●お土産の最近のブログ記事

鯖江市観光案内所

| トラックバック(0)

 

「鯖江市観光案内所」へ取材に行ってきました。


o0640048011840824693.jpg 

営業時間は午前9時30分~午後6時までです。

定休日は年末年始の12月29日~1月3日のみです。

観光案内所には常時2人の人がいます。

観光案内所は昔は半分だったそうですが、平成17年に場所を広められたそうです。


 

観光案内所ではどのようなことを行っているか、また、どのようなものを販売しているのか伺いましたひらめき電球

鯖江の三大産業である「めがね」、「漆器」、「繊維」をメインに取り扱っているとおっしゃっていました。


o0640048011840822834.jpg   o0640048011840822836.jpg

o0640048011840822225.jpg   o0640048011840824238.jpg
その他には、観光協会のお菓子なども置いてあります音譜
o0640048011840822837.jpg   o0640048011840822223.jpg

o0800106711840822838.jpg 
また、JRで鯖江に来た人や観光で鯖江に来た人、鯖江の人に地域や観光、産業のことを尋ねられたら答えるというお仕事をしているそうです。

役目は、「産業観光ガイド」で、皆にご案内したり売り子をしたりと両方行うとおっしゃっていました。

産業観光ボガイドという役目で、「鯖江市産業観光ボランティアガイドの会」があり、ガイドも行っています。

ボランティアガイドの会の人が鯖江市の産業や観光についてのガイドをして下さいます。

↓ボランティアガイドの申込用紙ひらめき電球

o0800106711840824694.jpg 

ガイドの申し込みは、1週間前とのことです。

また、ガイドをしている人は約20人ほどいるそうです。

そして、集合場所や行きたい場所などガイドさんは臨機応変に対応して下さるそうです。


 

どのようなお客様が多いのか伺いましたひらめき電球

年齢を問わず、JR利用の人が多いそうです。

サンドームでコンサートなどのイベントが行われるときは、若い人たちがたくさん来るそうです。


 

観光案内所の自慢を伺いましたひらめき電球

鯖江の良いところを県外の人たちに紹介出来ることだとおっしゃっていました。


 

観光案内所のこだわりや力を入れていることを伺いましたひらめき電球

鯖江の良いところを宣伝することだとおっしゃっていました。

また、観光案内所にいる人たちは、「鯖江大好き人間」ばかりだそうです!!


 

観光案内所内の様子黄色い花
o0640048011840822222.jpg   o0640048011840823562.jpg

o0640048011840822224.jpg   o0640048011840824240.jpg


 

鯖江のお勧めの場所を伺いましたひらめき電球

めがねミュージアム

漆の里会館

この2つがお勧めの場所だそうですビックリマーク

産業を知ってもらわないと発展しないとおっしゃっていました。

また、近松の里も知ってほしいし、越前海岸にも行ってほしいけれど、駅前からではアクセスが難しいとおっしゃっていました。

案内したいけれどアクセスが難しいため、案内するのが申し訳ないそうで、「何か良い方法を!」とおっしゃっていました。
o0640048011840823559.jpg 


 

働いている中で一番嬉しかったことや感動したこと、大変だったことを伺いましたひらめき電球

「鯖江は凄い!」と言われたことや、案内などを通して些細なことでも喜んでいただけたときが嬉しいとおっしゃっていました。

また、駅周辺の観光資源は何を質問しても大丈夫だとおっしゃっていました!!


 

これからこの「商店街」や「鯖江市」がどのようになっていってほしいか伺いましたひらめき電球

観光客がたくさん来てほしい

駅前がもっと発展して賑わってほしい

産業も知ってほしい

→産業が売れないと鯖江が発展しない

・市長もまちの人たちも皆いい人ばかりだから、鯖江市が発展してほしい

と、おっしゃっていました。

o0640048011840824691.jpg 


o0800106711840824241.jpg 


 

鯖江市観光案内所として、これからどのようなことを行っていきたいか伺いましたひらめき電球

・ひとりでも多くの人に鯖江市を案内、紹介していきたい

・たくさんのお客様が入ってきてほしい

→お客様が多いとたくさん紹介出来る

と、おっしゃっていました。


 

らてんぽへのご要望を伺いましたひらめき電球

「趣味の会やボランティアなどで手芸を教えると良い」と、アドバイスいただきました!!

教室へ通えない人やお年寄りのために、小さな会を開き、教えてあげると良いのではないかとおっしゃっていました。

観光案内所の方も、そういった会があれば参加したいとおっしゃっていました。

アドバイスありがとうございます!!
らてんぽでは毎月第1、第3金曜日の午後1時から「パッチワーク教室」を行っていますが、また、違った教室を開いたり、もっと気軽に参加出来る教室や会を開くことも良いのかなと思いました。

そうすることで、色んな人の出入りがあって、利用する人も増えるのかなと思います。、

また、「パッチワーク教室」は、毎月第1、第3金曜日の午後1時かららてんぽで開催しています音譜

人数も少ないですしどなたでも参加が出来るので、興味がある方はぜひ一度見に来て見て下さいビックリマーク



 

「鯖江市観光案内所」の詳しいお問合せ先は以下の通りです。

住   所:〒916-0053 福井県鯖江市日の出町1-2 JR鯖江駅構内 鯖江市観光案内所

電話番号&FAX:0778-51-2229

営業時間:午前9時30分~午後6時 12月29日~1月3日のみお休み

 

鯖江市観光案内所について:http://www.city.sabae.fukui.jp/pageview.html?id=1541

鯖江観光公式サイト「さばかん」:http://www.city.sabae.fukui.jp/users/kanko/index.html

上記のサイトにも、鯖江市観光案内所についてや鯖江市のことについて詳しく書かれていますキラキラ

ぜひ一度ご覧下さい!!
また、まだ観光案内所に行ったことがない方はぜひ一度行ってみて下さい音譜
o0640048011840824237.jpg   o0640048011840823561.jpg
「さばにゃん」や「ウルウルくん、メガメガちゃん」のグッズもありますひらめき電球
o0640048011840822221.jpg   o0640048011840822835.jpg
「越前若狭いろはかるた」もありますひらめき電球
o0800106711840823563.jpg   o0800106711840823560.jpg

鯖江市のことでわからないことがあれば、ぜひ一度「鯖江市観光案内所」へ行って見て下さい♪

また、鯖江の産業や特産品も見てみて下さいねこへび
o0640048011840824239.jpg   o0640048011840824692.jpg

観光案内所の皆さん、お忙しいところありがとうございました。

これからもよろしくお願いします。




 

tomo

 

お店紹介

らてんぽ若いスタッフの目線で商店街のお店を紹介します

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.21-ja