2013年8月アーカイブ

 

自然素材と人の手技でつくられた、感動を与える住まいを提案します  

 

img-829161721-0001.jpg

 

タガハウスは自然素材と職人の技による住まいづくりを通して、

森林浴が出来るような健やかな住環境の提供と、

伝統ある大工や左官の職人技の継承を行っています。

また、すべての材料を原木から大量に入荷し、自社の倉庫で乾燥保存しています。

  

 T-Design 標準装備

photo_design01.png photo_comfort03.jpg

木づくりのオリジナル・キッチン

タガハウスの住まいは、家具調オーダーキッチン「木ッチン」を標準装備。

お客様の話をお聞きし、手書きのスケッチを描いてイメージ確認をします。

システムキッチンと同じ最新機能で、

天板などは室内の雰囲気に合わせた木材で製作します。


IMG_5860.jpg

光あふれるバスルーム&サニタリー

心地よいバスタイムのために、高級ホテルを

彷彿させるガラス張りのバスルームをご提案しています。

サニタリーの洗面スペースも、すべてオーダーメイドしています。

IMG_5846.jpg

クリーン&ヘルシーな温水床暖房

体に良い自然素材の健康住宅を追求するタガハウスでは、温水床暖房を標準装備。

床暖房は、床面から直接伝わる伝導熱と

陽だまりのような遠赤外線による放射熱で、体を芯から暖めてくれます。

エアコンのように暖気を対流させないので、チリやほこりなどが巻き上がる心配もありません。

 

P1080705.JPGのサムネール画像

住まいづくりにあわせて、家具をオリジナルで製作しています。

 ドアのデザイン・ふすま、ガラスに関しても、たった一つしかないデザインをお作りします。

 IMG_0803.JPG  DSC_0007.JPG  IMG_0799.JPG

 

  ―松堂庵―

西山公園にある休憩所

IMG_0824.JPG

 

家族にとって、住まいづくりは、一生に一度

だからこそ、お客様には深い感動が生まれる、後悔のない住まいを建ててほしい…

 

「タガハウスの家づくりは施工から完成まで、半年から10カ月ほどかかります。

なぜなら、お風呂・キッチン等、半分以上を伝統ある大工や左官職人が現場で作るからです。

最近はあまり見かけなくなりました。

現場で作ることは、車を一から設計するぐらい大変なことなんです。」

 

それでも、品質・価格面において得するような住まいであってほしい・・・

タガハウスはそんな願いと志を胸に、自然素材を活かし、

職人技を生かした住まいづくりのご提案を致します。

 

 

mainvisual03.jpg

 

staff blogへ

 

お問合せ・ご注文:タガハウス株式会社

〒916-0022 福井県鯖江市水落町4-3-23  

TEL0778-52-3152  FAX0778-52-3880

http://www.tagahouse.com

 

 

 

 

 

 

 

イージーメンテナンスで永続的な『みどり』の実現

 

都市のヒートアイランド対策

景観を守る次世代の緑化舗装駐車場

 

①EGP東米岡.JPG

ヒートアイランド現象は都市全体の規模だけではなく、構造物の構成によって、身近な環境でも起きている現象です。アスファルト舗装時と比べ、芝生舗装の場合、芝生・土壌そしてそこから生じる朝露が一晩の間に余剰な蓄熱を解放。人工的なエネルギーを利用することなく、最も環境に適した温度へと毎朝の“環境リセット”が行われます。

 

EGパーキング4つの効果

①ヒートアイランド現象の低減

芝生は熱量も少なく、蒸散作用により放出する

②緑地換算

芝生化駐車場は緑地として計算可能。

③空気浄化

芝は二酸化炭素を効率よく吸収し、酸素をどんどん排出する。

④雨水の排水と貯蔵

排水性の向上・雨水の貯蔵

 

 

IMG_0711.JPG

高い根域率 85%

芝の生育を支える根。白崎考案の保護ブロックは、根が入る領域(根域率)に着目。芝の育成を促しつつ、メンテナンスが簡易になるよう配慮。芝を守りながら、安定した根域率を長期にわたり実現します。

 

 施工施設

  IMG_0712.JPG   ②EGPひかりの村.JPG   ③EGP鯖江商工会議所.JPGのサムネール画像

  

 

IMG_0706.JPG

屋上の緑化も対応可能です。 

 

当社は施工だけでなく、緑地事業の専門事業の企業として

独自の“メンテナンスプログラム”を採用。

半永久的に整備されたグラスパーキングを実現するメンテナンスサービスを採用しています。

 

staff blogへ

 

 

お問合せ・ご注文: 株式会社 白崎コーポレーション

グリーンナップ事業部

 〒916-0076 福井県鯖江市石生町11-23

TEL0778-62-2800 FAX0778-62-3336

http://www.shirasaki.co.jp/

 

 

 

 

 

 

環境・人に優しい放射線架橋技術を用いたナイフ&フォーク

 

u5.jpg  

ポリ乳酸は生分解性で環境に優しい素材です

しかし、耐熱温度が60℃と低く、高温の食洗器では歪みや変形をするため使用できないとされてきました。そこで、日本原子力研究開発機構の放射線架橋技術を使い、成形性を考慮することで110℃の高い耐熱性を持ち、安全でコストを抑え色付けも容易でカラフルな製品が出来ました。

 

u3.jpgのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像

ポリ乳酸製フォーク

パスタ・サラダなど、からませてから逆さにしても落ちにくく、力を加えても刃が折れることなく、強度・使いやすさは非常に良いです。

 

   

u1.jpgのサムネール画像

ポリ乳酸製ナイフ

ステンレス製と比べて、同じように切断面がきれいで切れ味も優れています。持ってみると軽く、お皿に当たっても音がしません。刃先が丸くなっているので、事故防止になり安全です。

  

 

u6.jpgのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像

漆塗も出来ます。和食を洋食器に盛り付ける場合にも使用でき、用途はさまざまです。

 

 

 ―ポリ乳酸とは―

でんぷんから作られる、自然界の微生物によって分解可能なプラスチックの一種です。

原材料には、トウモロコシが多く使われています。

 

―放射線架橋技術とは―

 放射線を当てることで、プラスチックの耐熱温度が上がる技術です。

詳しくはこちら

 

DSC_0009.JPG

当社では、全てのプラスチック製品の製造段階で、環境ホルモンを取り除く工程を加えており、安全性を高く評価されています。また食品衛生法を取得していることはもちろん、人の手が全く触れることなく梱包までしており、衛生面でも安心・安全をご提供しています。

 

staff blogへ

 

お問合せ・ご注文: 有限会社 内田プラスチック

 〒916-1222 福井県鯖江市河和田町3-11

TEL0778-65-0621 FAX0778-65-0323

 http://www.uchid.com