五泉ニット工業協同組合の皆さまが来鯖

| トラックバック(0)

 

新潟県の五泉ニット工業協同組合の皆さまが、昨日から本日(11月25日・26日)に掛けて、鯖江市に視察に来られています。

 

C01555.jpg

 

メンバーは、同組合の高橋理事長をはじめとした役員・事務局の皆さま、新潟県と五泉市の担当者と五泉商工会議所の事務局長さんなど。

視察内容は、五泉ニットの地域ブランド化事業に向けて、鯖江市の眼鏡を中心とした産地ブランド化の取組みについて。

昨日は、当所にて鯖江市商工政策課の担当職員から眼鏡産業の現状と「めがねのまち鯖江」元気再生事業について説明。以後、活発な意見交換が交わされました。

 

image1.JPG

 

その後、めがねミュージアムに移動。眼鏡の歴史や最新モデルの情報発信・販売方法など、熱心に質問されていました。

 

本日は、市内の眼鏡メーカーの工場視察と、うるしの里会館の見学を行われます。

 

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sabae.org/blog/mt-tb.cgi/1428