料亭 天狗楼の最近のブログ記事

料亭 天狗楼

| トラックバック(0)

 

では、先日取材に行った「料亭 天狗楼」さんについて紹介します音譜

o0640048011297468606.jpg

 
o0480064011297473203.jpg

 

まず、営業時間と定休日を伺いましたひらめき電球

定休日は基本的に第1と第3日曜日がお休みです。

しかし、お客様からの予約があれば、営業されます。

営業時間は、何時から何時までとはっきり決まっていないとのことです。

お客様から予約を受けて、それに合わせて営業されるそうです!!

全てお客様の予約から営業されますが、お昼も夕方も営業されています。

しかし、夕方からのほうが多いそうですキラキラ


 

お客様は、だいたい2時間から2時間半でお開きになるそうですビックリマーク


 

お店は家族4人で営業されているそうです。


 

今年でお店を始められて88年ほど経つそうです!!キラキラ


 

お店の名前の意味を伺いましたひらめき電球

昔、おじいさんが大阪の「天狗楼」というお店の修行に入っていたそうです。

そして、その後、その名前を頂いてお店の名前を「天狗楼」としたそうです。


 

どのような人たちが来られるのか伺いましたひらめき電球

お店に来られる人たちは、会社関係の人や市内の方々が多いとのことです。学校の先生方も来られるとかひらめき電球

また、毎月や毎年決まった「会」もあるとおっしゃっていました。

でも、若者のお客様は少ないそうでです。


 

お部屋の数を伺いましたひらめき電球

よく使うのは、大広間が1つと小部屋が3つとのことです。

そのお部屋を見せて頂きました。

大広間の入り口だったと思います(^-^;)

o0640048011297471465.jpg

  

大広間ですキラキラ

o0640048011297468612.jpg   o0640048011297470286.jpg
  

さすが大広間!!!!

とっても大きかったです(^∇^)音譜
o0640048011297468608.jpg 

 
座椅子みたいなのが並べられていたのですが、写真を撮るならとわざわざ片付けて下さいました♪

ありがとうございますキラキラ


 

続きまして、よく使われているというお部屋1です晴れ
o0640048011297470291.jpg

  

o0480064011297470287.jpg

  

せっかくカーテンを開けて頂いて、電気もつけて頂いたのに、入り口を撮るのを忘れたので、暗い写真ですみませんあせる

o0640048011297470293.jpg
 

お部屋2です星
o0640048011297472527.jpg

  

ご予約のお客様が使われるので、既に準備がされていましたキラキラo0640048011297471467.jpg    o0640048011297471468.jpg 

 

お部屋からはきれいなお庭も見えましたキラキラキラキラ
o0640048011297472526.jpg 

  

そして、お部屋3です黄色い花

o0480064011297472529.jpg

  

取材で使わせて頂いたお部屋です音譜

ここからはまた違う風景のお庭が見えましたキラキラ
o0640048011297472530.jpg

  

どのお部屋も、それぞれ違って、趣があり、『和』を感じました(^^)キラキラ

個室はかわいらしくでも落ち着いていて良いなと思いました音譜
実はこのお庭は、前日に奥様が3~4時間ほどかかってきれいにされたお庭なのです!!キラキラ

お部屋のお掃除にお庭のお手入れに、大変だけどしっかりされているのが凄いなと思いました!!!!

お店のために、お客様のために、また、皆のためやご自身のためにもされているのかなと思いました!!

そして、それをずっとされていて素晴らしいなと思いましたキラキラ



 

「料亭」と聞くと古くからある『高級料理店』という感じがします。

『料亭』について調べてみたところ・・・

主に日本料理を出す高級飲食店で、企業の接待、宴会や商談、そして政治家の密談等に使われることが多いそうです。

しかし、最近は顧客を積極的に誘い入れるために、利用しやすい価格にしたり、スタイルを変えたり、色々なプランやイベントを行ったりなど、様々な工夫をされているところもあるらしいです。

そこで、「天狗楼」さんは『どのような料亭』か伺ってみましたひらめき電球

天狗楼さんは『和を中心とした』和食のお店です割り箸

奥様は普通の料亭とおっしゃっていましたお茶お酒

料亭というところに行ったことがなく、普通というのがわからなかったので・・・よくわからずすみません汗汗


 

お値段は5000円が一般的だそうです!

しかし、電話で予約する際に、お客様が値段をどのくらいにするかということなどを言って、

それで決められるそうですキラキラ

料亭でも、値段を伝えてそれに合わせてお料理を作って頂けるのだとわかりました晴れ


 

お店の自慢を伺いましたひらめき電球

お客様が来たら、着物を着てしっかり「おもてなし」をされるそうです晴れ

また、先程書いてしまいましたが、大広間から全てお掃除は奥様がされていますビックリマーク


 

お料理のことについて伺いましたひらめき電球

お料理は、季節のもの出されます音譜

ちなみに今の季節は、鮎やうなぎが旬だそうですうお座!!

また、だんだん暑くなってきているので、冷たいものも出されているそうです♪


 

今まで働いている中で嬉しかったことや辛かったことを伺いましたひらめき電球

・商売をしていれば、苦しいことが多い

・料理は気や体を使い、着物も着るし大変

とおっしゃっていました。

しかし、苦しかったり大変なことが多くても、「天狗楼」という料亭をずっと続けておられるのは、きっとそのお仕事が好きで、やりがいを感じているからかなと思います!!

私には、お店の説明をされているときの奥様は、楽しそうに見えました!!!!

 

この階段、とっても急でしたあせる

o0640048011297471464.jpg

  

奥様は、この階段を、着物を着て、お料理を持って上がられるそうです!!あせる

さすがですねひらめき電球キラキラ

o0480064011297471466.jpg

  

階段は赤の壁にライトがついていて少し和と洋が混じっているように感じました音譜

 
 

これからこの商店街や鯖江市がどのようになっていってほしいか?また、どのようなことをしていきたいか?ということを伺いましたひらめき電球

・難しいかもしれないが、昔の賑わいを取り戻してほしい!

→さびれていくのは寂しい・・・。

昔は何百人と集団就職で若者が来て、土日は賑わっていたそうです!
お店については・・・

・先のことはわからないから、お店を維持していくのみ!

とおっしゃっていました。

昔はお店で結婚式もされていたそうで、料理屋さんでお祝儀を挙げるのが一般的だったそうです。

今は法事はちょいちょいあり、特に土日が多いそうですが、結婚式はされていないそうです。

 


 

「らてんぽ」には来られたことがなく、どんな場所なのかよくわからないとおっしゃっていたので、

「ぜひ来て下さい(^^)!!」とお伝えしておきました♪

来て下さると嬉しいなと思います音譜


 

「天狗楼」さんのお問合せ先は以下の通りです。
住   所:福井県鯖江市本町2丁目1-25

電話番号:0778-51-2274

F A X :0778-52-2131

定休日は基本的に第1と第3日曜日がお休みです。

詳しく知りたい方は、ぜひお問い合わせ下さい♪


 

 

天狗楼さん、お忙しいところありがとうございました!!キラキラ

ぜひこれからも『日本料理』という美味しいお料理と素敵なサービスを提供して下さい(^-^)晴れ

そして、私もいつか食べに行ってみたいなと思います(^^)キラキラ
 

どんなお料理があるのか全然わからないので、いつか見たり食べたり出来たら良いです!!キラキラ

本当にありがとうございました音譜




 

tomo

 

お店紹介

らてんぽ若いスタッフの目線で商店街のお店を紹介します

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.21-ja