味見屋の最近のブログ記事

味見屋

| トラックバック(0)

 

今日も2つのお店へ取材に行きました!!

 

1つ目のお店は、「味見屋」さんですビックリマーク
o0640048011253776508.jpg 

  


では味見屋さんをご紹介します♪♪

営業時間は午前10時~午後8時までです。

定休日は毎週木曜日です。


 

「味見屋」というお店の名前の意味を伺いましたビックリマーク

よく聞かれるそうですひらめき電球

初代の味見屋のご主人が『美山の味見』という場所に住んでいたそうです。

その後、今の「味見屋」の場所に来て、お店を始めたときに『味見屋』と名付けた!と伺いました!

今のご主人で5代目です。1代目のときは「うどん」と「蕎麦」が主のお店でした!

今の「味見屋」さんは、「洋食」が主になっています。しかし、1代目からある蕎麦やうどんももちろんあり、蕎麦やうどんをアレンジした「カツカレーそば」など和と洋が融合した商品もあります(^^)音譜
o0640048011253775966.jpg 

  


現在5代目のご主人である「味見屋」さん、お店を始められて今年でどれくらいか伺ったところ・・・

な、なんと・・・

創業明治30年代(1900年あたま~)だそうです!!!!

今年でだいたい110年くらいでしょうか!?

1世紀以上お店を営業されているということですよね!!

老舗ではないですか!?

驚いてしまいました(*^o^*)!!!!

また、100年以上のお店であり、当時味見屋さんは「洋食屋さんの先駆け」のお店だったそうです♪♪


 

味見屋さんはらてんぽの道を挟んですぐ前にあるお店で、美味しそうなにおいがしてくるときがあるのですが、おそらく味見屋さんだと思います(^∇^)ひらめき電球

一度食べに行かなくては!!ですね!!音譜

メニュー一覧です晴れ
 

o0640048011253774349.jpg      o0640048011253774348.jpg


o0480064011253774355.jpg      o0480064011253774350.jpg
  

お店に来られるお客様は、昔から来られている常連さんや、つつじホールが出来てからはつつじホールを利用される方などだそうです。

昔は家族連れが多かったそうです。今でもお盆の時期になると、家族連れで賑わうとおっしゃっていました(^^)☆

基本的に厨房は奥様と息子さん、ホールはお嫁さんの3人でお店を営業されています。


 

知っている方もいらっしゃると思いますが、市民ホールつつじの場所は、昔「平和堂」だたそうです!

初めて知ったので、とても驚きました(^∇^)!!!!  プチ情報でした(^^)笑


味見屋さんは、配達もされていて、柳町あたりや長泉寺町あたりまで行くそうです!


 

お店の自慢は、麺類(蕎麦、うどん、ラーメン)は全て自家製で製麺されているところです星!!キラキラ


 

そして、おすすめの商品は・・・『カレーそば』です!!!!キラキラキラキラ

お客さんに人気の商品は『中華そば』『カツ丼』『木の葉丼』ですねこへびビックリマーク


 

また、中華類やセットも良く出るそうですラーメン

セットは結構ボリュームがあり、女性の方には多いかもしれないとおっしゃっていました(・∀・)ひらめき電球


 

昔からあるメニューは『そば』と『うどん』です割り箸

昔からのメニュー、今あるメニューも大切にしながら、出来る範囲で新メニューも作るそうですビックリマーク

また、やきそばは「白い」やきそばです!!☆

味付けがソースではなく、塩味だからだとおっしゃっていました(^ω^)!


 

どのような思いで料理を作られているか伺いました!

『味もそれぞれですが、「多くの方のお口にあうように心を込めて作っている」』とおっしゃっていました♪

味見屋さんの思いが込められた料理だからこそ、そして、ずっと変わらないからこそ、今も常連さんやお盆の里帰りで食べに来られたりと、多くの人たちが食べに来られているのかな~キラキラと思いました!!


働いている中で嬉しかったことは、やはり『美味しいと言って頂けた時』だとおっしゃっていましたニコニコ

o0640048011253774356.jpg     o0640048011253775960.jpg


o0640048011253775961.jpg 
 

 

これからこの「商店街」や「鯖江市」がどのようになっていってほしいか?また、これからどのようなことをしていきたいか?伺いました。

『後継ぎ』について語って下さいました!!

後継ぎがいないお店が増えるとお客様が減ってしまう。だから、それぞれのお店に後継ぎがいてほしい。そして、今の代から次の代へと後を継いで、お店をやっていってほしい!!!!

とおっしゃっていました。

また、味見屋さんもこの先もずっと『後を継いでほしい!』とおっしゃっていました。


 

お店が増えることや多くの人の興味を引くような新しいお店を作ること、イベントを行うことで、たくさんの人が来て、商店街が賑わうことばかり考えていました。しかし、今あるお店を守り続け、次へ次へと後を継いで残していくことも、賑わいと同じくらい大切なのだと思いました!!

『お店が増えることとお店を守り続けること』・・・

両方あって、商店街や鯖江市が賑わったり発展したりとより良い方向に向かうのかもしれないと思いました!!



 

「味見屋」さんのお問合せ先は以下の通りです。

住   所:〒916-0026 福井県鯖江市本町2丁目2-19

電話番号:0778-51-0449

営業時間:午前10時~午後8時 毎週木曜日定休

  o0640048011253775962.jpg

味見屋さん、お昼のお忙しいところ、お客様もいらしたところに取材させて頂きましてありがとうございました!!キラキラ

そして、お忙しいのに全員でインタビューに答えて頂き、本当にありがとうございました!!!!


 

和食も洋食も中華も食べられる味見屋さん音譜

冷やし中華も出てきて、夏メニューも注文出来るのではないでしょうか??o(^▽^)o

まだ行かれたことがない方は、ぜひ一度行って見て下さい(‐^▽^‐)!!




 

tomo 

 

お店紹介

らてんぽ若いスタッフの目線で商店街のお店を紹介します

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.21-ja