料亭 藤の家の最近のブログ記事

料亭 藤の家

| トラックバック(0)

 

藤の家さんへ取材に行ってきました。


o0640048011618429763.jpg 


まず、お店のことについて伺いましたひらめき電球

営業時間は平日は夕方からで、土日はお昼からも営業しているそうです。

定休日は不定休です。

営業時間も定休日もお客様に合わせてお店を開けたりお休みしたりしているため、決まっていないとおっしゃっていました。

また、基本的には予約制です。

約8割のお客様は予約のお客様だそうです。

最近では、商店街を散策中にふらっとお店に来られるお客様もいらっしゃるそうです。

お昼は急には出来ないとおっしゃっていました。

しかし、予約をされていない方が急に来られた場合でも、出来る範囲で行うとおっしゃっていました。

お店で働いている方は、7人です。

お店は今年で90年以上経つそうです。

大正初期からのお店で、最初はお魚屋さんだったそうです。

また、お店の場所も今の場所でずっと変わっていないとおっしゃっていました。

今は「藤の家」さんですが、昔は「藤廼家」さんだったそうです。

お店の名前の意味を伺うと、苗字が「藤本」さんで、そこから「藤の家」さんになったそうです。


 

どのようなお客様が多いのか伺いましたひらめき電球

会社関係の方や個人で来られる方、市外から来られる方など色んなお客様がお店にいらっしゃるそうです。


 

お店の様子黄色い花
o0640048011618428878.jpg   o0640048011618428876.jpg


 

お店の自慢を伺いましたひらめき電球

お料理が最高に美味しいことだそうです。

宴会の料理は4,000から承られているそうです。

お料理は、お昼も夜も同じメニューだとおっしゃっていました。


お店のこだわりや力を入れていることを伺いましたひらめき電球

料亭だから、「お料理が一番!」だとおっしゃっていました。

値段に応じてお料理の内容も変わってくるそうですが、値段の違いによってお料理が少なくお腹が満たされないということではなく、値段が高いと使う食材の内容が変わるのであって、いくらのお料理でもお腹は満たされるとおっしゃっていました。

お料理には、手をかけていらっしゃるそうです。

値段や使う食材、お客様のご要望を聞いていただけるそうです。

また、お客様のご要望に沿ってメニューを作るとおっしゃっていました。


 

お店のお勧めやお客様に人気の商品を伺いましたひらめき電球

シーズンのものを使い、お料理を作るとおっしゃっていました。

今の時期は、「山菜」、「蓮根」、「越前ガニ」、「きのこ類」だそうです。

また、メニューは季節ごとに変わり、季節感を大事にしているとおっしゃっていました。


 

他の料亭に比べて「藤の家が一番!」と思われることを伺いましたひらめき電球

「それぞれの料亭に個性がある」とおっしゃっていました。

鯖江商店街にはいくつかの料亭がありますが、女将さんは他の料亭に行ったことがないとおっしゃっていました。だから比べたこともないそうです。

しかし、それぞれの料亭にはそれぞれの個性があるとおっしゃっていました。

どの料亭も頑張っているし、どの料亭も良い料亭なのではないかとおっしゃっていました。

藤の家さんのお酒は、ほとんどが地酒だそうです。

お酒が好きな方は本当にお酒にこだわっているそうです。

お酒が好きな方、詳しい方のためにも、出来るだけたくさんのお酒を置いているとおっしゃっていました。

生ビールは年中置いてあり、ワインも置いてあるそうです。


 

お部屋の数は、全部で4部屋あります。

1階に1部屋と2階に3部屋で、2階のお部屋は3つ広げて使うことも出来ます。

広げると、最大40人入ることが出来るそうです。

2階の大広間黄色い花
o0640048011618428877.jpg 
 

1階のお部屋黄色い花
o0640048011618429761.jpg 
畳の上に座布団を敷いて座ってお料理を食べるのだと思っていたのですが、藤の家さんでは「テーブルとイス」も用意していただけるそうです。

一般的な料亭のイメージと違い、新鮮で驚きました!!


 

お店の様子2黄色い花
o0640048011618428879.jpg   

o0480064011618428880.jpg 


 

働いている中で一番嬉しかったことや感動したことを伺いましたひらめき電球

お客様が帰られるときに、「このお店に来てよかった」、「楽しかった」とおっしゃっていただけたときだとおっしゃっていました。


 

これからこの「商店街」や「鯖江市」がどのようになっていってほしいか伺いましたひらめき電球

最近、パンフレットを持って鯖江の商店街を通る人が多いそうです。

旅行っぽい方やこの辺の方じゃない人など、色んな方が鯖江に来こられているとおっしゃっていました。

色んな方で鯖江のまちが溢れると良いとおっしゃっていましたキラキラ


 

「藤の家」として、これからどのようなことを行っていきたいか伺いましたひらめき電球

今までやってきたことをこれからもやっていきたいとおっしゃっていました。


 

らてんぽへのご要望を伺いましたひらめき電球

・居心地が良い場所

・気兼ねしなくて良い場所

とおっしゃっていただけました。

ありがとうございます。

また、藤の家さんとらてんぽにいらっしゃる明里さんは同じ町内で、知っている方がいるから余計に居心地が良かったり気兼ねしないとおっしゃっていただけました。


お店の様子3(1階のお部屋の様子)黄色い花
o0640048011618429759.jpg   o0640048011618429760.jpg


o0640048011618429762.jpg 
 


 


藤の家さんの詳しいお問い合わせ先は以下の通りです。

住   所:〒916-0025 福井県鯖江市旭町2丁目2-4

電話番号:0778-51-0031

営業時間:平日は夕方から 土日はお昼から営業 (不定休)
 

取材させていただいているとき、お料理のとっても良い匂いがしていましたラブラブ

仕込中だったのだと思うのですが、すごく美味しそうな匂いで、どんなお料理なのだろうな~と思いました音譜

「藤の家」さんにまだ行ったことがない方は、ぜひ行ってみて下さい!!

美味しいお料理が味わえ、女将さんたちは心のこもった素敵な接客をして下さるのではないでしょうか!?キラキラ

また、お酒の種類が豊富なので、色んなお酒のが飲めるのだと思いますビールワインキラキラ



 

藤の家さん、お忙しいところありがとうございました。

これからもよろしくお願いします。




 

tomo

 

お店紹介

らてんぽ若いスタッフの目線で商店街のお店を紹介します

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.21-ja