染匠 西むらの最近のブログ記事

染匠 西むら

| トラックバック(0)

 

「染匠 西むら」さんへ取材に行ってきました。


o0640048011880048936.jpg 

まず、お店のことについて伺いましたひらめき電球
 

営業時間は午前9時~午後8時までです。

定休日は木曜日です。

お店ではご主人と奥様のお2人でお仕事をされています。

お店は今年で80有余年だそうです。

お店は先々代から始められ、ご主人が後を継いで今年で34年目になるそうです。

昔はもっと道路側にあったそうなのですが、道路拡張で今の場所になったそうです。


 

お店の名前、「染匠 西むら」の「染匠」と付けられた意味を伺いましたひらめき電球

「染匠」の意味は、着物を染めることに携わっている人のことだそうです。

プロデューサーやコーディネーターとおっしゃっていました。

ご主人は染めの勉強を先にされたそうです。

そして、お店の名前に付けたとおっしゃっていました。


 

お客様はどのような方が多いのか伺いましたひらめき電球

着物を着る人がお客様だとおっしゃっていました。


 

商店街に対する思いを伺いましたひらめき電球

・ひとつひとつのお店にカラーがあればわかる

お店に特色がないとダメ

・自分の着物の理想とニーズが合うかどうか=生きていけるかどうか

とおっしゃっていました。


o0640048011880048935.jpg 


 

これからこの「商店街」や「鯖江市」がどのようになっていってほしいか伺いましたひらめき電球

・お客様に対するサービスはお店が行う

イベントをしてもお店が光っていないとダメ

→お店や商品が光っていないとお店にお客様は来ない

・若い人が早めに何でも経験すべき

お店が第一に頑張らなくてはいけない、努力が必要

・お店が努力をしているのに、イベントに出て来いと言われるのは辛い

→お店の利益を出せることが大事

・イベントでお店を出して儲かることが出来れば良い

中心の街を見て、どういう街にしていくかを考えないといけない

・街の中心は「安心・安全の街」ということを宣伝すればよい

・昔はお店が人を集めて、人が溢れていた

・今は逆転している

街に人を集めなくてはいけない

→しかし、イベントありきで人は来ない

人集めのイベントではダメだしそれは避けたい

・田舎は住みやすい、そんな街づくりを!!

とおっしゃっていました。

「商店街に対する思い」やこれからの商店街や鯖江市についてのお話を、大変熱心に熱く語っていただけました!!

しかし、難しいお話も多々ありまして、上記のものが全てではありません。すみません(>_<)!!

どの内容も重要で大切なことだと思いました!!
 


 

「染匠 西むら」さんの詳しいお問合せ先は以下の通りです。

住   所:〒916- 福井県鯖江市日の出町4-2

電話番号:0778-51-0883

F A X :0778-51-2812

メールアドレス:n.kimono@alto.ocn.ne.jp

ホームページアドレス:http://www.nisimura-kimono.jp/

営業時間:午前9時~午後8時 木曜日定休

 

 

今回の取材では、西村さんの「商店街に対する思い」や、「これからこの商店街や鯖江市がどのようになっていってほしいか」ということについて詳しく伺いました。

「染匠 西むら」さんのお店のことについては、西むらさんのホームページに詳しく書かれています。

大変詳しく書かれているので、ぜひ一度ご覧下さい!!
o0640048011880048937.jpg 


 

西村さんが思う「着物のお仕事の魅力や良さ」、「着物に対する思い」を伺いましたひらめき電球

とにかく「大好き」だと奥様はおっしゃっていました

着物も大好きだし、扱っている商品が大好きなのだそうです。

「同じ趣味の人がお店へ来て、商品を買ってくれればよい」とおっしゃっていました。

そして、

・着物のことは西むらへ行けば何でも解決出来るというようなお店でありたい

・着物のエキスパートでありたい

と、おっしゃっていました。

また、「商店」という漢字は、「商」にも「店」にも「口」がついています。「商品」という漢字も両方に「口」がついています。

アピールは大事だけど、品質が良いものは品物が発揮して、お客様を連れてきてくれるとおっしゃっていました。

口コミによってお客様がお客様を連れてくるときもあるとおっしゃっていました。


 

食品などと違って、西むらさんで取り扱っている商品は、今日買って今日良さがわかるわけではなく、後からくるものです。

西むらさんで扱われている商品は、身に付けていただくまでの過程が長く、ひとつに対する魅力も時間がかかるとおっしゃっていました。

そこで、お客様にお礼の声をいただけるのが嬉しいとおっしゃっていました。


人も物も「合うか合わないか」、「好きか嫌いか」があるので、西むらさんのお店や商品が好きな人、興味がある人が来てくれれば良いとおっしゃっていました。


ご主人はもちろん、奥様もとても素敵な方です音譜

まだ西むらさんへ行ったことがない方は、ぜひ一度行って見て下さい!!
o0800106711880048938.jpg 
「染匠 西むら」さん、お忙しいところありがとうございました。

これからもよろしくお願いします。

 


 

tomo

 

お店紹介

らてんぽ若いスタッフの目線で商店街のお店を紹介します

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.21-ja