2013年9月アーカイブ

 

10月21日(月)伊藤忠商事株式会社 取締役会長の小林 栄三 氏を講師にお迎えして、セミナーを開催します。

 

kobayashi.jpg

 

お申込み・お問い合わせは 鯖江商工会議所経営支援課 TEL0778-51-2800までお願いいたします。

 

 

 

 

昨日(9月27日)、鯖江商工会議所で日本商工会議所主催の地域IT経営推進会議SNS活用・IT経営実践セミナー(当所共催)が開催されました。

 

DSC00119.jpg

 

午前中の推進会議では、日本商工会議所情報化推進部部長の岩崎 浩平 氏のあいさつ後、鯖江市のIT企業の方々、さばえIT塾のメンバー、鯖江市役所からIT化の取り組み状況の報告。日本商工会議所からIT導入・活用支援及びITによる地域振興等について説明、意見交換を行いました。

会議には、スカイプを介して日本商工会議所情報化推進部のメンバーも参加、鯖江市の中小企業のIT活用について高い評価をいただきました。

 

DSC00126.jpg

 

午後からは、会員事業所の皆様を対象とした、SNS活用・IT経営実践セミナーを大ホールで開催。

 

DSC00133.jpg

 

始めに、クレイポルド㈱代表取締役の傳 直文 氏からSNSの説明と活用事例を紹介。

 

DSC00140.jpg

 

次に、グーグル㈱エンタープライズ部門チャネルセールマネージャーの田中 大介 氏から、Googleの提案する新しい働き方について、実演を織り込みながら紹介していただきました。

 

DSC00149.jpg

 

そして、鯖江市におけるIT経営の先進事例紹介として、ローズストーン店長の小林 美和子 氏

 

DSC00152.jpg

 

㈱西村金属常務取締役の西村 昭宏 氏からそれぞれ発表していただきました。

 

DSC00150.jpg

 

鯖江市には、他にもITを経営に活用した先進企業が数多くあり、今後もIT経営の普及に日本商工会議所等とも連携しながら、推進していきます。 

 

 

 

平成26年4月から8%、平成27年10月から10%に引き上げられる予定の消費税率。その対策の一環として、IT販路拡大活用セミナーを開催します。

 

テーマは『全国の事例から学ぶネットショップ運営成功の秘訣』

IT-tax.jpg

 

株式会社Eストアー 社長室地域開発部 北陸担当の山中 洋一氏を講師に迎え、豊富な事例の中からインターネットによる販路拡大の秘訣をお話しいただきます。

 

お申込み・お問い合わせは、鯖江商工会議所経営支援課 ℡0778-51-2800までお願いします。

 

 

  チャレンジ企業応援補助金(2次募集) H25年10月1日~31日

 新商品開発や新事業を創出するなど、鯖江市内のチャレンジ精神旺盛な企業を応援します。対象事業に関する経費の1/2以内を補助し資金面での支援を行います。お気軽にお問い合わせください。

  

  対象者

市内に主たる事務所を有する中小企業等のうち、日本標準産業分類で規定する製造業、卸売業、情報サービス業のいずれかを営むもので、かつ、鯖江市税の滞納がないこと

 対象事業

1. 新製品・新技術を開発しようとする事業

2. 新事業を創出・業種を転換しようとする事業

3. 知的財産権を取得しようとする事業(随時受け付け、予算に達しだい終了)

 補助金額・補助率

上限300万円(ただし補助事業の実施期間の範囲を単年度、もしくは複数年度(2年)とし、各年度の上限は200万円とします)

補助対象経費の2分の1以内

 募集期間

<第2次公募>平成25年10月1日(火)から10月31日(木)

 詳しくは補助金交付要領をご参照ください。

 

 申請用紙 

     1.新製品・新技術開発  申請書・報告書sinsei-01.doc

                                 経費内訳sinsei-01.xls

                                 経費内訳実績houkoku-01.xls

     2.新事業創出・業種転換 申請書・報告書sinsei-02.doc

                 経費内訳sinsei-02.xls

                  経費内訳実績houkoku-02.xls

     3.知的財産権取得    申請書・報告書 sinsei-03.doc

   

 ■ お申込み・お問合せ 

    鯖江市ものづくり支援機構(鯖江商工会議所1階 経営支援課内)藤井

     〒916-0026 福井県鯖江市本町3丁目2-12 TEL0778-51-2800 

同一年度内において、各企業1事業あたり1件の申請を限度とします。

<事業実施期間>

補助事業の実施期間の範囲は、平成2541日から平成26228日まで(単年度事業)、もしくは平成2541日から平成27228日(複数年度事業)までとなります。応募に際しては、この期間内に実施が可能な事業計画を立ててください。

<補助金交付条件>

①実質的に同一内容の事業(相当程度重なる場合を含む)について、他の助成・補助制度を利用する場合は、この補助制度を利用することはできません。

②第1次公募で申請された案件については、平成256月に実施予定の審査会(評価委員会)にて採択いたします。第2次公募で申請された案件については、平成2511月に実施予定の審査会(評価委員会)にて採択いたします。

③交付決定を受けた後、補助事業を中止または廃止しようとする場合は、事前に承認をえなければなりません。

④補助事業の実施期間中に、事業の遂行状況について報告を求める場合があります。

⑤補助事業完了後、実績報告書を提出してください。

⑥対象経費については、事業実施期間内に支払われたものに限ります。

⑦見積書、請求書、領収書等支払いを証する書類を整備しておいてください。

⑧鯖江市税納税証明書(現年分に滞納のない証明)を提出していただきます。

⑨補助金交付年度終了後、補助事業の成果に係る企業化状況および補助事業に関係する調査にご協力をお願いいたします。

 

 

9月19日(木)・20日(金)に中小企業大学校関西校で行われた、研修会「海外展開支援のポイント」に参加させていただきました。

 

IMG_1188.JPG

 

 

内容は、国際貿易の基礎知識や留意点、海外展開支援の事例などで、各地の支援機関から約30名の参加がありました。

1日目の講師の中矢一虎氏は、当所が11月に予定している貿易実務講座でも、講師をお願いしています。豊富な事例と、分かりやすい説明で大変参考になりました。

 

IMG_1185.JPG

 

7年ぶりに訪れた兵庫県福崎町にある関西校は、山間にあり今回も早朝に良い空気の中、散歩を楽しめました。

 

 

 

 

7月に行った、セミナー「名刺を最強の営業武器にする方法」

講師の福田 剛大 氏から学んだことを参考に、こんな名刺を使ってみました。

 

meishi.jpg

  

これでも、かなり簡略版ですがテストで数名に使わせていただいたところ、普段使っている名刺より反応が良く、会話が始めやすくなりました。

 

meishi2.jpg

 

今後も、手直ししながら試していきたいと思います。

  

 

 

平成26年4月から8%、平成27年10月から10%に引き上げられる予定の消費税率。その価格転嫁対策として、セミナー並びに個別相談会を開催します。

 

tax2.jpg

 

今回は、平成25年10月9日(水)13:30から、全業種を対象に税率引上げのスケジュールと転嫁対策措置法のポイントについてセミナー並びに個別相談会でご説明します。

消費税の引き上げは、価格転嫁の問題や駆け込み需要など、経営に大きな影響がありますので、是非ご参加ください。

お申込み・お問い合わせは、鯖江商工会議所経営支援課 ℡0778-51-2800までお願いします。

 

 

 

H25年度創業塾スタート

| トラックバック(0)

 

昨夜、第1回目の創業塾が開催されました。

 

IMG_1034.JPG

 

講師の戦略組織コンサルティング合同会社 村上代表の下、はじめに受講生の皆さんに、創業についてのそれぞれの想いを語っていただきました。

その後、創業を成功に導く取組みについて、意見交換も交えながら講義を行っていただき、内容の濃い3時間となりました。

 

IMG_1028.JPG

 

本年度は、2日間のカリキュラムとなっており、2週間後(9月26日)、受講生の皆さんが作り上げた創業計画書を発表していただきます。

昨夜は、受講生全員から、創業に関する熱い想いが伝わってきたので、どのようなプレゼンが飛び出すか、今から楽しみです。

 

 

 

9月27日(金)、日本商工会議所・鯖江商工会議所が共催で、SNS活用・IT経営実践セミナーを開催します。

  

SNS-IT.jpg

 

経営における、最新かつ実践的なIT活用に関する情報をお届けします。

皆様のご参加をお待ちしております。

 

お申込み 鯖江商工会議所経営支援課    藤井 TEL0778-51-2800 FAX0778-52-8118

お問合せ 日本商工会議所 情報化推進部 井上 TEL03-6402-6144

 

 

 

  

10月に鯖江市嚮陽会館で開催されるさばえものづくり博覧会 BEST BOOTH CONTEST2013(ベストブースコンテスト)に於きまして、市内中高生・県内大学生による学生投票を募集します。

 

Kids.jpg

 

 投票日は10月18日(金)、投票場所はさばえものづくり博覧会インフォメーション横です。

 

Young.jpg

 

kids(小・中学生)部門Young(高校・大学生)部門でグランプリに選ばれたブースに投票された学生さんから、抽選で各1名様に該当企業の『The Best Product』(イチオシ商品)をプレゼントします。

 

学生の皆さん是非「オシャレでカッコいい」ブースに投票してください。

投票用紙はさばえものづくり博覧会インフォメーションまたは、こちら→Kids-young.pdfから