石田縞

| トラックバック(0)

幻の織物 「石田縞」

DSC00659.JPG

石田縞はしま模様が特徴です。

生地は木綿糸を使用した、自然原料の草木染めです。

石田縞は大正時代にはふとん、普段着やもんぺ、学校の制服などに使用され、人気の織物でした。

しかし、時代とともに主流が、人絹織物やセーラー服に代わったのと同時に廃れていきました。

 

そんな石田縞も、40年ほど前に鯖江に住む2人の女性が復元しようと立ち上がりました。数名の作家のもと研究が行われ、石田縞手織りセンターが誕生しました。

 

 

 

 

 

 

子供体験風景.JPG

 

 

石田縞手織りセンターでは、体験コースとして

かんたんコースター作り体験「オリジナルのコースター」

石田縞手織り体験「30センチと50センチコース」

石田縞織りを使った趣味のデザイン表装講座「糊を使わない掛け軸の表装と裏打ち」

があります。

 

ぜひ体験してみてください!

機織り体験は、癒しの時間です…

↓ 詳しくはこちら ↓

mono.jpg

協同組合鯖江市繊維協会

石田縞手織りセンター

〒916-0004 福井県鯖江市糺町32-1-1

TEL0778-52-1880   FAX0778-52-9880

http://s-senkyo.com

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sabae.org/blog/mt-tb.cgi/903