2013年11月アーカイブ


社内における本音コミュニケーション推進サービス

zu (2).png

 

業績の良い会社と、業績の悪い会社の違いは何か?
ひとつ明らかに言えることは、会社(経営者)と社員のコミュニケーションの良し悪しであることは間違いありません。
しかし、このような話になると「朝礼もしているし、定期的に面談もしている上に何をするのか?」という話になりがちです。
本音と建前という言葉があるように、お互い本音で話をしていることは、ほとんどないのではないでしょうか?
そこで第3者である弊社が、会社と社員の間に入り、「本音」のコミュニケーションができる仕組みを提供し、
相互間における信頼関係構築のお手伝いし、業績向上に結び付けます。
是非一度ご利用ください。


 サービス内容

第3者による弊社が、会社と社員の間に入り、メールや電話で言いにくい話を聞いたり、直接お会いして面談することで「本音」のコミュニケーションが実現でき、その結果相互間の信頼関係が構築できます。

オプションとして、「社員グループトーク」を実施し、社員の本音を気楽にお話いただき把握します。
また「話すスキ
ル習得トレーニング」を実施し、話すスキルの向上を促しコミュニケーションの質向上 に取り組みます。
さらに信頼関係の基盤の上に情報が共有化できる仕組み、知識・情報共有システム(Knowledge data base)も構築し、業績向上に結びつけます。

 1.メール・電話による相談、質問への対応

    ①
社員の方からメール・電話による相談や質問を受け付けます。
    ②
社員名を伏せて会社に回答をお願いします。
    ③
社員の方に会社の回答を伝えます。

 2.面談による相談、質問への対応

    ①
社員の方と直接面談し、相談や質問をお伺いします。
    ②
社員名を伏せて会社に回答をお願いします。
    ③
社員の方に会社の回答を伝えます。

  *面談をお受けする前に、必ず会社側に了解を得ます。
   了解を得られない場合は面談を実施いたしません。

 3.経営者に代わって社員の本音を確認

  ある特定の社員に対し、気になっていること、言いづらいこと、
  確かめたいことを会社(経営者)に代わって、社員の本音を確認いたします。

 
4.毎月 報告書作成し、経営者宛に郵送いたします

  1~3について匿名性を保ち、個人名を伏せて報告書という形で経営者宛に郵送いたします。
  また対応策や改善案などを、ご提案させていただきます。

 5.社員グループトーク

    ①
グループトーク メンバー選定
    ②
ランチなどをかねてフリートーク実施
    ③
テーマを設定し意見を収集
    ④
意見の集約および報告
    ⑤
ご要望があれば、社内における対応策や改善案なども提案させていただきます

 6.話すスキル習得トレーニング

    ①
発言者をビデオ撮影
    ②
次に第3者および本人がビデオを見て徹底的にチェック
    ③
修正し、もう一度やってみる
    ④
できるまで実施する
    ⑤
ご要望があれば、社内における対応策や改善案なども提案させていただきます

  
 サービス利用料金

senryaku.png

   *価格はキャンペーン価格です。予告なく変更させていただきます。
   全て消費税別の価格となります。
   福井県外において面談等実施の場合、交通宿泊費別となります。
   何卒ご了承のほどお願い申し上げます。
  

  サービスの詳細は http://www.honnecomm.com/

 

 

戦略組織コンサルティング合同会社とは

 お客様第一主義(Client First)を信条とし、密着力・思考力・提案力をもとに、最適な解決法を追及し続けています。お客様に価値あるコンサルティングサービスを提供し、納得性の高い企業経営の実現を支援いたします。

 鯖江商工会議所創業塾でも長年、講師を務めていただいています。  


murakami.gif 代表社員 村上 統朗 氏

<経歴>

地元企業にて実務経験後、北陸先端科学技術大学院大学にて経営戦略論を学ぶ。世界5大会計事務所(Big5)の一つ、アーサーアンダーセン  ヒューマンキャピタル、アーンストアンドヤング等で、M&A、組織変革、人事・教育制度構築などに携わる。35歳を機に帰福後、独立し戦略組織コンサルティング合同会社を立ち上げる。現在、地元企業の課題解決に取組んでいるほか、県内商工会議所の講師も務めている。

 

お申込み・お問合せ:戦略組織コンサルティング合同会社

福井県福井市花堂中2-21-18

TEL050-1006-6614  FAX0776-35-1982

  http://www.strategy-llc.com

 

 

 

 

要介護や障がいに応じて対応

SC01916.jpg

福祉車両事業部

障がいの進行具合に合わせた対応や、

要介護者を抱える家族が自家用車で出かけやすくするため、

既存の車を福祉車両に改造をする事業を行っております。 

 

 

SC01932.jpg

ターンアウト/ターンアウトE

―回転シート―

ターンアウトは“シートを回転させる”というシンプルな目的のために

デザインされた汎用回転ベースです。

  

SC01940.jpgカロスピードシリーズ

―両手だけで運転が可能―

カロスピードシリーズは、片手でアクセル/ブレーキを行うことが出来る

ハンドコントロール(手動装置)です。

 

steering.jpgステアリングデバイス

―ドライバーの手に合わせたデザイン―

専用アダプターをハンドルにインストールするだけで、

いつも好みのステアリング・ノブを交換できるようになる

まったく新しい形のハンドル旋回用デバイスです。

 

SC01911.jpgPOLCAR

― 電動カート ポルカー ―

ゆったりとしたスタンダードなボディサイズ

使う人の気持ちを考えた充実機能を満載

「安全・安心」「便利」「快適」にこだわったモデルです。

 

 
  carolift.jpg   carony.jpg   turny.jpg

 

当社は、汎用性の高い海外製品を使用しております。

どの車にも99%取り付け可能です。

車を買い替えられても、既存の部品を付け替えることが出来ます。

しかも、車にキズをつけないので、原状復帰が可能。


また福祉車両のレンタカーも行っております。

車いすが2台運べるハイエースと

車いす1台収納可能なワゴンRを

低料金でご用意しております。

普通免許でどなたでも運転できます。

SC01917.jpg

 

 

―運転する楽しさを―

”福祉車両事業部 ”

福祉車両・車いす移動車・福祉車両改造・アフターサービスは

株式会社東信自動車にご相談ください。

 

 

お問合せ・ご注文:株式会社東信自動車

福祉車両事業部

  〒916-0057 福井県鯖江市有定町1-6-29 

TEL0778-52-5604   FAX0778-52-5211

定休日:年中無休(年末年始を除く)

営業時間:8:30~18:00

http://www.toshin-adapt.co.jp