佐々木たばこ店の最近のブログ記事

佐々木たばこ店

| トラックバック(0)

 

「佐々木たばこ店」さんへ、取材に行ってきました。


o00048011793900274.jpg 


 

まず、お店のことについて伺いましたひらめき電球

営業時間は午前8時~午後8時までです。

定休日は特になく、用事があるときのみお休みするそうです。

お店は旦那さんが主に営業されているそうですが、奥さんと2人でお仕事をされています。

お店は昭和35年から始められて、今年で52年目になるそうです。

お店を始められたときは、洋品雑貨のお店だったそうです。

当時は隣の人がたばこを売っていて、佐々木さんでは5~6年後に代わってたばこ屋さんも始められたそうです。


 

お客様はどのような方が多いか伺いましたひらめき電球

年配の方が多く、近くの人が多いそうです。

若い人はカードを持っていて、自動販売機で買う人が多く、お店には来ないとおっしゃっていました。

また、通勤途中の人や商店街のお店へのセールスで立ち寄る人が多いそうです。

女の人は1割弱くらいの方が来るそうです。

昔に比べて喫煙者は減り、特に一時多かった女性は減ったとおっしゃっていました。


 

商品の種類は40種類くらいあるそうです。

昔はもっとたくさん取り扱われていたそうです。

大きいところでは70~80種類くらいあるそうです。
o06400481793900271.jpg 


 

お店のこだわりや力を入れていることを伺いましたひらめき電球

いつものお客様がいつまでも来ていただけるようにしているとおっしゃっていました。

例えば、お客様の顔を覚えたり挨拶をしたり親しくさせていただくそうです。

また、新しいお客様も名前を覚えたりお客様の購入されるたばこを覚えたりと努力しているとおっしゃっていました。

また、体が丈夫なことが自慢だとおっしゃっていました。


 

よく売れる商品を伺いましたひらめき電球

マイルド系はよく売れるそうです。

種類も増えたとおっしゃっていました。

中身は同じで、包装だけ違う商品もあるそうです。

マイルドセブンの10が一番キツイとおっしゃっていました。

最近ではメンソールのたばこや細いたばこも良く出てきているそうです。


o04800611793898171.jpg 


 

働いている中で一番嬉しかったことや感動したこと、大変だったことを伺いましたひらめき電球

在庫管理などや帳面をきちんとつけることが大変だとおっしゃっていました。

また、たばこには賞味期限があるため、期限のチェックもしっかり行わなければならない分、大変なのだそうです。

そして、たばこの価格の多くが税金だから、期限が近いものを値段を下げて売ることも出来ないし、仕入れても売れない分を返品すると合わないなど、色々大変で難しいとおっしゃっていました。
たばこは値段を下げることが出来ないから、売れなかった分は損をするとおっしゃっていました。

珍しいたばこを吸われるお客様がカートンでたばこを購入されていて、お客様のためにそのたばこをカートンで仕入れていたそうです。

しかし、そのお客様はたばこを止められてしまい、珍しいたばこのため購入する人がいないととてもキツかったとおっしゃっていました。


昔は喫煙者が多くて、たばこのポイ捨ても多く、駅に掃除へ行ったこともあったそうです。

それだけ売れていたとおっしゃっていました。
昔と今では、たばこの値段は5倍~6倍に上がってしまったけれど、売り上げは一緒なのだそうです。

体に良いものではないけれど、商品が売れないのは厳しいとおっしゃっていました。


 

これからこの「商店街」や「鯖江市」がどのようになっていってほしいか伺いましたひらめき電球

・減ってしまったお店も多いため、営業しているお店が固まると良い

・後継ぎも減ってしまったから、商売をするのが好きな人が空き店舗を利用して商売をすれば良いのではないか

・なぜ、後継ぎが減ってしまったのだろうか

表通りだけでもお店で埋まれば良い

・お店がなくなると便利が悪く、困る

・お年寄りは特に街なかのお店がなくなると「便利が悪い・困る」のではないか

と、おっしゃっていました。

佐々木さんは、車がないとどこへも行くことが出来ず、便利が悪いことを最近実感されたそうです。

バスも便利なダイヤがあったり、ダイヤが多いと良いが、乗る人が少ないと減ってしまうため難しいとおっしゃっていました。

らてんぽへ来られるお年寄りの方も、朝早く来ても帰るまでに時間がかかったり、都合の良いバスの時間がなかったりするとおっしゃっていました。

しかし、休憩出来る場所があるから良いとおっしゃっていました。

また、らてんぽで休憩しながら、荷物を置いて他のお店へお買い物に行ったりご飯を食べに行かれるお客様もいらっしゃいます。

バスが少ないのは不便かもしれませんが、待つ場所があるのは良いことなのだと実感しています。


 

そして、街なかは何でもあって便利で車がなくても色々なものを得ることが出来るけれど、お店がなくなってしまったら、不便になってしまうと改めて感じました。

今あるお店はそのままで、更に新しいお店が出来たりやってきたりすることで、更に商店街が賑わうのではないかと感じました。


o06400480193898167.jpg   o06400480793898170.jpg


 

たばこに対する思いを伺いましたひらめき電球
たばこは体に悪ものだから、難しいとおっしゃっていました。

昔に比べて「禁煙」や「分煙」など、厳しくなった分きちんとなったのは良いことであるとおっしゃっていました。

また、昔に比べて若い人も吸う人が減った感じがするそうです。

今はたばこに対しての制限が厳しいですが、昔は奨励されていたそうです。


 

佐々木たばこ店としてこれからのことを伺うと、たばこは良くないと言われている逆をゆく商売だから難しいとおっしゃっていました。
また、お店のアピールを伺ったのですが、今、たばこの商売はやりにくいとおっしゃっていました。

新製品はたばこ屋さんでのポスター宣伝くらいだそうです。

だから、たばこ屋さんでポスターを見て知ったり、商品を見て知ったりするくらいだとおっしゃっていました。

昔は雑誌やCMなど色々な宣伝媒体があったそうです。

そして、昔は200mに1軒あったばこ屋さんも、だんだん減ってくるだろうとおっしゃっていました。


 

らてんぽへのご要望を伺いましたひらめき電球

初めての人でも入りやすい「場所」であることが必要

気軽に入れる場所であると良い

・ちょっとしたグループで碁や将棋などが出来ると良い

・休憩ではなく会議などで使うのであれば有料にしても良いのかもしれない

・らてんぽのような場所が他にもいくつかあると良い

と、たくさんのアドバイスをいただきました!!

アドバイスありがとうございます!!キラキラ


 

佐々木たばこ店さんの詳しいお問合せ先は以下の通りです。

住   所:〒916-0026 福井県鯖江市本町2丁目3-6

電話番号:0778-51-1912

営業時間:午前8時~午後8時

佐々木たばこ店さん、いろいろな種類のたばこが揃っています。

たばこを吸われる方でまだ佐々木さんへ行ったことがない方は、ぜひ佐々木たばこ店でお買い求め下さいビックリマーク


 

佐々木さんには、昔のそろばんが置いてありましたひらめき電球
o06400481793900272.jpg 
良く見ると・・・

珠が5つあります!!

年代ものという感じがしますねひらめき電球

そろばんの使い方、忘れてしまいました・・・(-∇-;)汗
一番上の珠を上に上げることくらいしか覚えていません・・・(XOX)あせる(笑)
商売のやり取りも、このそろばんを使って行っていたとおっしゃっていましたびっくりマーク



 

佐々木たばこ店さん、お忙しいところありがとうございました。

これからもよろしくお願いします。





tomo

 

お店紹介

らてんぽ若いスタッフの目線で商店街のお店を紹介します

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.21-ja