異次元のフィット感 スポーツサングラス ZYGOSPEC

| トラックバック(0)

 

スポーツに特化し、全く新しい掛け心地を実現したサングラス Air FIy[エアフライ]を開発し、7月15日から販売を開始する株式会社ジゴスペック 代表取締役の吉村 雅喜 氏にお話を伺いました。

 

C06111.jpg

 

眼鏡フレームの製造・卸の事業の傍ら、ご自身がトライアスロンなど本格的なスポーツに取組む中で抱えていた悩みが、鼻パッドによる違和感で競技中の集中力が削がれるため、サングラスを掛けられないということだったそうです。

サングラスは、直射日光や紫外線を遮り、目元の炎症などから目を守ってくれる、屋外スポーツでは欠かせないもの…。 

そうした中、開発者の一人の斉藤氏が2013年に持ち込んだのが、鼻パッドがなくテンプル部分で支える機構をもつ眼鏡フレーム[ネオジン]でした。 

このテクノロジーを使えば、自分や同じような悩みを抱えるアスリートやスポーツ愛好家に役立てるスポーツサングラスを作ることができる。

そう確信し、デザイナーの高橋氏を加えた3人が一つのチームとして開発をスタートさせたそうです。

 ※Air FIyは㈲ブリッジコーポレーション(宮本 務代表)のネオジンテクノロジー(世界5カ国で特許取得済)を採用したスポーツサングラスです。 

 

 

 

 

 

 

C06168.jpg C06141.jpg

 

こうして、約2年の年月をかけて完成させた〈ノーズパッドレス〉スポーツサングラス Air FIy

開発に一番力を注いだのが、使用者が自ら簡単に調整ができ、デザイン的にも優れた形状をもつサイドパッド。

 

C06135.jpg C06148.jpg

 

実際に試させていただきましたが、あらゆる角度に調整可能なテンプルと相まって、掛けていることを忘れるほどの開放感と軽快さを体験できました。

鼻パッドが無いので見た目もスッキリし、汗をかいても不快感やズレを心配しなくてよく、また女性に多い悩みの鼻パッドの跡が付かず化粧落ちしないという点もポイントが高いです

 

C06235.jpg C06238.jpg

 

「より多くの人に、このスポーツサングラスをかけてパフォーマンスを上げてほしい。」こうした想いから生まれたAir FIy

 

C06190.jpg C06194.jpg

 

まずは、ランニング・サイクリング用の2パターン・5カラーからスタートし、ゴルフ用、釣り用などカテゴリー別の商品を展開されていくそうです

 

 

   Air FIy

  ↓ 詳しくはこちら ↓

 mono.jpg

  


ZYGOSPEC

株式会社ジゴスペック

〒916-0017 福井県鯖江市神明町2-2-18

TEL0778-42-7243 FAX0778-42-7244

http://www.zygospec.com

 

  

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sabae.org/blog/mt-tb.cgi/1322