2013年1月アーカイブ

 

鯖江市の商工業の振興を図るため、市内特産品・物産の販路拡大・紹介・宣伝などを行っている物産協会のイメージにふさわしい「ロゴマーク」を下記の要領で募集します。
 採用作品は、今後、のぼりやパンフレットの類、当協会推奨商品シール、その他当協会が作成する各種資料等へ刷り込むなどして広く活用します。

☆ 募集期間  平成25年2月1日から2月28日まで(必着)
☆ 募集する「ロゴマーク」


 協会のイメージにふさわ
しい「ロゴマーク」であれば、原則として規格及び形状は問いませんが、配色する場合は3色以内としてください。グラデーションの使用は控えてください。また、必ず、鯖江物産協会の文字(ローマ字でも可)は入れてください。
 なお、応募作品は、応募者自身が作成した未発表のものに限ります。また、著作権、商標権、その他第三者の権利を侵害しないものに限ります。この条件に違反していたことが判明した場合、採用決定後であっても、取り消します。

☆ 応募の要領
 a.紙媒体で応募の場合

・A4サイズの用紙に「ロゴマーク」の図案と作成意図を記載しご提出ください。

・送付の際は、作品が折り曲がらないようご注意ください。

b.データで応募の場合

  ・「ロゴマーク」の図案と作成意図を記載し、JPGGIFAIEPSのいずれかの形式で保存の上、CD-Rにてご提出ください

応募点数に制限はありませんが、1作品につき用紙1枚またはCD-R1枚ご使用ください

応募(作成)者の住所、氏名、年齢、職業、および連絡先を必ず記し、下記宛に郵送するか、ご持参ください。

 

☆ 応募に当たり、作成者は下記について事前にご了解ください
  ○ 採用作品に関する著作権、商標登録を受ける権利、その他知的財産権は、協会に帰属します。

○ デザイン料などは支払いません。

○ 応募に関わる費用は、応募者の負担とします。
  ○ 採用することとした「ロゴマーク」の規格、形状及び配色に関し、作成者の作成意図に反しない限りで、作成者と相談の上、一部修正する場合があります。
  ○ 応募作品は、返還しません。
  ○ 作成者の個人情報は、当「ロゴマーク」募集関係事業以外には、一切使用しませ
ん。

☆ 応募先
  〒 9160026  福井県鯖江市本町3--12 鯖江商工会議所内
           鯖江物産協会「ロゴマーク」募集係宛て
   

         ☎077851-2800

☆ 採用することとした優秀作品の表彰


  当協会会長から表彰状及び副賞(10万円)を授与します。

 

 

平成25年度新入社員及び入社後2年未満の方を対象とした、新入社員研修を3月26日(火)・27日(水)に開催します。

 

newguy.gif

 

お申込み、お問い合わせは鯖江商工会議所経営支援課 TEL0778-51-2800までお願いいたします。

 

おかみさん会総会&新年会

| トラックバック(0)

 

先日、鯖江おかみさん会の臨時総会と新年会が、市民ホールつつじで開催されました。

 

IMG_9563.JPG

 

総会は小石川会長のあいさいつで開会。議題は、平成25年度の会長選任です。

 

IMG_9564.JPG

 

おかみさん会設立10周年を迎える、平成25年度会長には野上仁子さんが選任されました。

野上さんは、初代会長も務められ、おかみさん会の発展に大きく寄与されてきました。

更なる、会の活性化が期待できます。

 

IMG_9567.JPG

 

総会の後の新年会では、皆さんかわいい歌声を披露され大いに盛り上がり、懇親を深められていました。

 

お食事処 大福

| トラックバック(0)

 

お食事処 大福(だいふく)さんに伺いました。
JR鯖江駅前から、西へ直進、徒歩約4分で到着です。

 

CIMG0872a-500x375[1].jpg

 

CIMG0871-500x375[1].jpg

 

大福さんは大衆食堂とお餅屋を営んでいます。
昭和33年(1958年)に創業され、今年で55年目、昔からの老舗食堂です。

お店には、沢山のメニューがありました。うどん・そば・定食・焼き物・中華・丼物・ランチ・洋食・お子様メニューやミニメニューまで、なんでも揃っています。昔はもっと沢山あったそうですが、今はこれでも少なくされたそうです。

 

CIMG0875-500x375[1].jpg

 


【定番のメニュー】
毎年季節ごとに限定メニューを出しています。
お客さんは限定メニューが終了した後でも限定メニューと知らずに注文されることがあり、作れないことはないので作る・・その繰り返しで限定メニューも定番化し品数も増えていったそうです。

 

CIMG0877-200x150[1].jpg  CIMG0879-200x150[1].jpg

 

【店内の様子】

来店される年齢層も幅広く、子どもからお年寄りの方々が来られ、家族3世代のご家族も食べに来られます。地元の方は勿論、県外の方や、ホテルに泊まっているお酒が飲めない方など、夜は気軽に立ち寄っていただけるそうです。
小さなお子さんでもじーちゃんばーちゃんでも食べられるように…ということから、このように沢山のメニューがお店で食べられるようになったのですね。
隣でお餅のを販売されていることもあり、うどんなどのメニューに、お餅のトッピング(+100円)も出来ます。

 

CIMG0886-200x266[1].jpg  CIMG0887-200x266[1].jpg

 
 【大福さんのメニュー表】

いつも賑わっている大福さん、その秘訣をお聞きしたところ「いつも変わらないこと」をしていますとのこと。ほそぼそと、普通に、いつも営業しているとおっしゃっていました。
子どもの頃や学生時代の寄り道など、昔通っていたという方でも、そこに行けば変わらない場所を提供してくださってるのですね。

 

CIMG08781-200x150[1].jpg


 【厨房の様子】

おススメ・人気メニューは、
このみ丼とチャンポン麺です。(お店の№1と№2だそうです♪(*´○`))
早速この大人気メニューをいただきました。
『このみ丼(お味噌汁付 850円)』
ボリュームがあって、ごはん3杯分ほど入っていました。
かつ丼・天丼・親子丼です♪

 

CIMG0891-500x375[1].jpg

 

IMG_0844-200x150[1].jpg

 

丼が食べたい気分だけど、どれにしよう?と悩まなくても大丈夫です。
3つが合わさって出来た好み丼は、欲張りな方におススメです。

チャンポン麺(700円)は、器になみなみと、
たっぷりのお野菜・お肉と、スープにもとろみがついているので、体がとても温まります。

 

IMG_0838-500x375[1].jpg

 

CIMG0899-200x150[1].jpg

 

隣で営業しているお餅屋さん。
春夏には季節限定で草だんごも出されています。

 

CIMG0882[1].jpg


【お餅が売っているレジの棚。大衆食堂とは別の入口(店の左側)から入れます】

大福さんのお餅は、防腐剤・着色料が一切入っていません(`・ω・´)゚o゚。*
また、白餅は煮詰めてもドロドロに溶けることもありません。
毎朝、お餅をついていて、ちぎって、丸めて…すべての工程を手作業で行っており、あんこも手作りです。
お餅はとても大きく、あんこに塩味が効いていて美味しいです。
ちょっと甘いものが苦手な方でも、ぺロリと食べられますよ。
豆餅・草餅両方共おススメです。

 

CIMG0880[1].jpg


【早く買いに行かないと売り切れになるほど…】

県外へのお餅の発送もされています。
防腐剤・着色料が入っていないため、お餅はすぐに固くなってしまうそうなのですが、
固くなってもいいから送ってほしい!と言われるそうです。
ここのお餅じゃなないと、というお客様も多く、
今まで地元で食べていた方は、お嫁に行った後でも買いに来てくださいます。
大野や敦賀からも、足を運んでお餅を買いにきてくださるくらい、
大福さんのファンの方が沢山いらっしゃいます

 

cats111[1].jpg


【大福さんのお餅 豆餅・草餅(各110円)】
*――゚+.――゚+.――゚+.――゚+.――**――゚+.――゚+.――゚+.――゚+.――゚+.――゚+
大福さんの魅力は、目まぐるしい早さで世の中が流れて行くなかで、変わらない姿でいつも同じ味でお客様を迎えてくれています。

時代に合わせてお店を変化させていくのも大切ですが、大福さんのように変わらない良さがあるお店があるととてもホッとします。

これからも豊富なメニューと美味しいお餅で迎えていただきたいですね!
(埜尻)
*――゚+.――゚+.――゚+.――゚+.――**――゚+.――゚+.――゚+.――゚+.――**――゚+

゚。゚o゚。*゚。((お食事処 大福))。゚o゚。*゚。
鯖江市日の出町5-23
0778(51)0775
【営業時間】11:00-20:30(LO 20:00)
【定休日】:火曜日

 

ニシザワ紙文具

| トラックバック(0)

 

今回はお馴染みのニシザワさん。
大きな鉛筆のオブジェがトレードマークの、文房具屋さんです。

  

t02200165_0320024012337006870[1].jpg


(雑誌にも取り上げられたことがあるそうです。)


ニシザワさんは大正3年からのお店で、
ご主人が3代目、息子さんが4代目になるそうです。
昔は違う場所にお店があったそうですが、
こちらの場所には平成13年に移られたみたいです。


店内ですが、とにかく種類が豊富!!!
何でもあります!(写真はほんの一部です)
ペン類
 

t02200165_0320024012337006213[1].jpg


自分でカスタムできるボールペン
 

t02200293_0240032012337006655[1].jpg


ファイル類
 

t02200165_0320024012337006212[1].jpg


紙類(単品売り可)
 

t02200165_0320024012337005748[1].jpg

 

t02200165_0320024012337005747[1].jpg


所々見かける20%オフ
できるものはこのお値段で提供しているそうです★
行った際探してみてください♪


ラッピングコーナー
 

t02200165_0320024012337005750[1].jpg


流行りのマスキングテープ
 

t02200165_0320024012337005745[1].jpg


おもちゃも!
 

t02200165_0320024012337006216[1].jpg


おもしろくて便利な文具も揃っています♪
 

t02200293_0240032012337006871[1].jpg

 

t02200293_0240032012337006656[1].jpg

 

t02200293_0240032012337006658[1].jpg

 

t02200293_0240032012337006654[1].jpg


クリスマス時にはクリスマスグッズも売っていました♪
 

t02200293_0240032012338157612[1].jpg


こんなにいろんな商品があると本当に楽しいです!^^

顧客の幅も、これだけのものが揃っていると
やはりとても広いようです♪


そしておススメはというと、新学期向けの文具、
 

t02200165_0320024012337006657[1].jpg


ランドセル、

 

t02200293_0240032012337005746[1].jpg



そしてダイアリーだそうです★
 

t02200165_0320024012337006215[1].jpg


私が一番びっくりしたのが、
日用品が置かれていたことです!
 

t02200165_0320024012337006214[1].jpg


洗剤やシャンプーなど、たくさんあります!

このことについてお伺いしたところ、
昔は小売業ではなく、卸業をしていたので
このように日用品までもが置いてあることが分かりました。



お店のモットーとしては
休まない!ないものはない!だそうです♪
もし商品がなかったとしてもお取り寄せ対応もしっかりとして下さいます^^
とてもありがたいことですね♪



最後に、文具は楽しいので、
来て下さるみなさんに楽しんで頂きたい!
ぜひ遊びに来て下さい!

とのことでした^^



そんなニシザワさんの住所はこちら↓

住所 :〒916-0025
福井県鯖江市旭町1丁目6-1
T e l ;0778-51-2430
営業時間:平日am9:00~pm8:00
土日/祝日am10:00~pm7:00

 

 

今回は丸山町にある「Le Pain (ル・パン)」へ取材に伺いました。
 

t02200147_0800053312339510684[1].jpg


ル・パンさんは2007年オープンのパン屋です。
赤い外観がとても可愛いです^^

中に入るとたくさんのパンが並んでいます。

 

t02200147_0800053312339510686[1].jpg

 

t02200147_0800053312339510685[1].jpg



大体70種類ほど並んでいるそうです。写真(下)の手前にはサンドウィッチ等も並んでいました。


こちらのおススメは「食パン」!!
皆さんよく食べる食パンですが、ル・パンさんの食パンは少し変わっています。
 

t02200147_0800053312339510688[1].jpg


画像で分かりますでしょうか…?
並んでいるのは耳まで白い食パンです!

耳が茶色いものに比べて、全体がやわらかく、お子様も食べやすくなっています。
サンドウィッチを作るときなど、かたい耳を切る必要がなくなるし、よりフワフワ感が味わえます♪

ご主人にパンを作っている際のこだわりは何ですか?とお聞きしたところ「生地作り」とのこと。
材料に頼るのではなく配合や製法にこだわり、それぞれのパンに一番良い作り方を模索するそうです。
お客様が求める味になるように年々、配合・製法を調節していくのでどんどんおいしいパンになっていきます。
取材中もお客様が絶えませんでした(^_^;


食パンの他に、お客様に人気な商品はメロンパン。女性やお子さんが買っていかれることが多いそうで、夏休みは特になくなるそうです。
 

t02200202_0608055712339510687[1].jpg


調理パンでのおススメはキ―マカレーベーコンとほうれん草のキッシュです。
 

t02200147_0800053312339511549[1].jpg

 

t02200147_0800053312339511551[1].jpg


キ―マカレーはひき肉と玉ねぎを多めに入れたこだわり商品です。
 

t02200147_0800053312339511550[1].jpg


BLTなどおなじみのサンドも。
品揃え豊富で目移りしてしまいます(・v・Ξ・v・)


お店の奥には休憩スペースが設けられていてこちらもいい感じです♪
 

t02200147_0800053312339511552[1].jpg

 

t02200330_0608091212339511553[1].jpg


こちらの窓際の席で取材させて頂きました。
お店全体が赤と白、茶色系の色でまとめられていてとてもおしゃれでした。赤はご主人が好きな色で、「ぱっとするあたたかい感じ」を好んで統一されているようです。
赤い屋根を目印に是非ご来店ください!


** 読者の方へ一言 **
食パンを焼く際は軽めにトーストするとより美味しくなります。一度お試しください!
 

t02200147_0800053312339511766[1].jpg



営業時間 7:00~19:00(売り切れ次第閉店)
定休日 毎週月曜日、第1・第3日曜日
住所 福井県鯖江市丸山町2-7-1
電話番号 0778-52-5726

 

 

遅ればせながら、明けましておめでとうございます。

 

IMG_9513.JPG

 

5万株のつつじも雪化粧。今年も、雪からのスタートとなりました。

 

IMG_9504.JPG

 

元旦は、初乗りでサイクリングロードを10kmほど

 

IMG_9508.JPG

 

通常の3倍以上の時間がかかりました。

 

本年も、商店街をはじめ地元のイベントなど中心に紹介していきたいと思いますので、お付き合いのほど、よろしくお願いいたします。

 

お店紹介

らてんぽ若いスタッフの目線で商店街のお店を紹介します

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.21-ja