2013年9月アーカイブ

うるしの里会館

| トラックバック(0)

 

 

1500年の歴史を持つ越前漆器

 

小型山車がお披露目になりました(平成26年1月8日)

SC02696.jpg

全国漆器展で、3年連続桂宮賞を受賞した産地の技を集結した山車です。

全国各地へ持ち込みやすいように、小型版を製作しました。

山車のサイズは高さ1.8メートル、幅1.15メートル。

新しい山車には、蒔絵や沈金で、一乗谷朝倉氏遺跡の唐門や東尋坊、

鯖江市西山動物園のレッサーパンダ、オシドリやつつじなどを表現しています。

全国各地のギフトショー、東京での漆器展示会などに出品。産地をPRしていきます。

  SC02708.jpg    

SC02713.jpgSC05192.jpg


 

花笠を冠した、さらに小型の山車が完成しました(平成26年9月)

 

SC00734.jpg

 

越前漆器伝統産業会館(うるしの里会館)では、会館全体を使い

越前漆器の歴史や道具、伝統工芸品などをパネル説明を添えて展示しています。

また、 ミュージアムショップでは越前漆器を特別価格で販売。 

         IMG_1041.JPG

 

体験コーナーとして、オリジナルの漆器を作ることが出来、

絵付け体験・沈金体験・拭き漆体験があります。

絵付け体験・沈金体験は漆にかぶれることはほとんどありませんのでご安心ください。

 

 

  IMG_1202.JPG

越前塗山車

蒔絵や沈金で、鯖江市や河和田地区の行事や風景が描かれています。

1500年の歴史と伝統を間近で見ることが出来ます。

拝観は無料となっておりますので、お気軽にお越しください。

 

IMG_1208.JPG IMG_1210.JPG IMG_1214.JPG

 

staff blogへ

 

 お問合せ・ご注文: うるしの里会館

 〒916-1221 福井県鯖江市西袋町37-6-1

TEL0778-65-2727  FAX0778-65-2789

http://www.echizen.or.jp