●書店の最近のブログ記事

たこ焼きハウス 小麦っ娘

| トラックバック(0)

 

「たこ焼きハウス 小麦っ娘」さんへ取材に行ってきました。


o0640048011851158526.jpg 


 

まず、お店のことについて伺いましたひらめき電球

営業時間は午前11時~午後8時までです。

定休日は月曜日です。

お店はお1人で営業されています。

「たこ焼きハウス 小麦っ娘」という名前の意味を伺いましたひらめき電球

鯖江の漆原町というところに「たこ焼きハウス く~ちゃん」というテイクアウトのお店があるそうです。

もともとそこでお店をされていて、今の場所に移られたそうです。

その「たこ焼きハウス」は残したく、お店の名前に付けたいと思ったそうです。

「小麦っ娘」は、色んな人に相談したところ、「粉ものを扱うからそういう名前が良いのではないか?」ということで、「小麦っ娘」と名付けたそうです。

お店は昨年2011年12月1日にオープンされました。

小麦っ娘さんは空き店舗チャレンジショップにより開業されたそうで、

「なぜこの場所を選ばれたのか」ということについて伺いましたひらめき電球

・駅前だから良い

・駅前は人が歩くから良い

というイメージがあったそうです。

だから、今の場所を選ばれたそうです。

お客様はどのような方が多いのか伺いましたひらめき電球

高校生から90歳のお婆様までお店に来るそうです。

特に高校生とおば様が多いとおっしゃっていました。


 

お店の自慢を伺いましたひらめき電球

関西風のたこ焼きだとおっしゃっていました。

外はカリッとしていて、中はジューシーなたこ焼きなのだそうです。


 

お店のこだわりを伺いましたひらめき電球

・お客様に美味しいものを食べてほしい

・お客様に喜んでもらえるように心掛けている

・たこ焼きやお好み焼きに使う粉も良いものを使っている

と、おっしゃっていました。

粉は色んなところへ探しに行ったり比べたりして厳選してよいものを使っているそうです。

また、割り箸の入れ物は「越前和紙」を使用しているとおっしゃっていましたビックリマーク
o0640048011851160166.jpg 
駅前にお店があるので、県外から来られたお客様にも福井や鯖江を宣伝しているそうです!!!!

ぜひ、小麦っ娘さんへ行った際には、確かめてみて下さい♪


 

メニュー一覧たこ焼き
o0800106711851156844.jpg   o0800106711851156845.jpg

o0800106711851156846.jpg   o0800106711851156847.jpg


 

お勧めの商品やお客様に人気の商品を伺いましたひらめき電球

ねぎポン酢ともち入りたこ焼きが人気だとおっしゃっていました。

タコが苦手な人用に、タコの代わりにおもちやチーズなどが入っていてる商品もあります。

その中でももち入りたこ焼きが人気だそうです。


 

たこ焼きはお店で焼いたものをお客様にお出しして、お好み焼きややきそばはお客様自身で焼くことが出来るそうです

しかし、焼いてほしいとのお客様が多いとおっしゃっていました。

また、一番忙しい時間帯は、お昼頃だとおっしゃっていました。

12時前くらいから2時くらいまでが一番忙しくて賑わうそうです。

夕方頃には、ピタリと止まるとおっしゃっていました。

夜はお持ち帰りのほうが多いそうです。

お客様にはテイクアウトも温かいものを持って帰っていただきたいとおっしゃっていました。

待つ時間はかかりますが、出来れば作るのを待っていただいて、温かい出来立てのものをテイクアウトしてほしいとおっしゃっていました。


働いている中で一番嬉しかったことや感動したこと、辛かったことを伺いましたひらめき電球

お客様に「美味しかった」と言われることが嬉しいとおっしゃっていました。

また、女の人が1人でお店をしているので、皆優しいそうです。

そして、近所のおば様に「この場所に来てくれてありがとう」と言われたことが嬉しかったとおっしゃっていました。

ちょっと休憩する場所で、喫茶店だとちょっと入りにくかったりするけれど、小麦っ娘さんはコーヒーも200円と安いし入りやすいと言われたそうです。

また、気兼ねなく休憩出来る場であったり、集まれる場所であるのが良いとおっしゃっていたそうです。

コーヒーは安いけれどもきちんと立てて出しているそうです!!


 

お店はこのような感じになっています↓ひらめき電球
o0640048011851158524.jpg   o0640048011851158525.jpg

o0640048011851158527.jpg   o0640048011851158523.jpg


 

これからこの「商店街」や「鯖江市」がどのようになっていってほしいか伺いましたひらめき電球

活性化してほしいとおっしゃっていました。

小麦っ娘さんは、鯖江を活性化させたくて今の場所に来られたそうです。

駅前は人が歩くから良い、そして人が通るからこそたくさんお店に来るのではないかなどとイメージされていたそうです。

しかし、思っていたこととは違い、全然人がいないし通っていないと感じたそうです。

駅を降りたらすぐお店があり、その後ろに駐車場があればもっと賑わったのではないかとおっしゃっていました。

また、街路樹などが邪魔をしてお店が見えないとおっしゃっていました。

そして、皆で協力して何かしないと賑わいが出来ないのではないかとおっしゃっていました。

2月は雪が多くてお客様が少なかったそうです。

極さんなども、雪の影響でお客様が少なかったとおっしゃっていました。

駐車場の除雪も遅かったそうなので、もう少し早めに行っていただければ、利用者が増えてお店にも人が流れるのではないかとおっしゃっていました。


 

「たこ焼きハウス 小麦っ娘」としてこれからどのようなことを行っていきたいか伺いましたひらめき電球

夏に向けて新しい夏のメニューを考えていきたいとおっしゃっていました。

また、ずっとお店を続けていきたいとおっしゃっていました。


 

「たこ焼きハウス 小麦っ娘」の詳しいお問合せ先は以下の通りです。

住   所:〒916-0053 福井県鯖江市日の出町2-1 駅前ビル1F

電話番号:0778-43-5618

営業時間:午前11時~午後8時 月曜日定休

 

ちなみに、「たこ焼きハウス く~ちゃん」は、昨年2011年の1月14日から始められたそうです。

(たこ焼きハウス く~ちゃんのお問合せ先)

住   所:〒916-0075 福井県鯖江市漆原町17-5-1

電話番号:090-4682-7756

今月でオープンして、3ヶ月目に突入された「たこ焼きハウス 小麦っ娘」さんお好み焼き

まだ行ったことがない方は、ぜひ一度行ってみて下さい音譜

色んなメニューがありますし、タコが苦手な方でも大丈夫なメニューも揃っていますビックリマーク

まだまだ新しいお店なので、これからどんなお店になっていくか楽しみですね!!

季節のメニューも気になりますキラキラ

また、「たこ焼きハウス く~ちゃん」も同じ系列のお店になりますので、まだ行ったことがない方はぜひ一度行ってみて下さい!!
 


 

そして、小麦っ娘さん自慢の「関西風たこ焼き」をいただきました!!

作っている様子も撮影させていただきました音譜

o0640048011851162311.jpg 


o0640048011851162313.jpg 

o0640048011851162312.jpg 

o0640048011851261063.jpg 
私は、たこ焼きをひっくり返せないのですが、、、(笑)

さすがですね(^-^)キラキラ
 


 

じゃんビックリマーク

こちらが「関西風たこ焼き」ですたこやき
o0640048011851160167.jpg 
とても美味しかったです!!

今まで食べたことのない、初めて食べたたこ焼きでした!!

ぜひ皆さん、一度食べてみて下さい♪

「関西風たこ焼きとは、どんなたこ焼きなのか?!」がおわかりになると思います(^^)音譜

 


 

最後に・・・

お店のアピールをお願いします!

関西風のたこ焼きが自慢のお店です。

この「関西風のたこ焼き」は、この辺りではないたこ焼きです!

だからこそ、一度食べてほしいですたこ焼き
o0640048011851156843.jpg 
また、12人~13人くらいが入れる部屋が奥に1つあります。

小宴会なども出来るそうなので、詳しくは小麦っ娘さんまでお問い合わせ下さいビックリマーク



 

「たこ焼きハウス 小麦っ娘」さん、お忙しいところありがとうございました。

これからもよろしくお願いします。





 

tomo

 

お店紹介

らてんぽ若いスタッフの目線で商店街のお店を紹介します

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.21-ja