御殿 當田屋の最近のブログ記事

御殿 當田屋

| トラックバック(0)

 

「御殿 當田屋」さんへ取材に行ってきました。


o0480064011767981014.jpg 


 

まず、お店のことについて伺いましたひらめき電球

當田屋さんは完全予約制になっています。

営業時間はお昼は午前11時からで、夜は午後5時頃からだそうです。

定休日は第1日曜日と第3日曜日ですが、予約があれば営業されます。

お店では常時約6人の方が働いています。

當田屋さんは、最初は魚売りのお店だったそうです。

次に魚屋さんになり、そして、料理屋さんになったそうです。

お店は今年で何年目になるかはっきりはわからないそうです。

しかし、明治の中旬くらいからあったのではないかとおっしゃっていました。

また、お店はずっと今の場所にあるそうです。


 

「御殿當田屋」というお店の名前の意味を伺いましたひらめき電球

「御殿」は、間部のお殿様からきているとおっしゃっていました。

また、前の通りに面した一帯は「御殿商店街」という名称だと、おっしゃっていました。

間部のお殿様と「御殿」について詳しく書かれていたページがありました。

詳しくはこちら↓をご覧下さい!

http://okhome.fc2web.com/castle/sabae/sabae.html

「當田屋」は、鯖江市の「当田町」から出てきたからだそうです。

當田屋さんにある徳利には「御殿音頭」の歌詞が書かれていますト音記号お酒
o0480064011767964575.jpg 

o0480064011767964573.jpg 

o0480064011767964571.jpg 

當田屋さんへ食べに行って徳利が出てきた際には、一度見てみて下さいビックリマーク


 

お客様はどのような方が多いか伺いましたひらめき電球

会社関係の人が多いそうです。

また、お客様はリピーターの方が多いとおっしゃっていました。


 

お店の自慢は「お料理」だとおっしゃっていました。


 

お店のこだわりや力を入れていることを伺いましたひらめき電球

常に新しい料理を研究していることだとおっしゃっていました。

新鮮な食材をどう美味しく食べてもらうことが出来るかということなどを考えているそうです。

接客では、「おもてなし」だとおっしゃっていました。

お客様はひとりひとりタイプが違うので、常に楽しんでもらうことを心掛けているそうです。

そして、美味しいお料理を更に美味しくさせるために、お客様に素敵なおもてなしをしているとおっしゃっていました。


お店の様子黄色い花
o0480064011767980208.jpg   o0480064011767980209.jpg


今の時期のお勧めの商品を伺いましたひらめき電球

蟹を使ったお料理や、鍋物だそうです。

また、季節を問わず「幕の内弁当」はお勧め」でお客様にも人気だとおっしゃっていました!!

幕の内弁当は1500円から取り扱っているそうですが、お客様のご要望に応じて1000円からでも出来るそうです。

配達は基本的に鯖江市内は行っているそうですが、多い場合は取りに来られるお客様もいらっしゃるそうです。

お料理も、お客様のご要望に合わせてお値段や食材を決めているそうです。


 

お部屋の数は個室から大広間まで全部で5部屋あります。

大広間は50~60人くらいの人が入るそうです。

5部屋の内、3部屋を見せていただきました。

まずは、以前ご縁市のときに使わせていただいた大広間ですひらめき電球
o0640048011767965411.jpg 


o0640048011767965409.jpg   o0640048011767965410.jpg

テーブルや椅子などがなく、仕切りもなかったのでとても広く感じました。

o0640048011767964580.jpg  らてんぽのブログo0640048011767964574.jpg
次は、こちらのお部屋を見せていただきましたひらめき電球
o0480064011767970243.jpg 
大広間の向かい側にあるお部屋です。
o0640048011767965627.jpg   o0640048011767970234.jpg
スッキリしたお部屋でしたビックリマーク
o0640048011767970235.jpg 
最後は3階のこちらのお部屋を見せていただきましたひらめき電球
o0640048011767980220.jpg 
お部屋に入ると、2つに分かれていました!
o0640048011767971334.jpg 
入って右側のお部屋ひらめき電球
o06400480767971330.jpg

入って左側のお部屋ひらめき電球

o0640048011767971331.jpg 
お部屋に入ってすぐや、お部屋の中も和を感じる素敵なものでいっぱいでしたキラキラ

o0640048011767980215.jpg   o0640048011767971329.jpg
どのお部屋もそれぞれ違って、素敵なお部屋でした!!キラキラ


 

働いている中で一番嬉しかったことや感動したこと、辛かったことを伺いましたひらめき電球

お客様に「美味しかった!」、「また来るよ!」という言葉をいただけることだとおっしゃっていました。

辛かったことは、特にないそうです。
 

これからこの「商店街」や「鯖江市」がどのようになっていってほしいか伺いましたひらめき電球

・活気がない

・若者が集まるようにしたほうが良い

・人が全然通らないから、人が通るようにしていかないといけない

と、おっしゃっていました。

そして、まずは「鯖江に住むことが一番大事」だとおっしゃっていました。

住んでいないのに色々なことを言うよりも、まずは住まないとわからないとおっしゃっていました。

住むことで「良いこと」も「悪いこと」も色々なことがわかるのだと思います!!
 

 

「御殿 當田屋」として、これからどのようなことを行っていきたいか伺いましたひらめき電球

変わらずずっと営業していきたいとおっしゃっていました。



 

御殿 當田屋さんの詳しいお問合せ先は以下の通りです。

住   所:〒916-0026 福井県鯖江市本町1丁目4-10

電話番号:0778-51-2877

営業時間:お昼・午前11時~ 夜・午後5時頃~  

第1日曜日・第3日曜日定休(予約いただければ営業)

 

當田屋さんへまだ行ったことがない方は、ぜひ一度行ってみてください。

幕の内弁当などの注文も出来ます。

素敵なお部屋と美味しいお料理、そして素敵な女将さんとスタッフの方たちがおもてなしをして下さいます(^^)!!キラキラ



 

最後に・・・

お店のアピールを一言お願いします!

美味しいお料理と元気で明るい女将さんと笑顔いっぱいのスタッフがいます!!!!きらきら!!
o0480064011767980207.jpg 

當田屋さん、お忙しいところありがとうございました。

これからもよろしくお願いします。



 

tomo

 

お店紹介

らてんぽ若いスタッフの目線で商店街のお店を紹介します

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.21-ja