昭和堂菓舗の最近のブログ記事

昭和堂

| トラックバック(0)

 

昭和堂さんへ取材に行ってきましたケーキ


o0640048011641354174.jpg 


 

まず、お店のことについて伺いましたひらめき電球

営業時間は午前9時~午後7時30分までです。

定休日は火曜日です。

お店では4人の人が働いています。

お店は今年で70数年経つそうです。

「昭和堂」というお店の名前の意味を伺ったところ、

わからないとおっしゃっていましたが、お祖父さんとお祖母さんが名付けられた名前だそうです。

昭和堂さんはずっとお菓子屋さんをしているとおっしゃっていました。

昭和になってしばらくした後、独立してお菓子屋さんのお店を出し、「昭和堂」と付けられたそうです。


 

お客様はどのような方が多いのか伺いましたひらめき電球

若い人から年配の方まで幅広い年代の方が来られるそうです。

そして、女性のお客様が多いそうです。


 

お店のこだわりや力を入れていることを伺いましたひらめき電球

素材にこだわって手作りでよいものを作ることだそうです。


 

お勧めの商品やお客様に人気の商品を伺いましたひらめき電球

「夏はわらび餅」、「冬は水ようかん」素材にこだわってお菓子を作っていることだそうです。

o0640048011641407161.jpg 

ちなみに、今の時期のお勧めの商品は、りんごや洋梨を使ったお菓子だそうです。
o0640048011641405955.jpg 


 

和菓子と洋菓子、どちらが多いのか伺いましたひらめき電球

6:4で、洋菓子のほうが多いそうです。

また、時期によって和菓子と洋菓子の売れ行きは違うそうです。

クリスマスが近づく今の季節はケーキなどの洋菓子で、年末年始の時期になると水ようかんなどの和菓子が売れるそうです。


 

お店に入ると正面には洋菓子が、右側には和菓子が置いてありました音譜
o0640048011641354173.jpg   

o0640048011641405958.jpg   o0640048011641405959.jpg


 

商品は全て手作りで、毎日作っているとおっしゃっていました。

また、注文があれば多く作り、朝の売れ行きやそのときによって作る量も変わるそうです。

そして、昭和堂さんは配達もされていますが、基本はお店で商品を販売されているそうです。


 

食べ物を扱う上で気を付けていることを伺いましたひらめき電球

「衛生面」だとおっしゃっていました。


 

働いている中で一番嬉しかったことや感動したことを伺いましたひらめき電球

お客様に「美味しかった」と言っていただけたときだとおっしゃっていました。


 

これからこの「商店街」や「鯖江市」がどのようになっていってほしいか伺いましたひらめき電球

発展していってほしい

まちに賑わいが戻ってほしい

と、おしゃっていました。


 

「昭和堂」として、これからどのようなことを行っていきたいか伺いましたひらめき電球

美味しいお菓子を色々と作っていきたいとおっしゃっていました。




昭和堂さんの詳しいお問合せ先は以下の通りです。

住   所:〒916-0026 福井県鯖江市本町1丁目1-21

電話番号:0778-51-0458

F A X  :0778-51-9003

営業時間:午前9時~午後7時30分 火曜日定休

 

クリスマスも近づいてきていますねドキドキ

昭和堂さんもクリスマスの飾り付けがされていましたクリスマスツリーキラキラ
o0640048011641407160.jpg   o0640048011641407162.jpg


 

洋菓子も和菓子も色々なお菓子が置いてあります(^O^)音譜

亀屋萬年堂さんも美味しそうなお菓子がたくさんありましたが、昭和堂さんのお菓子も美味しそうなお菓子ばかりでしたラブラブ
o0640048011641405956.jpg   o0640048011641405957.jpg

和菓子も興味がありますが、昭和堂さんでは洋菓子から食べてみたいですケーキコーヒー

甘いものが苦手な方でも昭和堂さんのお菓子は食べられるという貴重なご意見もいただきました!!

ますます気になりますねビックリマーク

ケーキも目もキラキラです目キラキラ

まだ昭和堂さんのお菓子を食べたことがない方や昭和堂さんへ行ったことがない方は、ぜひ行って見て下さい!!キラキラ

クリスマスのケーキなどのご予約がまだの方も、昭和堂さんへキラキラ
 




 

今回は、「亀屋萬年堂」さん、「昭和堂」さんと2つのお菓子屋さんへ取材に行きました。

同じお菓子屋さんでも、お店の営業方針やお客様の層など全然違うということがわかりました。

お店が全く違うので全然違うのだと思いますが、洋菓子も和菓子も扱っているし、同じ商店街だから何か共通している部分はないかなと思い、取材に伺いました。
黄色い花「亀屋萬年堂」さんと「昭和堂」さんの共通点黄色い花

・水ようかんがお勧めであり人気の商品

・和菓子も洋菓子もある

・お菓子は手作り

・材料や素材にこだわっていること

・衛生面に気を付けていること

・お客様に「美味しかった」と言われたときが嬉しい

と、言うことが共通しているとわかりました!!

同じお菓子屋さんなので、共通している部分もありますねビックリマーク

共通点もあることがわかった上で、萬年堂さんも昭和堂さんも両方行ってみても楽しいのではないでしょうか(≡^∇^≡)!!
 


 


 

最後に・・・

お店のアピールを一言お願いします!

鯖江に来たら、お店の近くに来たら、ぜひ寄って下さい!!
o0640048011641407163.jpg 
 

昭和堂さん、お忙しいところありがとうございました。

これからもよろしくお願いします。



 

tomo

 

お店紹介

らてんぽ若いスタッフの目線で商店街のお店を紹介します

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.21-ja