●雑貨の最近のブログ記事

 

エコで楽しい、アウトドア湯沸かし器 ケリーケトル

古町商店会のカンパネルラさんで実演していただきました。

 

IMG_0090.JPG

材質はアルミとステンレス、サイズも0.5リットル~1.5リットルまであるそうです。 

 

IMG_0056.JPG

 

まずは、適当な端材などを細かくします

 

IMG_0058.JPG

 

火皿に着火しやすいように、紙くずを敷いて、その上に木の切れ端や、松ぼっくりなどを載せます

 

IMG_0060.JPG

 

上部の注水口に水を入れます(このケトルは1.3リットル入ります)

 

 IMG_0062.JPG

 

火皿の上に、本体を載せてマッチなどで着火します

 

IMG_0083.JPG

 

乾燥した、細かい木片は良く燃えます 

 

IMG_0072.JPG

 

煙突効果で勢いよく火があがります

 

IMG_0069.JPG

 

そこに直接、残りの木片を加えます

 

IMG_0078.JPG

 

約3分後には、湯気が上がってきました

 

IMG_0087.JPG

 

約4分後には、お湯が煮えたぎっています

 

IMG_0079.JPG

 

湧いたお湯を注ぐには、煙突部分に手が行かないように注意して、ハンドルを横向きにして持ち上げます

 

IMG_0080.JPG

 

次に中央部分に付いている、チェーンを引っ張って、角度を調整しながら注ぎます

 

 

IMG_0059.JPG

 

屋外でいただくコーヒーは、また格別です。

家の庭掃除の後の一服や、地域やグループでの野外活動など用途を考えるだけでも、楽しくなってきます。

カンパネルラさんありがとうございました。

 

ケリーケトル種類価格等はこちらをご覧ください。

 

お店紹介

らてんぽ若いスタッフの目線で商店街のお店を紹介します

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.21-ja