるときは、若い人たちがたくさん来るそうです。


 

観光案内所の自慢を伺いましたひらめき電球

鯖江の良いところを県外の人たちに紹介出来ることだとおっしゃっていました。


 

観光案内所のこだわりや力を入れていることを伺いましたひらめき電球

鯖江の良いところを宣伝することだとおっしゃっていました。

また、観光案内所にいる人たちは、「鯖江大好き人間」ばかりだそうです!!


 

観光案内所内の様子黄色い花
o0640048011840822222.jpg   o0640048011840823562.jpg

o0640048011840822224.jpg   o0640048011840824240.jpg


 

鯖江のお勧めの場所を伺いましたひらめき電球

めがねミュージアム

漆の里会館

この2つがお勧めの場所だそうですビックリマーク

産業を知ってもらわないと発展しないとおっしゃっていました。

また、近松の里も知ってほしいし、越前海岸にも行ってほしいけれど、駅前からではアクセスが難しいとおっしゃっていました。

案内したいけれどアクセスが難しいため、案内するのが申し訳ないそうで、「何か良い方法を!」とおっしゃっていました。
o0640048011840823559.jpg 


 

働いている中で一番嬉しかったことや感動したこと、大変だったことを伺いましたひらめき電球

「鯖江は凄い!」と言われたことや、案内などを通して些細なことでも喜んでいただけたときが嬉しいとおっしゃっていました。

また、駅周辺の観光資源は何を質問しても大丈夫だとおっしゃっていました!!


 

これからこの「商店街」や「鯖江市」がどのようになっていってほしいか伺いましたひらめき電球

観光客がたくさん来てほしい

駅前がもっと発展して賑わってほしい

産業も知ってほしい

→産業が売れないと鯖江が発展しない

・市長もまちの人たちも皆いい人ばかりだから、鯖江市が発展してほしい

と、おっしゃっていました。

o0640048011840824691.jpg 


o0800106711840824241.jpg 


 

鯖江市観光案内所として、これからどのようなことを行っていきたいか伺いましたひらめき電球

・ひとりでも多くの人に鯖江市を案内、紹介していきたい

・たくさんのお客様が入ってきてほしい

→お客様が多いとたくさん紹介出来る

と、おっしゃっていました。


 

らてんぽへのご要望を伺いましたひらめき電球

「趣味の会やボランティアなどで手芸を教えると良い」と、アドバイスいただきました!!

教室へ通えない人やお年寄りのために、小さな会を開き、教えてあげると良いのではないかとおっしゃっていました。

観光案内所の方も、そういった会があれば参加したいとおっしゃっていました。

アドバイスありがとうございます!!
らてんぽでは毎月第1、第3金曜日の午後1時から「パッチワーク教室」を行っていますが、また、違った教室を開いたり、もっと気軽に参加出来る教室や会を開くことも良いのかなと思いました。

そうすることで、色んな人の出入りがあって、利用する人も増えるのかなと思います。、

また、「パッチワーク教室」は、毎月第1、第3金曜日の午後1時かららてんぽで開催しています音譜

人数も少ないですしどなたでも参加が出来るので、興味がある方はぜひ一度見に来て見て下さいビックリマーク



 

「鯖江市観光案内所」の詳しいお問合せ先は以下の通りです。

住   所:〒916-0053 福井県鯖江市日の出町1-2 JR鯖江駅構内 鯖江市観光案内所

電話番号&FAX:0778-51-2229

営業時間:午前9時30分~午後6時 12月29日~1月3日のみお休み

 

鯖江市観光案内所について:http://www.city.sabae.fukui.jp/pageview.html?id=1541

鯖江観光公式サイト「さばかん」:http://www.city.sabae.fukui.jp/users/kanko/index.html

上記のサイトにも、鯖江市観光案内所についてや鯖江市のことについて詳しく書かれていますキラキラ

ぜひ一度ご覧下さい!!
また、まだ観光案内所に行ったことがない方はぜひ一度行ってみて下さい音譜
o0640048011840824237.jpg   o0640048011840823561.jpg
「さばにゃん」や「ウルウルくん、メガメガちゃん」のグッズもありますひらめき電球
o0640048011840822221.jpg   o0640048011840822835.jpg
「越前若狭いろはかるた」もありますひらめき電球
o0800106711840823563.jpg   o0800106711840823560.jpg

鯖江市のことでわからないことがあれば、ぜひ一度「鯖江市観光案内所」へ行って見て下さい♪

また、鯖江の産業や特産品も見てみて下さいねこへび
o0640048011840824239.jpg   o0640048011840824692.jpg

観光案内所の皆さん、お忙しいところありがとうございました。

これからもよろしくお願いします。




 

tomo

 

 

きものサロンまるよさんで開催されている「ちりめん細工展」を見に行ってきました。


o0640048011839244241.jpg   o0640048011839245020.jpg

o0640048011839244237.jpg 
 

見た瞬間「すごい!」と「綺麗!」の二言でした音譜

じっくり見ていくと、可愛いものや細かくて凄いものなどたくさんありましたキラキラ

そして、全体的にも一つ一つも華やかだなぁと思いましたでしたラブラブ
o0640048011839245021.jpg   o0640048011839245592.jpg


o0640048011839245591.jpg   o0640048011839245594.jpg
私が見せていただいているときに、もうひとり女の人がいらっしゃったのですが、その方も「見ているだけで癒される」と、おっしゃっていました!!


干支のちりめん細工も飾られています辰
o0640048011839244240.jpg   o0640048011839244238.jpg

ちりめん細工の中に「ひな人形」も展示されていましたお雛様
o0640048011839245019.jpg   
こいのぼりや兜のちりめん細工もありましたビックリマーク
o0640048011839245022.jpg 
ちりめん細工のひな人形やうさぎのちりめん細工のひな人形、おせちなども飾られていました!!
o0640048011839245593.jpg 

どれも細かくて凄いです!!

そして、可愛いものや綺麗なもの、美しいものとたくさんのちりめん細工を見ることが出来ました音譜

実際に見に行くと、とても感動すると思いますキラキラ

ぜひ皆さん、まるよさんへちりめん細工展を見に行ってみて下さい!!

まるよさん、ありがとうございました。



 

「きものサロンまるよ」さんのホームページアドレス:http://www.kimono-maruyo.com/

女将さんのブログ「花と着物とちりめん細工」:http://chirimen7.jugem.jp/

ホームページやブログも合わせてご覧下さい扇子2

お店のことやちりめん細工についてなど、詳しく書かれています黄色い花


 

また、まるよさんへ取材に伺ったときの記事もご覧下さいひらめき電球

http://ameblo.jp/sabae-ratenpo/entry-10894562146.html

現在の取材記事と比べて文章など読みにくいところがあるとは思いますが、どうぞご了承下さい。。。

 

 

この「ちりめん細工展 和音2012」は、「きものサロンまるよ」さんで3月12日(月)まで開催されています。

o0640048011839244239.jpg 

皆さんぜひ一度見に行ってみて下さい音符

 

   

今度の日曜日(3月11日)は、今年初めての、誠市ご縁市

 

H24.3月誠市看板用.jpg

 

会場の誠照寺境内の雪も、関係者の皆様のお力で、だいぶ少なくなりました。

 

 H24.3ご縁市.jpg

 

 

東日本大震災からちょうど1年目となる今回は、被災地から鯖江市に来られている方々も参加し、福島の味の芋煮汁のふるまいや、岩手・宮城・福島3県の特産品の販売、東陽中学校吹奏楽部のチャリティ演奏も行われます。

皆様、どうぞお越しください。

 

学生連携活動拠点施設らてんぽを会場に開催中の、就活セミナーinさばえ

第5回目となる今回は、株式会社jig.jp 代表取締役社長 福野 泰介 氏を講師にお迎えし、IT業界やベンチャー企業に興味がある方を対象に開催します。
参加ご希望の方は、お早めにお申し込みください。

日 時:2012年3月12日(月)18:00~19:30
場 所:鯖江市学生連携活動拠点施設「らてんぽ」(鯖江市本町2丁目1-11)
講 師:株式会社jig.jp 代表取締役社長 福野 泰介 氏
対 象:平成25年3月卒業予定の学生および就職活動中の20~30代の人
定 員:20名(申込順)
締切り:3月9日(金)
内 容:IT企業の仕事内容や、現状などを詳しくレクチャーしていただくとともに、グループワークも行います。

持ち物:筆記用具
参加費:無料
服 装:私服
申込先:鯖江市商工政策課商工労政グループ
    電 話 0778-53-2229
    メール 
SC-Shoko@city.sabae.lg.jp
(参加ご希望の方は、住所、氏名、電話番号を電話またはメールでお知らせください。)


お店紹介

らてんぽ若いスタッフの目線で商店街のお店を紹介します

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.21-ja