2014年2月アーカイブ

 

紫外線から目を守る、常用サングラス


movin.jpg
   

オールタイムサングラス

オールタイムサングラスは「ハイドレンズ」(特許第4643233)を採用しています。ハイドレンズは、いつでもどこでも常用できる透明度の高いレンズカラーでありながら、紫外線はもちろんまぶしいと人の目に感じやすい「青色光線(太陽・人工灯に含まれるエネルギーの強い光)」をなだらかにカットすることで、オールタイム(いつでもどこでも)常用できるサングラスのために、2003年に開発された特殊レンズです。

インターネットで「オールタイムサングラス」と検索すれば、

様々な媒体で購入可能です。

 

紫外線が人に及ぼす悪影響

皮膚が直接紫外線にさらされていなくても、日常にある太陽光が目に入ると、

目は紫外線を察知します。すると、脳から全身に信号が送られ、紫外線に対抗する為の

メラニン色素が生成され、直接肌に紫外線が当たったのと同じ状態になってしまいます。

   

明るく見えるのに眩しくないレンズ

SC03880.jpg

ハイドレンズは、紫外線を99%以上カットするのはもちろん、人間の目に眩しいと感じやすい青色光線を、コーティング技術によりなだらかにカットするレンズです。

 

 

日本人の肌になじみやすいうっすらブラウン調。ギラッと青く光りません。

フレームはβチタン(チタン合金製)

重さも14gと口紅の約半分の重さです。

色はスモーク・ブラウン・ピンク・パープル・クリアがあります。

また、クリアのみ度付き対応。

 

SC03888.jpg

 

 

SC03897.jpg

肌を老化させ、シミ・そばかす・小じわの原因の1つと言われているUVは、目の水晶体にも強いダメージを与えます。UVは、日陰でも曇天でも一年中目元を狙っています。

日常の眩しさを約40%軽減。

“UV400 SPF50+ PA+++”と表示されているサングラスは㈱乾レンズの登録商標です。

 

青色光線(ブルーライト)

青色光線は、具体的には自動車のヘッドライト光・LEDの青白い光・パソコンのモニターの光など、日常生活のあらゆるシーンにある青白く光っているものすべてに含まれています。当然、太陽光にも含まれており、晴れた日だけでなく曇天でも眩しく感じるのも同様です。

 

 

SC03875.jpg

 

SC03883.jpg

 

SC03894.jpg

 

あなたの眼は守られていますか?

いつでも、どこでも紫外線はあなたの眼を狙っています。

私たちはサングラスを通じて皆さんの

大切な眼を守る企業です

株式会社乾レンズ

 

inui 11.JPG 

 staff blogへ

 

 お問合せ・ご注文:株式会社乾レンズ

鯖江支店 

 〒916-0019 福井県鯖江市丸山町1-3-31

 TEL0778-51-5447   FAX0778-51-5505

 http://inuilens.com