●補聴器・携帯電話の最近のブログ記事

寺岡時計店

| トラックバック(0)

 

月曜日に取材に行ったもうひとつのお店を紹介します。


 

「寺岡時計店」さんへ、取材に行ってきました。
o0640048011442211991.jpg 
 

まず、お店のことについて伺いましたひらめき電球

営業時間は、朝9時~夜7時半までです。

定休日は日曜日です。

お店で働いている方は、3人です。

お店を始めて今年で58年目になるそうです。
寺岡時計店さんは、時計や宝飾品も販売されていますが、補聴器や携帯電話も取り扱われていています。

補聴器は25年前から、携帯電話は12、13年前から始められたそうです。


 

お店の自慢、お店のこだわりや力を入れていること、お勧めの商品は、

「補聴器」「携帯電話」だとおっしゃっていました。そして、積極的に売っているそうです。

特に「補聴器」には、力を入れていて、値段はピンからキリまでありますが、やはり高価なものなのでサービスも充実しているそです。また、アフターサービスも心掛けているとおっしゃっていました。

補聴器はオーダー式になっているそうです。

聞こえ具合や装着感はお客様によって違うので、合わせて、リモコンで調整するそうです。

また、高い音や低い音の聞こえ辛さも、お客様によってそれぞれ違うので、パソコンでお客様に合わせて音を調整するそうです。

たくさんの補聴器がありますが、「補聴器」以外にも「集音器」という補聴器のようなものがあるそうです。

見た目は似ているものも多いのですが、補聴器と集音器は違うそうです。

「集音器」というものは、簡単に言えば、聞こえ辛かった音を大きく聞こえるようにするだけです。

だから、装着することによって聞こえ易くはなりますが、聞きたい音以外の雑音も大きく聞こえてしまいます。

会話をしていても、音の違いを区別されないので、たくさんの人が話したら全て同じように大きく聞こえてしまうそうです。また、医療機器ではなく、難聴者を対象とした商品ではないそうです。

「補聴器」は、集音器のように音を大きくするだけではなく、個人個人に合わせて、聞こえ辛い音を聞こえ易くし、聞きたい音を聞こえるように出来ます。

会話をしていても、高い声の人、低い声の人の声を区別出来るので、会話も聞き易くなるそうです。雑音が入ることもないそうです。

また、リモコンでも調整出来ます。

そして、難聴者を対象とした医療機器なのだそうです。

だから、補聴器を購入するときは、きちんと合わせなくてはダメだとおっしゃっていました。

補聴器のお話は専門的で難しかったですあせる

でも、出回っている「補聴器」は、全て補聴器ではないということがわかったり、補聴器の良さを知ることが出来たりと、今後の役に立つお話を聞けてよかったです!!


 

お店のショーウィンドーに飾られていた補聴器です。
o0640048011442211989.jpg   o0640048011442211992.jpg

耳に掛けるタイプのもあれば、耳栓のように耳の中に入れるタイプのもの、耳のくぼみにおさまるタイプのものなど本当に様々な補聴器がありました。

「シーメンス補聴器」の総合カタログを頂いて、読んでいたのですが、やはり専門的過ぎて難しかったです!!!!

シーメンス補聴器はドイツのメーカーで、出た当初から、寺岡時計店さんでは取り扱われていたそうです。


 

携帯電話は、「docomo」、「au」、「softbank」の3社全ての携帯電話を扱っているとおっしゃっていました。

お客様から呼ばれたら、いつでも駆けつけるそうです。

売るだけではなく、アフターもしっかりされているそうです。

そして、品物としての進歩もあるので、人に応じたものをその都度提案するとおっしゃっていました。


 

取材させて頂いているときにお客様が来られ、ご主人が接客されていました。
o0640048011442209726.jpg 
 

お客様に人気の商品やよく売れている商品も、補聴器と携帯電話、そして、時計だそうです。

宝飾品は減ったそうですが、時計は電池交換に来られる方もいたりと、時計も売れているそうです。

携帯電話は、「case by case」だとおっしゃっていました。

東日本大震災の時には、「softbank」は電波が悪くて使えなかったそうです。

お客様には商品の良い点だけでなく、悪い点もお伝えした上で、商品を選んでいただき、購入していただくそうです。


 

お店の様子1黄色い花
o0640048011442209717.jpg   o0640048011442209718.jpg


 

o0640048011442209719.jpg   o0640048011442209723.jpg


 

どのようなお客様が多いのか伺いましたひらめき電球

補聴器を取り扱われていることもあり、年配のお客様が多いそうです。

補聴器を利用される方は、だいたいお年寄りの方というイメージがありましたが、最近では、50代の若い方も購入されるそうです。

補聴器は、値段や見た目、形なども様々で、「補聴器をつけている」とわからないような補聴器もあるそうです!

実際に、50代くらいのお客様で、補聴器を購入されて、いつもつけている方がいらっしゃるそうですが、家族でさえ気付かないそうです!!!!

凄いですよね!!!!

携帯電話は若者のお客様が多いそうですが、お店に来店されるお客様よりも、お客様先に訪問するほうが多いそうです。

お客様は、鯖江市、越前市、越前町あたりの人達だそうです。


 

働いている中で嬉しかったことや辛かったことを伺いましたひらめき電球

商品を購入されて、喜んで頂けるときが嬉しいとおっしゃっていました。

また、良かったからと次のお客様を紹介して頂けたときは、「本当に良かったと思って頂くことが出来た」ということだから、更に嬉しいとおっしゃっていました。

反対に、クレームを処理するのは辛いとおっしゃっていました。


 

お店の様子2黄色い花
o0640048011442210887.jpg   o0640048011442210890.jpg

o0640048011442210888.jpg   o0640048011442210899.jpg 

 

これからこの「商店街」や「鯖江市」がどのようになってほしいか伺いましたひらめき電球

発展してほしいとおっしゃっていました。

色々な組織がありすぎるから、その組織が一本になれば強いと考えられているそうです。

一本になることで、することも大きくなるし、色々なことを行うにも「市をあげて」開催することが出来るとおっしゃっていました。
また、大きいイベントなどを開催するにも、鯖江市全体じゃないと難しいのではないかとおっしゃっていました。

そして、、若い人が出てきて賑わってほしいそうです。

アッパーヤードさんが出来たことで、若い人が増え、賑わってきたとおっしゃっていました。

しかし、マナーはきちんと守ってほしい!!そして、しっかりした若い人のお店が必要だとおっしゃっていました。
他にも、商店街の各お店の「後継ぎ」を気にされていました。

今はまだ大丈夫でも、それぞれのお店の後を継ぐ人がいなければ、将来はシャッターが閉まったお店ばかりになってしまうと心配されていました。

お話を伺っていると、本町商店街は後継ぎがいらっしゃるお店が少ないそうです。

また、寺岡時計店さんも、後を継がれる方はいらっしゃらないとおっしゃっていました。


 

「寺岡時計店」として、これからどのようなことをしていきたいか伺いましたひらめき電球

「時代に乗り遅れないように、今のお客様を大切にしていきたい」とおっしゃっていました


 

「らてんぽ」について、ご意見を伺いましたひらめき電球

バス待ちの人が気軽に入れるような「アピール」が必要だというご意見を頂きました。



 

視力を測る機械が置いてありました!!!!
o0640048011442210889.jpg 
お話を伺ったところ、めがねも置いてあるそうです!!!!

「1:2」で、めがねよりレンズのほうが売れるそうです。

鯖江は「めがねのまち」というだけに、親戚が眼鏡屋さんだったりと、めがね関係のお仕事をされている方が多いので、レンズのみを買いに来られる方のほうが多いそうです!!!!


 


寺岡時計店さんの詳しいお問合せ先は以下の通りです。

住   所:〒916-0026 福井県鯖江市本町1-3-19

電話番号:0778-51-0031

営業時間:午前9時~午後7時30分 日曜日定休


まだ、行かれたことがない方は、ぜひ一度、寺岡時計店さんへ行って見て下さい(^^)!!

補聴器に携帯電話、時計にめがねと様々な商品を扱われていますし、それぞれの詳しいお話を伺うことが出来ます!!キラキラ

そして、たばこも扱われていました!
o0480064011442211990.jpg   o0480064011442211995.jpg

寺岡時計店さん、お忙しいところありがとうございました。

また、よろしくお願いします。




 

tomo

お店紹介

らてんぽ若いスタッフの目線で商店街のお店を紹介します

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.21-ja